<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第二回クイズの解答きたよー!



 見にくいですがBBSのキャプチャ貼り付けます。
 優勝者はバルカモニカさんでした!
 おめでとうございます!


e0295317_21315276.png
e0295317_21320344.png

・レベル1以下
 正答:海神

 ちくしょーあの悪女めー!
 これはギャンブラーの影響なのか、それとも玄人好みのカードだからということなのか。
 僕にはちょっと難しすぎました。
 イソギンが鉄板だと思っていたんですが、翼竜が1位でないのと似たような理由でイソギンも上位には食い込めど1位ではないと見なさなければならなかったようですね。

 1位 海神
 3位 イソギンチャク
 9位 人魚運び屋
 10位 ラッパ妖精
 15位 ドルイド
 23位 ウィッチ

 まあニアピンですよねイソギンも。
 どんまい。



・レベル2
 正答:征服王

 こいつ課金カード!
 冗談はさておき、王が強い。

 1位 征服王
 2位 長寿王
 3位 サラマンダー
 7位 踊り子
 14位 翼竜

 翼竜はこういうポジションですよね。
 サラマンダーもこの辺りだと思ってました。
 でも1位征服王は読めなかった。



・レベル3
 正答:ソードマスター

 デスヨネー。
 俺たちの戦いははじまったばかり!

 1位 ソードマスター
 3位 ゾウ
 16位 人魚マダム

 ゾウが上位に来ると思っていたが3位とは!
 そういえば今日、ゾウに負けた……orz

 マダムはねえ。1枚積みになるし、誰もが積むし、翼竜的なポジションになりますよね。



・レベル4以上

 1位 クジラ
 10位 カオスドラゴン
 13位 デュラハン

 これはさすがにクジラ。
 2位とは僅差なのだろうと想像する。

 カオドラやっぱり頑張ってた。

 デュラハン、意外に健闘していると思ったのは僕だけですか。



 というわけで。
 1海神 2征服王 3ソードマスター 4クジラ
 が正解でした。

 ソドマスやサラマンのように多く積めば積むほど強いカードは当然上の順位に来る。
 ということは原住民と忍者も……?
 それはそうと最下位の情報も欲しいですね。
 使用率の情報も欲しい。ガーゴイルは使用率最下位を間違いなく脱出しているはず。

 クイズを当てるよりも速さが大事でしたね。
 バルカモニカさん回答4人目じゃないですか……。
 バルカモニカさんがいなかったらSODAさんになったということか。
 SODAさんもいなかったら……
 って僕の順番が来るまで遠い……orz
 何よりも速さが足りなかった。

 以上でした。







[PR]
by cardfan | 2014-07-27 21:57 | 日記 | Comments(3)

課金プレイヤー現る

 少し昔の話をしよう。

 あれは僕がまだカードをコンプリートしたか、その寸前という頃だった。
 カードコマンダーには各色に王の名を冠するカードがあると聞き、
 真っ先に獲得したのが征服王だった。

 獲得条件はCPUレート1750以上。
 少し苦労したが達成できた。
 しかし一つ問題があった。
 カード枚数が1枚なのだ。

 以後、どれほどCPUレートを高めようと征服王が新たに獲得される様子はない。
 一度レートをさげて1750に到達し直しても枚数は増えない。

 僕はなるほどと思った。
 王はきっとプレイヤー一人に一枚しか配布されないカードなのだと。
 そうに違いない。
 思えば「レベル3以下のクリーチャーを破壊する」なんて強力すぎる効果だ。
 カードコマンダーには枚数制限のあるカードがあったのだ!



 しばらくしてレートで征服王をみかけた。
 相手が赤単色だと分かる。
 そしてもう一つ。
 もう征服王は使い果たした。
 これは貴重な情報だ。

 僕は意気揚々とクリーチャーを戦場に出す。
 そして二枚目の征服王によって砕ける自陣のクリーチャーを見ることに。

 征服王……
 二枚目……!?

 ハッ……
 こいつ……

 課金プレイヤーだ!

