招き猫リプレイ

リプレイ録のカテゴリだが、いつものリプレイ録よりも無駄口多めです。

(ところで早速、余談だが、エキブロがバージョンアップしてタグを使えるようになったようなので、とりあえず「招き猫」タグをつくってみることにした。
 新しいインターフェイスになって編集しづらいが、やっとブログに必須のハズの下書き保存機能がついたので有り難い。これで書き溜めできる)



 ----- ぬこ様、手札は危険ゆえこちらへ -----

e0295317_22342897.png
 このデッキは ところてん さんの使っていた招き猫デッキを模倣したもの。
 ところてん さんリスペクトです。

 とはいえ、
 このリプレイは招き猫ほとんど関係ないんだが……。
 それについては後述する。
 今はキャプチャを見ていこう。



e0295317_22381472.png
 こちらはソドマスでスタート。
 相手がミイラ、スケルトンなので呪いデッキ確定。
 とりあえず目先の呪いを回避したかったのでミイラの敗北効果を火の鳥で書き換える。呪いバイバイまた会う日まで。っていうか次のターンまで。



e0295317_22395659.png
 はい、ここでマネキ。
 呪いで手札破壊されるぐらいならソドマスの背中に守られていなさい。

 ……なんてナメプではなく、
 火の鳥をソドマスにつけた気になっていたのでマネキを使っただけ(単純な勘違い)。
 まあ、どのみちハーピーで魔力潰されてるから結果オーライ。(でもないか……)

 ミイラを斬り捨てて、呪われちゃいました。



e0295317_22420444.png
 案の定、イビルアイですね。
 用意していたラッパ妖精で対応します。
 イビルアイから受けたダメージと呪いから回復しました。
 ソドマスはレベル3なので、スケルトンを一方的にボコります。



e0295317_22442960.png
 運良くピクシーを引いたので使っちゃいます。
 再びイビルアイでしたが、なんてこたあない。
 生きている限りソドマスはレベル3に対して無敵です。

 で、決着~。



 ということでリプレイタイトルは「ソドマス4タテ」の事実を押し出すようにとまず考えた。
「破邪の剣士に呪いは効かぬ」とか、そういうのを思いつきました。
 もっと受けがいいようにひねろうかと思案している途中、ふと、
 招き猫中心のデッキなんだからタイトルも……と要らぬ考えが浮かんだわけでして。

 おそらくソドマス中心のタイトルより評価が下がってしまうだろうと予想していたのですが、結果、goodとbadがトントンになったのには苦笑い。



 ----- クマ「ぬこ様、どうか仇を……」 -----

e0295317_22514069.png
 同じデッキでのリプレイです。
 評価はイマイチなのでキャプチャ少なめでざっくり見てきます。



e0295317_22532755.png
 クマ → ニワトリ → ニワトリ と好スタート。
 これには煙竜さんも怖じ気づく。
 が、相手はデュラハンを使用。こちらは招き猫。

 招き猫により待機所には上画像のクリーチャーが3体。
 手札には上画像の右から3枚が追加。


e0295317_22563821.png
 ケンタで煙竜をバニラにして女海賊と苔男の二回にわけて殴って倒す予定だったが、キメラに阻まれる。
 結局、煙竜はソドマスがレベル3指定して倒し、上画像の状況に。
 ここでは「ラッパ妖精」でよかったのに、シーサーを使っている……。
 プレイングミス。
 相手は緑黒。死神(HPに作用)も狩人(レベルに作用)もアーチャー(攻撃力に作用)もラッパ妖精で解決できる。ライフはイーブンなのでデュラハンはない。イニ有りで白虎などで魔力を消されても戦場にはレベル3同士でソドマスが必勝。……ラッパ妖精で困るのはリッチがきたときぐらいか。そのときこそシーサーでよかったはず。
 という点が個人的にマイナスポイント。
 みなさんの目にはどう映っていたのだろうか……?



e0295317_23030969.png
 


 ----- 招き猫ドローのランダム性 -----

 絶対、偏ってるよね。
 もうみんな実感しているはずだけど、やけに偏ってるよね。

e0295317_23133799.png
 ゴブリンメイジ2体は、まあいいにしても、人魚メイジ3体っていうのは……
 メイジで数えたら5体……!!! って、それはこじつけか。
 しかし偏っているのは事実。



