<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アイスドラゴンの使用感


 待望の更新がやってきて以来、皆様どうおすごしでしょうか。
 僕は更新があったその日は時間があったのですが、それ以後はちっと忙しくて途切れ途切れに覗いてるだけという感じでした。

 今のところ一番印象的なのはスカンクと煙竜の組み合わせで、自分ではまだ試しておらず敵に回してばかりいるのですが、なんじゃありゃ。
 スカンクの待機効果が鍵だといってもスカンク引けなくても強そうだし、人魚マダムに弱そうに見えるがマダムで1点返しても相手は魔力をためているし煙竜は残っているし。なんだありゃ。こちらの世界樹が煙ひとつで攻撃力ゼロに。なんじゃありゃ。
 スカンクはなぜ等倍ではないのか。
 マイナス2固定でも十分脅威なのだが。
 弩兵でさえアタッカー1体のHPを削るだけであり誤爆ありうるのに、スカンクはレベル1でだしやすいうえに誤爆がなく、味方の強化と敵の弱体化を両立させてしまう。なんじゃありゃ。
 強すぎる。
 ゴリラ→煙竜→スカンクの動きなら隙がないしネズミ司祭もすり抜けられる。
 なんじゃありゃ。
 ……と、思うのですが、どうなんでしょうか。



 ネズミ司祭も印象深い。
 デッキデス系統の深海魚と水使いを封じる。
 青の待機所干渉カードであるマダムとヤマタノオロチを封じる。
 墓荒らしデッキの要である墓荒らしとアヌビスを封じる。
 魔力ロック以外の遅延デッキにはのきなみ通用する。魔力ロック系も魔力増加量を減らされる前に出せればミイラ以外は怖くない。

 ネズミ司祭前提で3コス域メインのデッキとなるとどうなるのか?
 初手ネズミ司祭だとすると初動が遅れるので、必然的に除去の豊富なバーン系になる。
 eodlさんがリプレイにあげている「ねずみ赤」みたいな感じ。
 あるいは呪いミイラ。
 煙オルトロスからのネズミも見かけたが、魔力の流れがいびつそうなので、どうなのかな~……



 エメラルドドラゴンと力石の関係は誰しも考えることなので割愛w

 というのが雑感です。



 以下、アイスドラゴンのこと。

 初見では効果がよくわからなかった。
 ネタ枠まっしぐらかと。
 しかしあの条件は意外に満たしやすいらしい。
 「意外に」であって、そう簡単な話でもないが。
 思っていたよりはずっと満たしやすかった。




e0295317_13244353.png

 とりあえず魔力を確保しやすく遅延が得意そうな青緑で試してみた。(遅延するデッキじゃないけど)
 煙とエルフでレベル1~5のどこにでも手が届きやすいようにしておいて、普通に青緑っぽく戦っているうちに、なんとなく条件を満たせそうになる。

 レベル5はアイスドラゴン自体が満たしてくれるので、あとは1~4をそろえる。
 1~4をそろえた後にアイスドラゴンを出すのも有効。
 レベル2にはエルフがあるが、戦場に出て行って倒されてしまうので、たいていの場合は相手の出すレベル2に依存する。
 レベル3はサメを押し付ける。アイスドラゴンを見て警戒した相手にイニありで使えば待機所対策をつぶしつつ条件を満たせたりしてお得。
 レベル4、このあたりを持続するのが難しい。条件を満たすまで粘ってくれそうな苔男とワーエレがいて、条件を満たしてからのレベル4補充用に催眠術師というイメージ。



 ワーエレから入るのが一番、楽。
e0295317_13360679.png
 ワーエレファント本体がレベル4、ゾウがレベル3だ。
 ゾウをレベル1の補助で勝たせれば、あと一息。
 さすがに戦場で頑張るゾウさんにも限界はあるが、レベル3なら相手が出してくれる可能性が高いし、サメを送りつければそれですむ。
 上画像では、ここでアイスドラゴンを投入しておけばゾウが倒れても次のサメで条件が満たせる。

 サンタも一度に二種類のレベルを用意できてお得。(サンタ自身のレベル1と送りつけるクリーチャーのレベルの二種類)




 アイスドラゴンのロック(以下、アイスロック)は条件が満たされている場合、マダムで動かしても条件は崩れない。
 (コボルトやビホルダーは仕方ない……)

 しかしアイスロックはあくまで「戦闘させない」という縛り。
 火力で焼ききられれば負けるし、攻撃力ゼロにされて引き分けもありうる。
 スカンク隆盛の現状では引き分けは大いにありうる。
 そこで当然ながらイソギンがひつようになってくる。
e0295317_13395078.png