 そうに違いない。




 一人納得しているところに三枚目の征服王が炸裂した。



 そっか~。
 カードコマンダーって課金できたんだ~。
 課金すると王のカードが複数枚積めるようになるんだ~。

 しかし何か釈然としない。
 カードプールが固定されているところに魅力を感じていただけに
 課金によってアンフェアな環境が生まれてしまうのはちょっともったいないのではないか。

 いや違和感の正体はそれではないような……。

 とにもかくにも僕は送金のプラットフォームを探した。
 すぐには見つからなかった。
 おかしい。
 おかしいが、どこかにあったはずだ。
 どこかに売るとか買うとかいう文字があった。
 だからこそ僕は課金プレイヤーという言葉を思いついたはずなのだ。

 ドコダ、ドコダ……
 と、ひとつひとつチェックしていってやっと見つけた。



e0295317_08574219.png
 右上に売却と購入の文字がある。
 あるのだが……
 金額は……

 ポイント?

 入金するとポイントがもらえて、そのポイントを割り振ってカードを入手するのだな、きっと。
 ポイント……
 入金するとポイントがもらえる……

 んん?
 なんか入金していないのにポイントがたまっているような気がするが……
 んん?

 そうか、対戦するごとにポイントがたまるとか、そういう仕組みだな。
 しかしそうすると課金する必要ないな。
 課金した方が時間と労力が省けるということか。

 いや違うな。

 僕はうすうす感づいてきた。
 課金システムなどなかったことに。

 購入をぼちっとクリック。
 次に征服王をぽちっとクリック。
 征服王の枚数が2枚に。
 ぽち、ぽちっとクリック。
 征服王の枚数が4枚に。

 朱雀を確認する。
 4枚あった。
 青龍を確認する。
 16枚あった。
 玄武は1枚だった。
 ぽち、ぽち、ぽち……4枚になった。
 白虎は2枚だった。
 ぽち、ぽち、ポチポチポチ……7枚になった。



 あれ以来、僕も課金プレイヤーだ。
 欲しいカードはお金を払って手に入れる。
 これがクレバーな大人のゲームスタイルというやつだね。
 HAHAHA



 -----

 馬鹿でした orz
 でも仕方ないですよね。
 カードコマンダーって説明少なすぎる。
 体験して慣れろという場面が多すぎ。
 (カードのテキストも実際に動作を確認して理解しないといけないところ多いですよね。)
 もしかしたら未だにアバターの購入方法を知らない人が結構いたりして。



 以上でした。




[PR]
by cardfan | 2014-07-23 09:09 | 雑記 | Comments(4)

オレオレ! 俺だよ尖兵だよ!

 副題:尖兵の利便性について



 ロクドラの次は黒緑に再挑戦して速攻で挫折して
 赤青海賊で遊んでいた。
 ランプ2枚あるとサラマンもステゴ焼けるレベルまでもっていけて赤緑サラマンはやっぱり悲しいね……(文法オカシイ)

 でも勝ったり負けたりで赤緑サラマンとレート上は同レベルだった。
 1630前後に収束する感じ。1600~1680が縄張りという感じ。

 そこで同じ赤青ということでA.W.さんのデッキをコピーしてみたら
 1600からいっきに1700へ。
 一回負けたっけ、それとも負けなしだったっけ。
 さすがソドマスだわ。

 レシピは晒さなくてもいいよね。
 ここのところランキング1位を保持し続けている人のデッキなんだからみんな研究していて当然のはず。
 リプレイも出してくれてるのだし。(※追記 記事を書いてから確認したがリプレイ消されてる?)
 A.W.さんのソドマスでもっともユニークなのは尖兵がはいっているところ。
 ものすごくいい働きをする。

 分かりやすい例をあげると、こういう場面では圧倒的。

e0295317_19330147.png
 尖兵で先制の1点をとっておいて次のターンはマグマ男をものともせず踊り子&火竜の首で2点目もget!
 ライフで先行するからスルーで魔力を溜められて、あとはそのアドバンテージをキープするだけ。

 他に分かりやすい例となると、開幕のイニなし時の尖兵。
 尖兵出して、相手もレベル1を出してきたらスルーするわけだけど(首、ウミガメがあれば別)、これでこちらが仕掛けるときは魔力が4たまった状態。
 レベル2主体だと(海賊のことね……)魔力3で、補助を一度打ってこれがもし失敗したらもう身動きとれない状態に。
 いやそもそもうまく回ったとしても身動きとれない状態になってるよね(女海賊にサラマンつかって、次のターン身動きとれない、みたいな)
 つまり2コス3コスが主体であるはずの踊り子ソドマスサラマンに1ターンスルーする余裕を与えてくれるかもしれないというわけ。

