チューターあれこれ


 エキサイトブログの記事はカテゴリを定めることができて、当ブログでは「構築」と「リプレイ録」にカテゴライズされる記事を頻繁に投稿している。
 「雑記」と「日記」はほとんど投稿していない。
 という理由だけで本日は「雑記」でも書こうかな、と。

 本当は「コラム」っぽいコーナーが書ければいいのだが、ハードルが高いので、なんか下らないことを喋り散らかしているな~という程度の「雑記」で許してもらおう。



 今回はチューターをテーマにしてみる。

 チューターというのは任意のカードを引っ張ってくる役割のカードのこと。
 カードコマンダーでは「探検家」「漁師」「蒐集王」「地獄蝶」がチューターに相当すると考えられる。



 探検家……山札を切り崩してしまうリスクを冒して青以外のカードを調達できる。
        構築レベルで調整する必要がある。

 漁師……山札を切り崩してしまうリスクを冒してレベル4以上のカードを調達できる。
       構築レベルで調整する必要がある。

 蒐集王……手札が青一色という条件付きで、すべてのカードから1枚調達できる。

 地獄蝶……手札を全て捨てることを代価にデッキからカードを1枚調達できる。



 蒐集王なんかは、まさにチューター。青いチューター、略して青チューと呼びたいところ。
 地獄蝶もチューターとしての美学を感じる一枚。黒いチューター、略して黒チューと呼びたいところ。

 チューターというと基本的に手札かデッキの一番上に欲しいカードを持ってくるもの。
 デッキの一番上に欲しいカードを配置できるというと、人魚運び屋がある。が、これはチューターではない。
 一方、デッキの一番下に好きなカードを仕込むことができる人魚予言者もある。が、これもチューターとは言い難い。
 デッキから任意のカードを選んで戦場に出す水先案内人はチューターというよりリクルーターという名称で分類される。

 赤いチューターは見あたらない。
 火の鳥を介して朱雀を手札に、火竜を介して火竜の首を手札に加えるくらいか。
 緑のチューターも見あたらない。
 煙竜の煙ドローをチューターだと言い張るなら別だが。たしかにデーモンをチューチューすることはできる。
 招き猫はランダムのドローだからチューターではない。



 「だからどうした」という感じですね。すみません。
 でもここから先はなおのこと「だからどうした」という感じのチューターレシピ。



●意地でもトラバサミ&ヤマタノオロチ

e0295317_213452.png



 このデッキだと探検家はトラバサミでもあるわけだ。
 トラバサミが6枚詰んであるようなもの!

 漁師もヤマタノオロチを引いてくるカード。
 ヤマタノオロチを6枚詰んで入るも同然!

 まあ、トラバサミ&ヤマタノオロチによる待機所ロックを狙うにしても、普通は探検家や漁師ではなくタコを活用する。
 タコは便利すぎてチューターの域にある。



●青チュー

 もうちょっと真面目に強いデッキも作っておかないと怒られそう。
 というわけで青いチューター(蒐集王と漁師)でスカドラ。定番。

e0295317_21342946.png


・スカドラが弱体化して(HP・攻撃力が7→6になった)やや頼りなくなったものの、今でも定番の「勝てるデッキ」だと思う。
・削るならソーサラーよりもむしろ船長からだったりする。
・蒐集王を最大限に活用しやすいデッキタイプでもある。



e0295317_21375439.png


 初手にきてしまったスカドラを人魚運び屋でデッキトップに戻して、
 次のターンに漁師で待機所に出す。
 最近はレベル1よりも煙を優先する人が多い印象があるので、人魚運び屋で1点とりつつスカドラを調達できればしめたもの。続けてイソギンで2点目をとりたい。

 ↓

e0295317_2140261.png


 兄のクリーチャーがハーピーだったのでスカドラは温存して漁師をあてた。
 そして上画像の状態に。
 こうなるともうスカドラで1点とって、蒐集王で調達してきたカオドラでフィニッシュというストーリーが描ける。(実現したし)



●チューター御三家

 探検家に比べると漁師のステータスは頼もしい。
 というわけで探検家をハブって蒐集王、漁師、地獄蝶をカードコマンダーチューター御三家とでも呼ぶとしようか。
 御三家をぜんぶ詰め込んじゃう><

e0295317_21421035.png


 蒐集王が機能しなさそうで不安だが……。
 って、以前に似たの作ってたな。
  関連過去記事1 黒いスカドラにも触れておく
  関連過去記事2 墓守(スカドラ)デッキの調子




e0295317_21422234.png

 このときは母が次のターンにデュラハンを使うと読んで、地獄蝶でイソギンチャクを調達した。
 どんぴしゃり、的中した。



●手札は投げ捨てるもの

 CPUの祖父がよく使っている墓守&死神デッキにチューターをプラスしたもの。

e0295317_214330100.png






 ……ざっとこんな感じ。
 今度レートが下がって新しいデッキに挑戦する機会に恵まれたら、地獄蝶を中心にもっといろいろ真剣に試してみる予定。赤黒地獄蝶幽霊朱雀とか是非ともやってみたい。
 (ただし、予定は未定。)
[PR]
by cardfan | 2013-10-04 21:54 | 雑記 | Comments(2)
Commented by 悪、 at 2013-10-08 14:08 x
敗北効果だけど水先案内人も忘れないであげてください><でもあれは直接せんじょうにでるしちょっとちがうかー
Commented by cardfan at 2013-10-08 15:50
個人的には水先案内人は「チューター」というより「リクルーター」なので。
ホントどうでもいい分類ですがw

こうして見てみて、その辺のカードは青にばかり偏っていてびっくりした。


<< 対戦記 vs waterdove 今日のMVP:大妖精ちゃん >>