<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

勝てる無効朱雀を目指して【ver. 0.40】2

 ※タイトル詐欺にご注意下さい

 ハイ勝てません。
 勝てない無効朱雀の時間ですw

 今回は本当に駄作ばかりですスミマセン。
 失敗の記録です。
 こんなに頑張ったんだから、もう赤緑は卒業していいよね? って感じです。



 ----- マグマ男 -----

 最初に試したのがマグマ男。
 きっと強いのだろうなと思っていたのだったが……

 地獄蝶からの幽霊ロック&トラバサミロックにかかる、かかる。
 レベル3主体の泣き所に苦しめられ……
 シーサーにバウンスされると、その頃には魔力が中途半端に溜まっていて、手札で腐る。バウンスに弱すぎる。
 後半引いても腐る。
 しかもテスト初日からワームとの遭遇率が半端なく、攻撃力6がワーム強化トリガーになってしまう悪夢……! 火の鳥では届かず、ニワトリは森神で処理され、あっぷあっぷ……

 マグマ男の補助に火の鳥というのはよく見かけていたので真似てみたところ、なるほど、マグマ男を再利用できて有り難いし、次に戦場に出るときはウィザードで不動つけられる……となるはずだったが、やはりシーサーがつらい。小さいクリーチャーに一度殴られてからのマジシャンとかもつらい。
 結局、開き直って、ニワトリ打って、ピクシーかツタを打つというのが安定した。

 あとマグマ男をメインにすると他のアタッカーが妙に入れづらくなり、アタッカー不足になりがち。
 もともとマグマ男のサイズを信頼してラッパ妖精2枚いれていて、これが結構はまったのだが(煙竜を二度狩れたときは、これはいいなと感心したが……)他にアタッカー入れた方がいいよねということで1枚に落ち着いた。



e0295317_12232562.png



 僕はこのデッキでレート1500を切りました。久々1400台いきました。
 あのまま続けていたら1450も下回ってた。
 真面目にやってたんですが……orz



 これではっきりしたのは、マグマ男3枚積みは鬼門。頭おかしい人のすること。
 マグマ男は2枚に抑え、他のレベル3を入れ、コロポックル多めに採用しておけばもう少しまともに回るかなと。



 ----- 速攻型 -----

 次に試したのは原住民だが、紹介は後回しにして。
 原住民でも苦しんでいた頃、このブログにコハルさんのコメントが寄せられ、過去に紹介した支援バーン型の無効朱雀を今も愛用していますとのことで、僕も自分の過去記事を読み返した。

 過去記事は0.36のレシピなのでアルマジロ&ガーディアン3枚詰み、問答無用でワーエレ2枚積みだったりしているが、そこを適当にいじる。(誤爆耐性のある苔男なんかは使いやすいかな……?)
 基本戦術は――アルマジロで速攻をしかけ、怪火からの軽火力で序盤のリードを維持し、クリーチャーが溢れかえったらドルイドなり割引の玄武なりで魔力を高め、あとは玄武に森神、次のターンに朱雀を打つ。

 基本設計をそのままに0.40として再構築すると、こんな感じか。



e0295317_12271676.png


 序盤のリードを守りきる上でハエトリグサは中盤以降も役に立つ。
 逆に序盤が安定しないのだが……orz
 速攻要員はアルマジロを信頼しておいて、他に特に数を増やさなくてもいいのかもしれない。
 とするとこんな感じか。



e0295317_12273554.png


 怪火が引けるかどうかで見習い魔女の性質が変わってくるが、そこはご愛敬。
 それ以外の面では安定的に機能するかなと。さっきのマグマ男に比べれば基本レート+200の性能です。(つまり1650ということですが)



 テスト中にコハルさんと何度も遭遇しました。
 本当に支援バーン型使ってもらえていました。有り難うございます。
 しかも履歴見たら、ぼくはコハルさんに3連敗してる……

 コハルさんは今レート1700ですが、もしかして、支援バーン型で……?