 もちろん、いうまでもなく尖兵が待機所に引っ込んでくれるのが最高にありがたい。
 待機所効果で攻撃力+1とか後になるほど効いてくる地味にうざいアドバンテージ。



 そしてなによりソードーマースーぅぅぅう~……
 アタッカーであり除去カードであり状況によってサメ耐性ありウミガメ首長竜とのシナジーありソードーマースーぅぅぅう~…

 あれ?
 でももしソドマスの勝率が最多だったら、当然修正されるよね。
 ワーエレやクジラのように。
 (消費魔力+1かな?)
 じゃあ、使い倒すなら今のうちなのかな。
 僕はもういいけど。


 ----- 追記 -----

 A.W.さんからコメントきたよ~!
 レシピ教えてくれるってさ!
 太っ腹!
 レシピ載せなかったのは勝手にばらしたら悪いかと思ってたからなんだけど
 これで何も心配ないね!
 (でも僕の予想ははずれてたけど)

 ver.0.42の王者といってよさそうなA.W.さんの青赤ソドマスはこちら。
e0295317_19231788.jpg
 火竜……入ってましたっけ?

 ちなみに僕の予想がこちら。
e0295317_19240931.png
 更新の予告があってから使ってます。でもまだ回数はこなしてない。そもそも数えてなかった。30~50戦?
 レートは1747が最高値。今朝方、その値から寝起きの頭でありえないプレイングして猛スピードで転落。
(今のレートロビーは歴戦の猛者ばかりで楽しいですね!)

 予言者とカッパが入っていることは知っていたけどスペース空けようがなかった。
 ランプも2枚のはずと思ってたし、こっちも2枚にしたかったけどスペース(ry
 サラマン2枚はうすうす感づいていた。でもこちらは3枚欲しかったから合わせるつもりナシでした。
 ゴブパラに殴られていた印象あったんだけど……。
 あとぼくは魔力がないと死んでしまうので錬金術師を……。



 コメント欄からA.W.さんの雑感を引用

・こんなに2積みばかりだったかなという印象
・綱渡りで勝つことが多かった
 そこまで連取に向かないデッキなのでアドバンテージが大事
・軸は多分サラマンダ-
・尖兵は最初ロック対策で飛び火か悩んで入れた。
 先制の1点取りやすいのが大きい
・序盤の火竜首踊り子はかなり決まる
・人魚メイジはいろいろ優秀。
 火竜首に使ったり、青緑ファッティ削ったり、踊り子対策空かしたり
 最初無警戒で決まったが、最近は警戒される
・水使いに結構弱くて対策に予言。
 予言はデッキデス以外にもそこそこ決まる
・最初は翼竜3で1枚を河童と入れ替え。
 河童抜いてサラマン3でもいいかも
・踊り子から海賊出すのは個人的に微妙。
 奇襲はあくまで奇襲で安定しない
・踊り子ソドマス、意外に手札にL3がなくてきまらない
・火竜は働かない
・ウィザードは効果も攻撃も優秀

苦手はゴリラ、踊り子、リッチ、水使い

 (引用終わり)

 赤青はシーソーの色ですもんね、連取苦手は分かります。
 2枚積みについてはハイラン好きそうなので納得w
 予言者は森神やラッパ妖精のメタがメインかと思ってましたが水使いを深海魚で返すためでしたか。
 あと火竜はなぜ入っているし……。 


 A.W.さん、コメントありがとうございました。
 ……当人ですよね?





[PR]
by cardfan | 2014-07-22 19:47 | 雑記 | Comments(5)

更新予告


 カードコマンダーは現在ver. 0.42ですが、BBSにてhozoさんが更新予告を出しています。
 近々更新が行われるようです。

 同時にクイズ大会も開かれています。
 チェックしていない人はBBSをチェックしてクイズに参加しましょう!



 (BBSをキャプチャした画像をそのまま貼り付けておきます)
e0295317_07264554.png

 レベル1以下、レベル2、レベル3、レベル4以上のカードそれぞれで勝率が最も高かったカードを当てるクイズです。






・レベル1以下

 どの色のデッキが強いかと聞かれれば、青かなと答えそうになりませんか?
 じゃあ青いデッキが最も勝率が高いってことでしょうか?
 もしそうだとしたら、その青いデッキにはイソギン、絶対に入ってますよね?
 じゃあ最高勝率はイソギンだ~!