 アイスドラゴン専用デッキを組めばCPU相手ならそこそこロックを決められた。
 しかし実践的な強度に達しているとはいえない。
 アイスドラゴン1~2枚程度で普通に青緑として戦えるようなデッキにならないかというのが課題。



e0295317_14595747.png
 こんな感じかなぁ。
 普通すぎて あんまりワクワク感しないけど。


 ----追記----
 ・スカドラ デッキデスのシスターに条件を崩され、きっちりデッキデス決められて勝てませんでした。
 ・青緑ドラゴンギャンブラーの青龍に、条件を満たした後のおいしいところをかっさらわれました。

 泣いてもいいですか?



[PR]
by cardfan | 2014-03-25 13:47 | 日記 | Comments(2)

カードコマンダーver. 0.41到来


 更新されたカードや追加カードについて、さらっと思ったことを書いておきます。
 先見の明がないので間違った予想書いたりするかも。



 力石
 レベルと攻撃力がダウン。
 依然として使い道がなさそう。



 ヤドクガエル
 毒素アップ。
 インフレについていこうとするナイスなレベル1。



 赤鬼、青鬼、ゾウ、ガーゴイル
 バニラのステータス強化。
 ふつうに強すぎて泡を吹く。
 ワーエレ、メドゥーサの価値が相対的にあがった。



 カブトガニ
 勝利効果・敗北効果を入れ替えたならという条件付きで3枚ドロー。
 青単スカドラは蒐集王でスカドラを呼べるので、もとから2枚入っていた人魚運び屋を1枚カブトガニにかえてみた。多分、いい感じ。



 サンタ
 手札に送りつけられる効果が選べるように。
 しかしすでにバグ報告がはいっている。



 吸血鬼
 これは有り難いこれは有り難いこれは有り難いこれは(ry



 魔界樹、世界樹
 ステータス強化。
 世界樹にはお世話になっているのでたすかります。



 招き猫
 ドロー効果の偏りが改善されたらしい。
 あとレベルダウン。これにより補助を打つ魔力が確保しやすくなったので、失敗してもリカバリーできないことはなさそう。
 しかし実用性は……?



 変異体
 レベルダウン。
 なんか1枚さしておいてもよさそうに思えてきたが気のせいだろうか。



 白虎
 うちの炎の魔女が白虎でてこいやと叫んでおります。




 続いて、追加カード。



 輸送兵
 レベル1以下のカードを待機所に出す使用効果。
 トラバサミに強いレベル3。



 ロックドラゴン
 イニを相手に渡さない待機・戦場効果。
 デッキによっては詰む。
 戦場にいても待機所にいても効果があるというのはイヤらしすぎる。



 ギャンブラー
 左から3枚というのがポイント。
 早速試してみたが意外と使い勝手が悪い。



 アイスドラゴン
 ???
 え? なんて?



 ネズミ司祭
 ついに実装されましたねこのカード。
 使用効果はパッと見、遅延イカに強そう。
 待機効果は魔力3縛り。



 ドラゴンゾンビ
 ドラゴン族が戦場を離れると墓地から登場する。
 スカドラが戦場を移動しても登場する。後攻だから負けるけど。
 カメレオンで擬態がついたクリーチャーが破壊(ステゴ、マジシャンなど)されても登場する。
 もちろんデーモンでも。(これは確認してないけど)



 スカンク
 ちょっと壊れてませんか。



 エメラルドドラゴン
 ドラゴン族限定でステータスを倍に。一時無効までつく。
 早速力石デッキを組んでみたが力石は抜けていった。




 -----

 ゾウ、ガーゴイルの強化でワーエレ、メドゥーサの価値がどれほど変わるのか?
 レベル3で5/5のステータスをもつ青鬼はどれほど採用されるのか?
 待機所効果が増えたことでヤマタノオロチが採用されやすくなるのか?
 ネズミ司祭はどうつかうの?

 というところが気にかかってます。




[PR]
by cardfan | 2014-03-20 09:44 | 雑記 | Comments(0)

カーコマ移転したってよ

 カードコマンダーが移転したようだ。
 またゼロからのスタートになっている。
 っていうかコレ、赤鬼のステータス変わってる???
 更新ってこと?

 事実上の更新なの?

----

 追記

 エメラルドドラゴン!

 新カードきてるよ!