e0295317_12281449.png


 ちなみに支援バーン型のひとつ前のコンセプト(後攻速攻→玄武→森神→朱雀)の場合は次の通り。



e0295317_12283898.png


 玄武は四聖獣のなかで最も影の薄い存在なので、こういう使い方がスタンダードとしてありますよ~、という告知程度にお見知りおきを。



 ----- 頑丈朱雀(ネタ枠) -----

 それにしても前回の記事は結構いろんな人から反応が返ってきてブロガー冥利に尽きるというところでした。
 サンビカさんにも対戦にチャットで感想をもらったのですが、「あれ回らないよ」とのこと。分かります。分かります。炎の魔女への愛がなくては回らないのです(違
 サンビカさんは森神は魔力的につらいから妖精を使用して頑丈朱雀にしてみてはどうか、という見解でした。

 実はそれも過去に通過している。
 失敗作として。

 森神はそれだけで王手となる強力なカードだし、無効つけたらあとはツタや火力で支援するという脳筋プレイが可能だが、妖精は朱雀とのシナジーを狙った使い方がしにくい。
 偶発的ではなく意識的にコンボを狙うとなると、朱雀を使う前のターンに妖精を補助として用いることになるが、妖精のHP+1の補助だけで勝てるクリーチャーがいるなら、おそらく無補助でも勝てたのではないか、そんな頼りになるクリーチャーを中盤にだしておいてなおかつ朱雀の魔力が溜められるのか?
 妖精の代わりにドルイドを使えば朱雀まで手が届きそうだが、そうなると頑丈はつかない。頑丈をつけてからドルイドで魔力を溜めても頑丈持ちクリーチャーが戦場で生き残ってくれているか、その保証はない……。難儀ですなあ。

 ということは、頑丈をつけるべきクリーチャーは次の条件を満たしていなくてはならない。

.低コスト(朱雀を打つ魔力を確保するために)
・無補助で勝てるサイズ

 まっさきに思い浮かぶのはステゴ。

 名付けて頑丈ステゴ生存作戦!



e0295317_12303388.png


 作戦はしっぱいしますた……orz
 ステゴをプレイする条件を満たす→頑丈、朱雀を使う条件を満たす……って手間かかりすぎ。
 その点、無効朱雀は森神と朱雀の2枚あれば機能するし、それぞれ片方だけでも強力なので腐らない。ということです、サンビカさん。

 (まあステゴ使わなくてもレベル4以上→コロポ→妖精→朱雀でステゴ以上に安定的に機能するのですが……)



 ----- グリフォン -----

 メデューサではなくメドゥーサ、これは覚えたが、おかげでグリフォンがグリフィンだったかもしれないなどと混乱してしまい、なんか覚えにくい(ドウデモイイ

 頑丈ステゴが駄目でも頑丈グリフォンはいけるんじゃないの~?
 という目論見もあってグリフォン初体験。

 グリフォン出してコロポで増やしてドルイドで魔力をブーストさせつつ安い補助(ニワトリ、ピクシー、ラッパ妖精、翼竜、ツタ)で連勝させ、グリフォンが負けるか、負けそうなところで朱雀に移行できればいいなという感じで。

 勝利効果で魔力が1増えるのが地味に有り難い。魔力を増やす手段に乏しい赤青あたりには算段が立てやすい。逆に緑が相手だとドルイドで魔力を溜められて寝取られグリフォンに……。
 というわけで3枚積みは鬼門。2枚で。代わりにマグマ男1枚挿し。


e0295317_12331055.png


 グリフォンが機能すればいい線いくデッキ。
 今見返すと狩人あってもよかったのに、と。
 コロポではなくエルフ主体でグリフィン1枚挿しとかでよかったかもしれない。



 ----- 原住民 -----

 どなたか忘れましたが、原住民+長寿王+サラマンを使っている方がいて、真似してみたが成功せず。原住民の読まれやすさとサイズの低さがどうにもこうにも……。
 そもそも原住民連発で魔力が溜まらず、ドルイド使っても朱雀に手が届かない→リセットできず負ける、このパターンしかなかった。リセットしても負けるしな。フハハ。


e0295317_12342895.png


 原形を留めないまでにいじくりまわして、迷走と暴走の果てに「5」で投げた。
 レート1500安定w

 開き直ってアルマジロを採用した方がまだ機能した。
 アルマジロはウミガメと安い先攻クリーチャー(+補助)につまづかなければ、今でもいける。



e0295317_12364296.png


・アルマジロスタート、カメレオンで擬態付与
・原住民で補助。隙があればシャーマンで倍に。
・頑丈ステゴ路線も混ぜておく!