 というふうな考え方をしてみてはいかがでしょうか。

 ちなみに黒の使用率最高は前回のクイズによると煙です。
 黒いデッキの勝率が最高だと思うなら博打枠で一考の価値ありです。

 ゴブリンライダーあたりも狙い目でしょうか。



・レベル2

 候補が多すぎて絞りきれませんね。
 決めのカードである森神なんて一番ありえそうです。
 除去耐性を持ちながらもデッキの動きを悟らせない踊り子なんてのもクサいところ。
 汎用戦闘補助として活躍するサラマンダーも候補に挙がります。
 それ以外だと原住民かな。



・レベル3

 安定のソドマスが一番人気。
 次点が決めのカードたりえるサメ。
 レベル3で突出してるのはそれぐらいか……。



・レベル4以上

 これは選択肢が多すぎてどうにもなりませんね。

 前回のクイズでは全カード中で最高勝率を誇るカードは何かという問いが出て、1位がワーエレ、2位がクジラでした。
 ワーエレもクジラも弱体化されてしまったわけですが。
 クジラは決めのカードとなるので今もまだ上位かもしれませんよね。
 どうなのかな。
 手がかりがないので特に思いつかない人はとりあえずこれにしておけばいいのではないでしょうか。

 カオドラも決めのカードです。
 正直、どれぐらいの勝率になっているのか分かりませんが、高くても不思議はありません。



 以上でした~。


 (追記
 クイズの解答を記入する際に略称になってしまわないよう注意しましょう。
 特にイソギンじゃなくてイソギンチャク、ソドマスじゃなくてソードマスターね)



 ----- 関連記事 -----
 クイズの回答キター
 前回(ver. 0.36)のクイズの解答に関する記事です。



[PR]
by cardfan | 2014-07-21 07:49 | 日記 | Comments(6)

勝てる無効朱雀を目指してver.0.42 その3

 ネタ枠になってしまうが、構築自体は真面目にやったので許して欲しい。

 これまで無効朱雀の定義を個人的に「朱雀2枚、森神2枚、他は魔力を溜める仕掛け」としていたが、今回は朱雀1、森神1だ。

 サラマンの情けなさに嫌気がさしたというか、
 周りのクリーチャーのサイズやデッキの爆発力にぷっつんしちゃってロクドラメインで組んでみた。

 膨大な魔力が必要だったから「ヌードル&精霊老婆なら魔力は湯水のようにわいてくるぞ。ネズミ司祭? 知ったことか!」と試しに作ってみたものの、いまいちどころじゃない。
 赤緑は魔力を溜めてからファッティか魔力のかかる補助(マジシャン、アーチャー)かといった選択肢があってはじめてまともに回るから、ロクドラ(ファッティ……?)しか選択肢がない状況はつらく、それがぱっとしない原因。
 ロクドラのためにエメドラも積むのでスペースが限られてしまい、必然的に器用な補助が減ってしまう。
 ロクドラの待機効果を勝利手段にすると「イニなしで強い補助」が採用しにくくなるのも悩ましい。
 また、ヌーや精霊ではロクドラの効果が追い風になってくれることはない。せめて炎の魔女の打点6があれば違ってきそうだ。

 こうなると赤のレベル3の面々からスタートしてコロポで魔力を増やしていく路線がまともそうに思われる。
 レベル3をコロポで増やす赤緑はもともとあるので……


e0295317_08185100.png
 (こういうやつね。扱いにくいけど。ワームが勝利の鍵になる)

 これにならって作ってみる感じでどうだろうか。

 さて、ここで先回りしてロクドラを使ってみた感想を述べておく。
 ロクドラには赤マントのロックが合うのではないかと思っている諸氏へ。
 そんなロマンを待つよりはロクドラにエメドラを連打する方が現実的だと判明した。
 赤マントがデッキデスのような嫌らしいデッキタイプを完封してくれる点では食指が動かないでもないが、ロクドラで勝とうとするなら普通にエメドラを連打する頭で動いた方が確実で強かった。他の勝ち手段をすべて捨ててロクドラ一本に絞って構築した結果が次のレシピだ。


e0295317_08193012.png


 レベル3をコロポで×2して魔力は6。(正確にはコロポのコスト引いて+2で、次のターンに2増え、ぎりぎり6たまっている状態)
 ロクドラが出せる。
 数が増えてからはドルイドで魔力を溜める。
 コロポできなくても、とにかく赤のクリーチャーの打点で威嚇して待機。様子見。相手に先攻がついたらつらいが、緑ドラゴンが都合良く引けるかもしれない。
 理想の展開はライフ2-4ぐらいからの4タテ、3タテ、2タテ×2……どれも連取コース。
 大丈夫。ふつうにエメドラ三枚くるから。(こねーよ)