 ----- 招き猫が機能するデッキ -----

 ぼくはとりあえず青緑で組んでいて、
 精霊スタートでイニ有り時に招き猫を使う。
 イニがないと精霊がバウンスされたら意味がない。
 イニがないときは後続の女海賊で招く。

 そうやって招いて、ドルイドを使って、魔力が溜まったら青龍で場を入れ替える。
 という戦略。
 青が絡んでいるなら多色と相性がいい首長竜が使いやすい。

 あるいはハエトリグサでスタートしてマネキを使う。
 ハエトリグサで1点、ハエトリグサで弱らせたクリーチャーなら招かれたクリーチャーでも倒せる可能性が大ということで1点、あとはドルイドで溜めた魔力で押し切る。



 赤緑だとクマ中心の招き猫になる。
 熊猫と書くとパンダと読めるので通称パンダデッキ。らしい。
 普通にクマデッキとして機能するのでクマデッキとしての強さは期待できる。
 クマのレベルが上がればヌーよりマネキが有り難い局面も多くなる。



 そして緑単色(あるいはタッチ黒)なら苔男や世界樹(そして魔界樹)に招き猫を使うパターンがある。
 苔男なら煙→苔男→招き猫というぐあいに最速で3ターン目にレベル4でマネキチャンス到来、苔男に面白い能力が追加されるかも!? と夢が膨らむ。
 (苔男の場合は何色と組んでも機能するだろう)
 世界樹に使うのであればレベル6でマネキチャンス。ライフを増やしつつ、拾いカードプールを対象に招き猫を使えるため、マネキギャンブルとしては一番美味しいのかもしれない。



 ----- 雑記 -----

 最近のBBSはオリジナルカードの発案会場ではなく、
 議論してる感じがして、いい雰囲気(?)ですね。
 ぼくも今から負けリプを投稿してみます。
 世界樹でマネキたかったデッキでオウムガイに惨敗するリプレイの評価やいかに!?




[PR]
by cardfan | 2013-11-08 23:57 | リプレイ録 | Comments(2)
Commented by at 2013-11-09 04:01 x
仕方ないといえば仕方ないしオウムガイで蹂躙する様を勝ち側から見てもそんなに凄いとは思えないので適切な負けリプだとは思うけど、見ててさして楽しくないという致命的な欠陥があったのであった。オウムガイのことを学ぶのならやっぱ勝ち側から見た方がいいしね…。
招き猫は超腐ってましたね。招き猫は読み難くする反面確実性に欠けて役に立ちにくいという欠点があって、首長が入る青緑じゃないと確実的に作用しないのが辛いところ。使ってて面白いけども。あと単色は長寿が死にそうなんであまり良くなさそうなんだけど、そのへんどなんでしょ
Commented by cardfan at 2013-11-09 13:30
早速のコメントありがとうございます。

>見ててさして楽しくないという致命的な欠陥があったのであった。

 これですよね~。
 致命的に、これですよ。
 もっとハラハラさせる要素とか、一発で笑わせる強度あるネタシーンとかがないと、単に冗長だったとしか感じられませんよね。
(ちなみに魔界樹で逆転できるかもと思ったが相手の掌で踊らされていただけだった……というところに若干オチがついた感じがあるかなと期待したのですが……いえなんでもありません……)

>あと単色は長寿が死にそうなんであまり良くなさそうなんだけど、そのへんどなんでしょ

 ですね。
 先攻相手やカオドラみたいなデカブツ相手に詰む場面が多すぎました。後攻ばかりの面々でツタをいれるのもどうかと思うし、ケンタさんはデメリット消しちゃうし招けなくするし……
 赤と組んで翼竜、黒と組んでコロポキメラとかできないと厳しいですね。招き猫のファンデッキで緑単色に縛る意味もないと考えると、うん、ナンセンスでした。

 あ、今から勝ちリプの方を投稿します。
 招き猫がイフリート連れてくる(しかしイフリートは活躍しない)やつです。


<< オルトロスは相当かっこういい(... 海賊デッキ構築論 >>