 ----- 煙竜 -----

 煙竜も使いにくい。
 「も」というのは、つまり、「オルトロスのように」という意味で。
 一見するとチート級の強さのはずなのに自分で使うと勝てない……というアレ。

 ゴリラを入れた方が安定したのでゴリラ煙竜コロポの路線で。
 過去に作った煙竜のファンデッキ:通りすがりの煙竜使いですが何かの追記2のやつ(煙竜使いⅡ)を無効朱雀にアレンジしたものをフリーロビー用として長らく愛用していた。


e0295317_12404603.png


 ゴリ煙竜コロポは溜めた魔力でリセット可能だからこそ煙竜でガンガン攻めていけるのが魅力的なのだが、緑黒のデュラハンと違って朱雀だと相手に魔力が残ってしまい、そこが最後の最後まで不安要素として足を引っ張ってしまう。
 緑黒の魔力ロックだとスフィンクスで遅延できるのでコンボパーツも揃えやすいわけで、煙竜のデッキ圧縮もきいてくるが……赤緑では朱雀に森神使ったら、あとはもう祈るだけ。そういうわけで無効朱雀をきめるのは最後の1点をとりにいくときになれば有り難い。

 CPUのゴブリン剣士に4タテとられるのが現実。



 ----- ゴリ仙人マント(ネタ枠) -----

 ゴリラ繋がりで手を出してみた。
 テストはしていない。
 仙人マントに加えてガーディアンまで採用したので森神は1枚にしておいた。


e0295317_12413484.png
 ゴリラからスタートできないなら仙人でもなんでも出してコロポで増やす。
 ガーディアンあたりを抜いてドルイドを足した方が安定しそうだが、赤マントを尖兵やガーディアンで強化したかったのよねん。その未練というか、名残というか。

 森神1枚削るだけで膨大なスペースが空いたような印象があったw



 ----- イフリート -----

 最後に、エルフ&炎の魔女に戻る。

 そもそも速攻+無効朱雀が勝てることは前々回(前々々回?)に実証していたので、「まだやっていないのはエルフだな→サラマンダーと意外にあうぞ!→サラマンダーは駄目だ、さてどうするか?」となっていたわけ。

 (そういうわけで今後も試すならエルフ採用型になる)

 で。
 エルフが負けて2点ビハインドになるならイフリートを使えばいいじゃないの、という脳筋ここに極まれり、といった発想に至った。
 が。
 そのデッキはすでに作られていたw
 (対戦記 vs waterdove の7戦目で使っている)

 これを軽くいじって、レートに出た。
 爆発力任せの構成なので変動が激しかった。(1550~1650)



e0295317_12432017.png


 イニ有りでのイフリートにピクシー(HP底上げ)が、火力対策&速度調整対策&勝利効果発動のための魔力確保を同時に満たしてくれ、意外に使い勝手がよく、もともと炎の魔女デッキということもあってピクシー2枚詰み。
 錬金術士2枚積みだったが、今さっきウィザードを入れていないことに気付いて1枚をウィザードと差し替えw (マダムよりもソーサラーを意識して使う場面がきっとあるだろう、と。敗因:ソーサラーを使われたから をすでに2度経験済み)



 イフリートの他にワームも採用している。ワームの使い勝手は前回の記事の通り。

 無効朱雀を使っていて思うのは、朱雀が致命的に読まれやすいこと……。

 ライフで負けているときは朱雀が手札にあっても使わず、朱雀と見せかけてワーエレ、次のターンにゾウに補助を使って辛勝というパターンで凌いだりもした。(このデッキのときじゃないけど。サメがワーエレ本体を喰っていったよ。ああ怖い)

 朱雀と見せかけて戦場のツタに翼竜を使って勝ち、ゴブパラが散る様を眺めたこともあった。もちろん手札には朱雀。続いてイニ無しで朱雀を使い、朱雀が負ける前提でイフリートなりワームなりを投下。相手は朱雀を倒すために行動しているのでイフリートorワームは無事に着地。(勝てるかは分からないが、五分五分の展開にはもっていける)