 ロクドラがイニを有りの状態をロックするのでラッパ妖精やアーチャーよりピクシーやマジシャン。

 先攻+人魚メイジが怖いが、これは炎の魔女かマジシャンで対処。
 ナーガ+カニも怖いが、マジシャンで攻略。ナーガを出さずすかしてくる人もいるだろうが、心配するな。そんな人は逆に弱い。勇気のないやつを恐れるな。お前も勇気を持て。マジシャンを打つんだ。
 イソギンでナーガを送り込んでくるパターンは防げないが、ロクドラが増えていればイニは移らない。エメドラでなんとかなるはずだ。

 イニがあれば何かと強い。
 デュラハンなんぞ屁でもない。エメドラで回避だ。
 あるいは錬金術師でも回避できる。マダムもこれで回避できなくもない。相手のマジシャンも同様だ。
 エメドラを1~2回かけてドラゴンが十分なサイズになったなら最後に森神を使って蓋をする。

 ロクドラのプレッシャーに押されてプレイングミスを犯す人も多い。
 みんな結構慣れてなくて正常な判断ができていない。
 最悪のシナリオを描いてしまうようだ。
 竜使いとか入ってないと悟られないように。

 使い手側にもミスが多いw
 相手が煙竜+スカンクなのにエメドラつかっちまったぃ!
 相手が早々に諦めて投了してくれたからたすかったぃ!
 落ち着こうな!

 レベル3のメンツにゴリラやゾウを試してもみたが、結局のところ除去性能を兼ね備えている炎の魔女の方が何かと役に立った。
 ゴリラはコロポと相性がいいかと思っていたが攻撃力2ではロクドラの恩恵が薄い。ゾウも同じ。そもそもゾウのステータスがいくら高いといっても何の補助も当てずに連取できるほど壊れているわけではない。
 ワーエレも入れてみたが最終的に抜けた。
 うまく説明できないが(いや頑張って言語化しろよとセルフ突っ込み)少しでもマイルドにしようとすると、どっちつかずのしょうもない展開しかなかった。
 というかロクドラは緑と決定的に合わない。緑は攻撃力少ないし、攻撃力高めになると後攻がついてロクドラあまり意味ない。

 構築の性質上、レベル1から動き始めるデッキにめっぽう弱いが、そこはもう丸投げ。炎の魔女なりソーサレスなりマジシャンなりが断ち切ってくれるものと当て込んでおこう。
 アルマジロ見た瞬間に目眩が……。



 ----------

 赤マントについて。

 もし赤マントを入れたかったらこのレベル3コロポじゃないスタイルを目指すべきだ。
 その路線も諦めたくないものだが……
 実現のめどは立っていない。

 そもそも赤マントを入れたとして、彼は単体ではシーソーを(ある程度)盤石にしてくれるだけだ。
 シーソーが力を発揮するのは最初の一点を取る力があるデッキだが、ロクドラメインだとどうしても遅いデッキになるし、そもそもロクドラ自体がライフ連取を目指すデザインとなっているのでシーソー型とは矛盾している。
 ついでにいうと緑の魔力ブースト(コロポ、ドルイド)は1ターンまるまる捨てて使うものなので、殴りに行くときとやられるときの2ターンもの間 使用効果を封じてしまう赤マントとは相性が悪い。ロクドラを使うデッキは魔力が欲しいデッキだろうから困ったことになる。2ターン分魔力がたまるから良しとするなら、今度はコロポとドルイドが手札で腐るだけのカードということになってしまう。
 マントを決めに行くときだけ使うカードだと見なすと更に困ったことになる。森神だって決めにいくカードだし、エメドラだってそうだし、マジシャンだってその役割を果たせる。しかもそれらはどれも魔力が必要になってくる。
 マントを活用できる幅を増やそうと仙人まで採用しようとするとデッキコンセプトが不鮮明になるし、全部突っ込んだとしたらコストが重すぎて回らない。
 煙→マント→コロポ→ロクドラのコンボは魅力的だが、順当に決まる例はそうそうなく、それよりはなんやかんやでロクドラをだしてエメドラ二重掛けとか、エメドラ森神のパターンの方が成立しやすい。