 リプレイにくずりさんとukaiさんが!
 はやいよw


----

 BBSでくずりさんがコメントしているように、
 画面下にデータの引き継ぎ方法へのリンクが張られている。
 今さっきデータを引き継ぎました。
 (これ公開したということはサブアカ容易に作られちゃうんじゃ……)

 というわけで「おしらせ」が見られるようになった。
 キャプチャはっときます。

e0295317_04520788.png


 以下、追加カード。
e0295317_04521353.png

 詳細は各自、自分の目で確かめてくだしあ。


-----

 追記

 ukaiさんと連戦しました。
 楽しい時間を有り難うございました。

 新カードは待機効果持ちが多い。
 新カードの輸送兵も待機効果持ちを配置しやすいカード。
 これは環境が著しく変わりますね。

 スカンク(HP増の効果をトリガーに相手クリーチャーの攻撃力を下げるという待機効果持ち)とゾンビ&煙竜が分かりやすいシナジーを形成している。
 ちょっと頭でっかちのクリーチャーにピクシーの補助をあてるとスカンクが屁をこいて相手クリーチャーの攻撃力がさがる。

 力石の攻撃力が下がってしまって、力石を錬金するぼくの力石デッキはかなりおわってしまった(モトカラオワッテルカラー

 あと、ドラゴン族が多めになっていて、ロマンあふれてます。




[PR]
by cardfan | 2014-03-20 04:21 | 日記 | Comments(0)

【駄弁】凡ミス

 
 
 
 いやー
 黒ドラゴンを復活させようとして
 霊媒で相手の墓地にあるネクロを指定したら
 ネクロがでてきちゃったよ。

 負けたよ。



 霊媒は対象のカードを発動する前に自分の墓地に移すわけだものね。
 そうだものね。
 海神も同じだね。デッキのトップカードを破壊してから(墓地に移してから)発動するわけだものね。
 そうだものね。



 今でもこんなミスしちゃう。
 あらKです。



 これより前に犯した類似のミスというと、混沌に対するソドマスのレベル指定がある。
 混沌のテキストにはしっかりとレベルの増減も逆になると記されているのだが、事前に気付けなかった。
 火の鳥などのレベル増の効果なら気付いただろうけど。

 混沌は初心者殺しですね本当に。
 あれテキストを読んだって、実際にどこまで反映されるかは実体験してみるまでは、しょせん解釈でしかありませんもんね。解釈が現実に即しているかは分からないですもんね。
 プログラム的な数値の処理に×(-1)するって意味だと理解するまでにこてんぱんにされてしまう。

 ちなみにこちらが混沌で、初心者っぽい相手がカウンゴだしてきたとき、洗礼のときが来たかなとワクワクしてしまうくらいには性格悪いです。





 更に遡ると炎馬に海賊親分を使うつもりで相手クリーチャーの勝利効果を発動させてしまったミスがある。
 炎馬の破壊効果の対象選択で炎馬自身を選んでしまったのもあったような。それは慌てすぎだ。

 苔男がたくさん能力をもっているときに老婆を使って、どれから順番に発動されているのか分からなくなったこともあった。苔男自身を選択したらアーチャーの効果で攻撃力と魔力ががが!!! そのあと苔男の能力でステータス復帰したのだったっけ? 覚えてない。




 手札にデーモンがあるのに炎の魔女をうっかり使ってしまうミスはまだやったことがない。
 あれもきっと初心者にありがちなミスなのだろう。




 今はもうしないけど、
 火竜がカニに首を切られる可能性をまったく考慮していなかったりとか、
 火竜にウィザードを使って火竜の首が戦場に居座ってしまうとかも、
 誰しも通る道ではないかと。



 妖精の「破壊されない」がもたらす影響も忘れられがち。
 炎馬対策になったりオウムガイ対策になるというイメージがまるでわかない。




 他には……
 構築段階でキーカードを入れ忘れるミスが結構ある。
 混沌が一枚も入っていない混沌カオドラデッキとか、煙竜が一枚も入っていない煙竜デッキとか。
 青緑組んでいたときにマダム入れ忘れて、そのままレート1700超えて、ランキングを記念撮影(キャプチャ)してるときに気付いたのが一番ひどい例か。





 まあ、なんだかんだいって、原住民のつもりでヌーをプレイしてしまったときのインパクトを超えるミスはまだ体験していない。原住民はふたつ隣だった。
 誰かが幻術をかけていたのだと思いたい。








[PR]
by cardfan | 2014-03-01 19:16 | 日記 | Comments(5)