<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

混沌 ver0.53




 コメント欄で依頼があったので作ってみました。
 とりあえず回るようだったので記事は書きます。



e0295317_04563229.png


 基本はウィッチから。
 ウィッチといえば青と組んでウィッチクジラが有名だが、
 黒だけでもバフォメット、メドゥーサといった優秀な補助が多い。
 緑と組んでウィッチワーエレ、ウィッチワーム、状況を見て人面樹に繋げるといった使い方もある。
 また、ウィッチの対面がL1なら狩人で処理できる場合もあり、緑との相性はよい。

 状況が許すならウィッチからの黒ドラゴンもある。
 が、このデッキとしては当然、ウィッチの次は混沌を出したい。



 混沌を出して何をするかといえば、特に何もしない。
 つまらないことをいうようだが、何もしない。
 黒ドラゴンに繋げられるのがベストだし、その構想はもっているが、
 それ以外のコンボは特に意識していない。

 混沌はその性質上、バーンに強く、その他の特定のデッキ(ゾンビ、新種、スケルトンウーズなど主に居座りバフ系デッキ)に強烈なカウンターとなる存在である。
 その特殊な性質に頼って、普通にアタッカーとして戦場に立っていてもらおうというのが、このデッキ。
 補助はツタ、サイクロ、メドゥーサあたり。イニがあるときは天狗で攻撃力+3。もちろん黒ドラゴンは補助であり後続であるベストパートナー。

 黒ドラゴンにつないだら、やはりツタ、ラッパ妖精でゴリ押し。

 もう本当に、ただそれだけのデッキ。
 変にコンボを意識していないので、普通に回る。そして普通に勝ったり負けたりする。



 ウィッチ以外の初手は使い魔。
 使い魔→混沌→黒ドラゴンとつながると素直に強い。
 相手がL1スタートなら狩人も初手候補だが、何も出してこなかったら狩人は温存して混沌や黒ドラゴンから入るのがよさそう。
 バフォメットやワーエレが間に合うこともあって、初手事故は少なめ。だと思いたい。

 サモナーが、博打枠ではなくて、痒いところに手が届くいい仕事をしてくれることもある。



 あとは各自で調整して好みのデッキに仕上げてください。
 カオドラ増量する場合は混沌以外のルートを考えサモナーも増やした方がいいかも。
 逆にサモナーを切って緑のファッティ(ワームとか)ないしは中堅(人面樹とか)を増やすとマイルドになります。
 でも、このままが一番いいと思います。(どーん)



 -----


 あまり時間とれなかったのと、他プレイヤーとマッチしなかったため、試運転は10戦してないかもレベル。
 CPUはボコってやった。

 あ、遅れながら、新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくおねがいします。(多分、接点ないだろうけど)




[PR]
by cardfan | 2018-01-08 05:00 | 構築 | Comments(1)