 ロクドラがメインではなく、勝ち筋のうちの一つというようなデッキになれば赤マントも併用できそうだが……。
 それはどんなデッキだ?
 ロクドラ、マント、仙人を2枚ずつに、苔男を複数枚いれて、魔力は精霊老婆と煙、ドルイドを少々、あとは仙人で活用できそうなカウンゴとか……。この時点でもう器用な戦闘補助を入れる余裕がなさそう。だったら「サンニがロクドラ」みたいなおおざっぱなデッキの方がかえってまともに回るというもの。

 赤マントを混ぜるとすれば赤黒、赤青のロクドラで考えてみた方がよさそうだ。
 でもぼくはエメドラ使えないロクドラに興味が一切ありませんので、あしからず。


 ----------

 ちなみに最高レートは1744
e0295317_23413469.png
 運がよかっただけですが。
 プレイしていてもアタリが来るまでひたすら待ってる感じ。
 1743のときに3位を狙ってレートロビーに出たのですが、レート差600以上の相手と遭遇し、相手の一手がアルマジロだったとき、心が折れました。
 勝って1744になったが、もう怖くて出られない……。



 もうちょっと安定して勝てる構造にしたいと、火竜中心で組んでみた。
 レートでは試していない。

e0295317_23290037.png
 火竜のために赤多め。
 ピクシーと似た役割を期待してゴブリンメイジ。
 ドルイドの代わりに錬金術師。

 初手にマグマ男がなければ火竜のつもりで動く。
 マグマ男があるなら煙はマグマ男を出した後にとっておく。

e0295317_23312931.png
 火竜が強いのは、戦場をリセットしておいて、こういうシチュを作れること。
 これは無補助なら火竜が勝てる状態。つまり相手はイニ有りで勝てるなんらかの補助を使ってくる。
 もしくは次のターンに倒す予定でファッティを投入してくる。
 一方、こちらはコロポで魔力を増やし、ロクドラを出せるようにすることができる。
 ロクドラ出してる場合じゃなかったら補助を使う。(竜使いしかないな……)
 そうしているうちにエメドラがくる。

 精霊やヌードル、ゴリラコロポだとこういったシチュエーションになりにくい。
 結果、戦闘補助を使うことになり、「ロクドラを出している場合じゃない」「ロクドラを出す余裕はあるが待機所がいっぱい」「ロクドラを出せたが魔力がなく補助ができない」というロクドラ三大 駄目パターンにはまる。

 えらそうなこといっても、この火竜タイプだってそううまく回るものでもないけど……。
 でも品質は落とさずにずっとマイルドになったはず。
 ……いやマグマ男ベースで煙りぬいた方が安定するのかな?


 以上でした。




[PR]
by cardfan | 2014-07-10 23:45 | 構築 | Comments(13)

勝てる無効朱雀を目指してver.0.42 その2


 今回の記事、副題をつけるとすれば「赤緑サラマン構築論」だ。
 特にオチはない。



 かねてからバルカモニカさんにススメられていたエルフ&ヌーを初手とした赤緑サラマンを組んでみた。
 ずっと前から組んで、ちょこちょこ回していたものの、感想は常に「弱い……赤緑の弱いところ全部でてる……」みたいな域を出なかった(ごめんなさい)。


e0295317_20435504.png


 ある日、「あ、今のレートロビーのメンツだと安定型ならなんでも1700までいけそう」というタイミングに出会えたので、すかさず投入。
 レートロビーの環境が「全体的に展開が遅い」とか、「ロマンデッキのかなり試作的段階のを使っている人がいる(完成しにくい墓荒らしとか完全には決まらないロクドラとか)」とか、「プレイングミスが目立つ人がいる」とか、「普段強い人が黒単で遊んでる」とか、そういった状況が全部そろっていた感じか。