 そうでなくても次のターンに朱雀の魔力がたまるという段階ではサメ、クジラはそのときのために温存されるのでイフリートなりワームなりを通しやすい(かな?)。
 そういう隙を狙える、朱雀以外の勝ちパターンが必要だと思っていた。

 安定するかどうかは別問題だった……。



 以上です。

 ……ここいらで、もうそろそろ限界です。





[PR]
by cardfan | 2013-12-30 12:48 | 構築 | Comments(11)

勝てる無効朱雀を目指して【ver. 0.40】



 いや勝てんけどね……orz



 ----- 無効朱雀とは -----

 朱雀で場を一掃した後、森神で先攻無効持ち攻撃力5HP5を完成させ、勝利を盤石のものとするスタイル。

 盤石というにはほど遠いのが現実だけども。
 朱雀のサイズが今やあまり信用ならない。
 ピクシーを補助に使えば炎の魔女でも仙人でも朱雀をボコれる。ヤマタノオロチや緑ドラゴンなど、低コストで朱雀より大きいサイズのクリーチャーも多い。無効をつけているとはいえ、朱雀のサイズが頼りないので、無効返しに弱い。
 また、無効が決め手になっている以上、自分のクリーチャーを強化させるカードと相性が悪く、ピクシーやサイクロプスはどちらかといえば採用しにくい。

 しかし無効朱雀はやはり定番のスタイルで、更新されても強さのほどは変わらず、安定した強さを発揮する。無効朱雀を攻略できないデッキも多い。たとえば除去をバフォメット、デュラハン、メドゥーサに頼っているような黒単にはかなり辛い。
 場を一掃する強烈なちゃぶ台返しも魅力的。
 先攻無効持ちファッティがつくれれば、相手の狙う手も絞り込めるので対策が立てやすい。

 個人的には朱雀×2、森神×2 そしてこれらを使うための魔力ブーストが機能していれば無効朱雀と呼んでいいと思っている。そのため他のスタイルと複合しやすく、これも魅力の一つだろう。



 ----- 無効朱雀 レベル2バーン -----

 エルフで魔力供給を安定させ、サラマンダーを連発できるようにすれば強いのではないか。
 キーカードである森神もレベル2だし、エルフの他にも強力な魔力ブーストとなる錬金術士 これもレベル2、赤スターターから採用されているミノ&翼竜もレベル2! これならサラマンダーの火力も十分得られるだろう。その発想で生まれたのが前回紹介したレベル2バーンの無効朱雀。

e0295317_22504158.png

 上のレシピがひとつの完成品。
 錬金術士3枚積みであるところが象徴的だと感じられたので連金タイプと称している。
 序盤にエルフを二回使えれば5ターン目以降の魔力増加量は+5となり、朱雀(9コス)+森神(6コス)の総コスト15を自然な流れで溜めやすくなる。



 今回、これを更に改良できるのではないかと考えた。
 どう考えても錬金術士3枚は積み過ぎだろう。初手に3枚来て困ったときもあった。2枚でいいのではないか?
 ミノタウルスも3枚必要だろうか? ミノ3枚にするなら翼竜も3枚にしなければ機能しないのではないか? しかし無効朱雀では翼竜よりツタが大事。翼竜は増やせない。ならばミノを2枚にしてみてはどうか?
 こうしてスペースが2枚あいた。
 もともとレベル2ばかりで強いクリーチャーが少なかったのでワームを1枚足した。
 死神に対する手も、イニ有り時は森神があるが、イニ無し時には何もないため、ピクシーかラッパ妖精が必要だ。ラッパ妖精は無効朱雀を決めた後にキメラ対策としても活躍できそうだが……序盤に炎の魔女の補助としても使えるピクシーの方が活躍してくれそうだ。ということでピクシーを1枚足した。
 あと、同系の朱雀対策、シーサーペント対策を兼ねてゴブリンメイジをゴブパラに変えた。

