青黒コントロール

 カードコマンダー、復旧しましたね。
 ありがたや、ありがたや。

 ありがたいついでに苦手な青黒の構築に挑戦してみた。
 結論を言うと、結局、これはと思う出来に至れなかった。

 つまりレートロビーでの実績はありません。
 怖くてとてもでられません。

 というわけで、これは迷走の記録です。



 -----



●ウィッチクジラ

e0295317_0485493.png


 そもそも青黒って何が売りなんだろう。
 どうやって勝つんだろう。
 そこからして分からなかったので、方向性が分かりやすいウィッチクジラから組んでみることに。

 ウィッチでスタートできれば選択肢が豊富に。
 ウィッチを勝たせるためにウミガメ、メドゥーサ、首長竜、クジラ、河童などが使える。
 相手がクリーチャーをプレイしていなければトラバサミを仕掛けられる。狼男、巨大アンコウなどの後続を用意するのもいい。

 構築の初期段階では、ウィッチでライフ減るからデュラハン2枚でいいかなと思っていたが、ウィッチクジラは速攻を決めるのが狙いなので、逆転狙いのカードであるデュラハンを増やしても意味がなかった。
 青黒の知見の乏しさを自覚して苦笑したw

 ウィッチを勝たせた次のターンも勝つために、バウンスや軽火力を見越してクジラやメドゥーサと入れ替えたいのでイソギンチャク多め(2枚)。一般にそうするものなのかは知らない。イソギン多めは僕の趣味。

 ウィッチからの速攻が決まってライフ3-1になっても逆転負けすることがあった。
 こちらが息切れするタイミングで緑のファッティが登場すると、そうとうつらい。緑ゴーレムとか。安いコストで回復呪文唱えてくるし(ラッパ妖精)。サイクロプス使ってくるし。



●使い魔

e0295317_0491594.png


 使い魔は英語にするとファミリアー。

 使い魔を使っても勝てるということは、相手に提供した魔力をデュラハンで削れるからとか、単純に構築の段階でカードパワーの高いものを選んでおけるから、ということなのだろう。
 クジラ、シーサーペント、デュラハン、どれもカードパワーが高い。
 しかし緑を前にするとファッティと森神だけで投了級の劣勢を強いられるのはお約束。

 ちなみに構築の初期段階 Familiar1 は黒いカードが使い魔×3、トラバサミ×1の4枚だけだった。
 青だけじゃカードパワーが足りていないことに気付いたが、改良しても漂うコレジャナイ感……。



e0295317_0494688.png

 極まるコレジャナイ感。



●リッチ

e0295317_0502852.png


 使い魔に慣れてきたところで黒いカードを多めにしてカードパワーを高めることにした。
 これまでランプの精よりタコを優先していたが、バフォメットを入れることにしたので、-2されても生き残るランプの精を多めにした。リッチでレベル2殺しをしやすいようにする狙いも兼ねている。
 雪女も似たような狙い。遅延でありドローであり様子見(火力すかし)であり魔力調整でもあり……と書くとすごく優秀に見える。

 スルー→使い魔→煙→リッチと続けられればかなり楽しい。
 リッチデッキなら使い魔を複数枚引いても、リッチでレベル3を指定するために使えるのが有り難い。



 リッチをシーサーペントで使い回すと楽しい。
 なんてことを考えていると、いつもの脱線が……。

e0295317_051147.png




●オルトロス

e0295317_0513311.png


 青黒で正統派のコントロール組みたいとか思っていたが、ヤマタノオロチとトラバサミを使いたいだけだったというのが本音。
 もう一つの願望がオルトロス。オルトロスがメインというわけでもないけど主用アタッカーという雰囲気の青黒を組んでみたかった。

 オルトロスは除去手段に乏しい序盤に登場させるのが一番だろう。煙→オルトロスの2ターン目召喚は基本のはず。あるいはレベル1→スルー→レベル4の流れでプレイするか。

 きっと強いオルトロス。強くないはずがないオルトロス。
 だが不思議と勝てなかったorz

 煙→レベル4といえば、他に巨大アンコウや煙竜もいるわけで、オルトロスの攻撃力4ですら頼りない……。
 赤ならニワトリで強化できるし、緑ならコロポックルで魔力を溜めてからでも十分間に合うだろうに。
 青黒でオルトロスが負けると後続が不在であっぷあっぷするし……。

 ウィッチも使い魔もない青黒だと魔力不足で喘ぐばかり。
 しかしウィッチ入れるとオルトロスが要らなくなる。(ウィッチクジラのスペースがカッツカッツで。いや1枚挿ししている使い魔をオルトロスに変えればいいのかもしれないが)
 使い魔を入れるとオルトロス程度のパワーでは頼りない。(魔力6もあったら対戦相手は何をだしてくるやら……)



 魔力的に厳しいのは黒単や青赤でも同じこと。と開き直って、黒単ベースで組み直してみた。

e0295317_0545381.png


 まあ……デスマスクさんのお仕事次第ですな。

 一応、やりたかったことはやれたので、(自己)満足している。



 やりたかったこと その1
e0295317_0551226.png

 イソギンチャクでせっかちに戦場に飛び出すオルトロス



 やりたかったこと その2
e0295317_0554391.png

 速度対決で鮮やかなる勝利



●ドラキュラ

e0295317_057558.png


 オルトロスを組んでいたら脇道に逸れて、踊り子を起点とした青黒ドラキュラができた。
 頼りない吸血鬼の保護のため、せめて火力に耐性をつけてもらおうと、踊り子を混ぜた。

 分かりやすい動きはこのあたりか。
・コウモリ→スルー(or煙)→バフォメット
・煙→踊り子→バフォメット
・ドラキュラが戦場に出るタイミングで死神
・フィニッシュで踊り子→死神



 -----



 デッキには「安定型」と「爆発型」があるそうです。
 その二つの要素のトータルがデッキの「安心感」とか「信頼感」として現れるのでしょう。

 今回の中で一番安心感があるのはウィッチクジラかと。
 これならレートロビーにでてもいいかな。
 でないけど。



 フリーロビーでは特に 駄菓子 さんとの対戦が参考になりました。
 駄菓子 さんも同系のデッキでした。
 ただし青緑ですけど。
 僕が勝った記憶がほとんどないですが……orz


 ※追記 ウィッチクジラを試したらレートが1700から1600になったよ。
       その直後、無効朱雀を試したら普通に勝てたよ。
       結論:青黒の構築、再び大失敗☆だね(テヘペロ
[PR]
by cardfan | 2013-09-07 01:04 | 構築 | Comments(0)


<< 魔法少女ウィッチクジラーとタコ戦略 魔力増加量の格差 >>