 1700以上をマーク。
 う~ん。
 安定性能はさすが。

 ヌー>エルフの優先度でプレイし、余裕があればエルフを、なければドルイドからいっきに魔力のかかる手を打つ。

 ちなみに、バルカモニカさんの助言をまだすべて活用し切れていない。
 「サメに強い手」が必要なのは青と当たるたび思い知らされるものの、緑だと天狗が思いつくが赤緑サラマンのメンバーは総じて攻撃力が低く、後攻でもないので天狗が役に立たない。炎の魔女をいれろということでもないだろうし。
 「無効に強い手」も必須。赤緑サラマンのメンバーは攻撃力が低いし、基本的に相手に作用する補助をあてて勝つデッキなのでちょっとしたサイズのクリーチャーに無効がつくだけで事態は深刻に。ファッティを増やすとかカウンゴのを採用するとか、あるいはゴブリン剣士やミノタウロスみたいに瞬間的な攻撃力の高いクリーチャーを採用しろということなのか。



 どちらにしても、それらを満たしたところで「な~んかイマイチ!」という実感はぬぐえないように思う。
 負けるときは一方的にボコられて負ける。ヌーもエルフもパワー不足、サラマンダーも火力不足、魔力をためて状況を打開しようにも動きが単発になりがち。結果、後手に回ってしまって負ける。ファッティ居座り系に弱いのは仕方ないけどゾウ居座りに負けたときの「安定型とはなんだったのか」感がすさまじい。



 そもそもの主力武器であるサラマン力がイマイチ安定していない。

 魔力3ではマジシャンは1点火力、炎の魔女は2点火力、火竜の首も条件付きの2点火力。サラマンダーの魅力は同じ魔力3で3点以上を見込める意外性にある。
 ここぞというところでオルトロスを焼ければ赤緑サラマンの価値はある。

 つまり最低限3点のサラマン力があってくれると有り難い。しかし初めに配られるカード枚数が6枚として、だいたい半分がレベル2の計算だから、レベル2は3枚としよう。そのなかにサラマンダーがあるとして、サラマン力は2しかない。次のターンにレベル2を引いても初手アタッカーがレベル2だから枚数は変わらない。2点火力では炎の魔女のほうがマシになってしまう。

 もともとサラマンダーはランダム火力なので多少のバラツキは仕方がない。
 そこでサラマンダー以外の手が必要になってくるが、ドルイドからのマジシャンやアーチャー、あるいはファッティの投入ぐらいしかなく、どれもやや遅れがちだし、一発限りになりやすい。
 (ゴブリン戦車を採用しているのは安定した3点火力となりやすいから。ヌーと相性が良く、子分、ファントムが調子に乗る前に止めてくれる)



 ここで改めて過去の赤緑サラマン(ver.0.39だったっけ?)を見てみると……

e0295317_20510601.png

 レベル2の枚数が異様に多い。19枚て。
 こうしてバルカモニカさんの安定型と比較すると、ぼくのが爆発型だったのがよく分かる……。
 (まだラッパ妖精のこと信じてなかった頃だなw)

 初手ミノタウロスで牽制し、その後はミノを錬金するかミノに使った補助を錬金するかの2択になる。つまり2点連取か、次のターンに膨大な魔力を用意して安定的にシーソーゲームへもっていくかの2択であり、どちらも美味しい。
 これはもちろん、あくまで構想通り回ったときの話。爆発型だからリスクは多い。しかし回ってみると毎ターンイニ有りマジシャン、毎ターンイニ有り森神みたいな動きになる。イニがないときは高火力のサラマン。やっかいなのが出てきたら朱雀でリセット。それは強いわな……。

 そんなことを可能にしているのは魔力供給源もレベル2の錬金術師だから。

 これはこれでお気に入りだが、今更この形に戻るわけにはいかない。
 錬金術師を魔力供給源にするとなると攻撃力の高いミノ、炎の魔女を多めに採用することになってしまい、他の形がとれない。



 さてどうするか。
 赤緑でてっとり早く魔力をためられるのはドルイド。相性のいいヌーは欠かせない。
 エルフはどうするか。ヌー&エルフは結局のところ恒常的な魔力の供給をそんなに実現できていなかった。もういっそ魔力面はドルイド一択に限定してみる。エルフよりも攻撃的なレベル2を選択。
 レベル2枚数は限界まで増やす。
 レベル2以外の手の爆発力は低めになるが、そのあたりはワシ&ドルイドからのファッティに期待。

 こんな感じでどうだろうか。


e0295317_20535490.png


 って、これも以前のと大差ないし!
 使用感もバルカモニカさんのと似通ってるし!
 