 こうなると練金タイプという名称はふさわしくないので「レベル2バーン、すなわちサラマンダーの火に頼っているタイプ」という意味を込めて「万力」と改名した。



e0295317_22555577.png
 (ランキングは11月19日のもの。ちょっと古いね。もう12月か早すぎる……
  レシピのほうは、まだゴブリンメイジをゴブパラに変えてない段階)



 運良く環境にはまったらしく、レート1700越えを果たせた。
 が、その後、特に安定するわけでもない……。
 安定させようと改良に改良を繰り返したが、レートが上がらない。
 ケンタウロスをいれたり、狩人も候補に挙がったり……
 いじるたびに弱くなってゆく。



 遅まきながら改悪の原因が分かった。
 ひとつはレベル2が減って、サラマンダーの火力(略してサラマン力)が安定しなくなっている点。
 ランプの精があるならまだしも、赤緑ではサラマン力が劇的に上昇するわけではない。
 もうひとつは改良されるごとにミノタウルスの採用数が減っていた点。
 錬金術士をミノに使うなら魔力が7得られ、次のターンの開始時に2追加されて魔力は合計9となり、即座に朱雀を使える。炎の魔女に錬金術士を使っても僅か1の差で届かない(エルフで魔力増加量が増えていれば話は違うが)。コレが致命的だった。よくよく考えると2ターン目にミノがトラバサミに捕まったりしたときなどは、即座に錬金術士で魔力に変えて朱雀に繋いでいたものだった。(待機所の除去は朱雀の仕事!)

 ぼく自身は練金タイプを安定型のデッキという認識で組んでいた。
 確かに、ごく普通のデッキ、ごく普通のプレイングに対しては安定型として機能するだろう。
 しかしこの世に「ごく普通のデッキ」なんてものはないのであるw
 連金タイプが勝てていたのは、むしろ爆発型としての特性ゆえだろう。ハマれば強いデッキ、だったのだ。サラマンが機能しないと死ねることも含めて……。
(他にも現環境で必ず遭遇するデスマ撃墜王霊媒に弱いというのが致命的。ハンデスはサラマン力を低下させるし、この無効朱雀デッキは使用効果持ちばかりなので霊媒にとってはよりどりみどり、おいしい相手でしょうなぁ……。そういえば赤青のレベル2バーンすらみかけないよ最近は……)



 こうなると話は早い。
 サラマンダーを切り捨て、レベル2以外のカードに目を向けて再検討。
 魔力ブーストも錬金術士だけでなくドルイドを採用できるようになった。(ドルイドこそ四聖獣へ繋ぐための最優秀ブーストカード)
 そうして行き着いたのが以下の形。


e0295317_22595324.png
 (ランキングの日付、忘れた……。
  !りゅうけん さんが !キュゥべえ さんに変わっちゃった時期ですね。
  このあと少しいじって1748になり、その直後、大転落です……)



 万力の頃から実感していた「炎の魔女にピクシー」の使い勝手の良さに惚れ込んで、炎の魔女タイプと仮称しておく。

 どうだろうか。
 一見して、どういう印象をうけただろうか。
 弱そうではないか?
 弱そうだろうw
 弱いのだorz
 使っていて思ったが、これって「普通のデッキ」じゃないか。

 例によって待機所への干渉は朱雀に頼り切り。
 デッキデス対策も墓荒らし対策もない。(この二つに躓いちゃうとレートあげにくい)

 せっかく炎の魔女を持ち上げているデッキネームなのだが、炎の魔女は扱いに困る。
 炎の魔女から始めると攻めも守りも薄くなってしまう気がする。
 エルフからスタートしても炎の魔女の2点火力がエルフを勝たせてくれるかといえば……。狩人のほうが役に立っていたし……。
 HP2は火力(バフォメット含む)や速度調節にやたらと弱い。
 魔女にイニ有り翼竜をうったがイニ無しツタうたれたり、
 相手にイニ有りツタをうったがイニ無し翼竜で後攻を先攻に上書きされたり、
 イニ無しでツタをうってもツタがかぶったり、
 補助無しで殴りに行くと河童さんこんにちは~……orz
 なにかと補助が噛み合わない場面ががが
 不安ゆえに補助を使用し、オーバーキルになり、魔力面で喘ぐことになって、しかも魔女が2点連取してくれないとなると敗北まっしぐら、超特急です。頼りない。
 打点6は高いが、それでも半減を切り崩すには弱く、ここでもHP2が泣き所。
 炎の魔女は繊細なのです。