 でも以前のヌー神万力より安定するようになったかな……。
 いや逆に尖ってしまったかな……。
 レベル2の配分が悩ましい。
 安定させるべきなのか、突き抜けさせるべきなのか。

 繰り返し使用しているうちに、レベル2の枚数が多くてもサラマン力それ自体はあまりキープされないことに気づいた。
 そりゃそうだ。スルーするかレベル2以外を使ってはじめてサラマン力が1あがる望みがあるのだから。
 ということでレベル2以外も多めにとってみることに。
 単純に打点の高い赤のクリーチャーを選び、レベル2の枚数を確保するために錬金術師を採用してドルイドの枚数を少し削る。
 こんな感じ。

e0295317_21371683.png
 安定性を最低限キープしつつ爆発力がいい感じに(少しだけ)あがったという印象。



 -----

 こんなに頑張っているのにいまいち煮え切らない。
 安定型のデッキそのものが環境に合っていないような気さえする。
 そもそもバージョンアップするごとにインフレが起きて、もうサラマンの火力が頼りなくなっているのかな。
 朱雀のサイズも頼りないし。
 本当にパワー不足に困惑させられる場面ばかりで……。



 いっそ赤はサラマンだけでとかいいだしたら朱雀さん泣いちゃうから。



 -----

 ギャンブラー(カオドラ搭載)とかウィッチイフリートとかゾウ&黒ドラゴントラバサミサモナーとかを相手にしていると安定性高めている場合じゃないっていう雰囲気が強すぎた。
 (ロクドラもなぜかあふれかえっていたけど、そっちはイマイチね……。プレッシャーだけ半端ないんだけど)

 初代万力を多少マイルドにしたものを使ってみると……むしろ安定した。
 (錬金術師3枚積みでマイルドもなにもあったものじゃないが。
  あと、過去のレシピと大差ない)

e0295317_20510855.png
 インフレが加速してクリーチャーサイズが大きくなった→ラッパ妖精が凶器になった→炎の魔女やマジシャンの破壊効果に救われる……というところは実感した。



 結局、今の環境だと赤緑サラマンで常勝なんてどだい無理な話みたい。
 新しい発見がなくてごめんなさい。




[PR]
by cardfan | 2014-07-08 07:29 | 構築 | Comments(7)

勝てる無効朱雀を目指してver.0.42 その1


 赤緑しか構築できない身体になってしまったー。
 しかも目新しい発見はないという。
 新カード(スカンクやロクドラ)込みで構築していると新カードぬけていくし……。

 いやゴリラコロポの黒緑を試していたが、
 ぜんぜん思ったような強さにならなくって……
 すご~く直線的だし、始動は遅いし、デュラハンが焼け石に水だし……
 当時、黒単使いが3人いたのもつらい。デスマ、スルー、バフォの動きはゴリラサイクロの動きを完封してしまう。
 レート1500を下回ったりもして。



 これなら赤緑のほうがまだ強いな、
 赤緑のゴリラコロポはちゃんと回るのにな、と、
 以前のデッキを使ってみたら、やっぱり回る。
 1700までならどうにかいける。


e0295317_20412851.png

 1700から先はつらい。
 安定性捨ててるから。
 変更点はコロポをさらに削ってワーエレを足しただけ。
 レベル1からスタートするデッキに弱い。

 メインの初手候補がゴリラ2枚だけって少なすぎる。ケンタスタートも悪くないけど、でもねえ。
 煙からのレベル4でも真面目なところはカウンゴ、人面樹ぐらいか。サイクロスタートも悪くないけど、でもねえ。

 それでも殴り合いの段階に突入するとやたらと強い。
 相手にも全力出させてあげるし。
 自分も相手もこれで負けたら気持ちいいだろうという熱血っぷり。
 どんな墓荒らしにもデッキデスにも勝てないけど。



 そして以前課題にしていたデュラハンへの回答が分かった。
 デュラハン無視して突っ込めばええんや(爆)
 実際、デュラハン2枚という枚数は気にしたら負け。
 「相手がデュラハンもっているかどうか分からない」なら、もう突っ込む。
 1-1のときに死神警戒スルーしないで突っ込む。あれと同じことだ。
 そりゃリカバリできそうな手があればそちらをとるし、明らかにデュラハンもってそうな動きがあったら話は違ってくるけど。
 闇の波動を読めばデュラハンなど恐るるに足りず(オカルト)
 見えないものに日和ってはならない。





[PR]
by cardfan | 2014-07-06 05:25 | 構築 | Comments(5)