 このデッキが勝てたシーンにはたいていワームが絡んでいる。
 炎の魔女がワームの効果で増殖するケースはよくあった。(魔女が補助無しで殴って勝てればよし、負けても後続はワームという流れ)
 そしてワームが戦場に出るに際してゴブリン戦車を用い、増殖した魔女を火種にすればワームはHP1で勝ち残り、増殖する。
 だいたいこのギミックのおかげで勝っていた。
 ワーム、一枚しかないくせにやたらと引いた。



 と、まあ、
 「勝てる」無効朱雀かどうかといえば大いに疑問だが、かなり楽しめた。
 朱雀読みサメ、ネクロ、ゴブパラを読んでうまく対処できると無効朱雀の使い手としてはニヤニヤがとまりません。

 しかし緑赤、弱いなぁ……。他の色の組み合わせと比べてどうにも見劣りしちゃうなぁ。
 いろいろ試したが1700越えは炎の魔女タイプだけだった。



 ----- 余談 -----

 ぼくの中では、炎の魔女は気が強くて毒舌。
 口癖は「強い人は好きよ、私より強くなければね」
 その理屈でいくと一番好きなのは赤ゴーレムなのだろうかと悩む尖兵。
 白虎なんてハンデスの直後にトップで引いてくれれば2点火力と打点6で自力で倒すからと豪語しちゃうくらい負けず嫌い。
 ライバルはマジシャンではなく海神。待機所でこそこそしてないででてこいやと口汚く罵っている。

 うん、どうでもいい話ですね。
 忘れてください。





[PR]
by cardfan | 2013-12-15 23:06 | 構築 | Comments(3)

ミイラブラフなるコメントへの返信です

668さんのコメントをうけました。

>カードコマンダーのスレでミイラのブラフの件がありました。
>上手い人、そうでない人の対応を比較し、ブラフの有用性を確認するものなのですが
>上手い人の基準が私では判断しかねます
>ですので、あらぶるKさんに上手い人を上げていただき、それを参考にしたいと思うのですが…よろしいでしょうか?




 コメント欄に記入したが文字数制限がかかったので記事にしちゃいます。



 えっと。
 ミイラでブラフ? ですか?
 スレというと2ch?
 ググってみたところデスマスクの代わりにミイラをいれる(呪いデッキでもないのに)ということでしょうか?

 確かにミイラを見ると初手にあった大正義大砲マジシャン・ガールを泣く泣くぶっぱなしたりしますが……。
 デスマスクの有用性が高すぎるのでミイラブラフのメリットに見合わない気がします。
 僕自身はミイラを見たら、次にレートを見て、レートが低いなら魔剣で自爆するケースが多いので、それを期待してスルーすることもあります。手札と相談ですが。
 レートが高い人はイビルアイを絶対に入れているのでブラフどころかド本命ですし……

 同じところでコウモリブラフも挙がってますね。
 火柱警戒というやつ。
 先攻つくの前提で泣く泣く手札と魔力使ってオーバーキルして苦しくなることは結構あります……。最近は「コウモリ&火柱は経験的にない!」と腹をくくってつっこむことにしてますが。

 どちらにしてもデスマスクさんが有用性高すぎるので比較になりません。
 ブラフはあくまで手札に対処法がないときの苦肉の策だったり、切り札を温存したときにとる戦術ですので、構築の段階でブラフ目的でミイラ投入というのは、ちょっとどうかなと思います。

 あと、ミイラをそんなふうに使う「上手い人」には会ったことがないので紹介できません……

 ふつうに呪いデッキの要員としていれていいのではないでしょうか。
 ミイラの魔力-1の効果も地味に効きますし、そこにさらにイビルアイ。つよくないはずがないと思います。
 1ターン目にミイラスタート、2ターン目にデスマスク、デスマスクが戦場に出るのにあわせてイビルアイで呪い炸裂……とか?



 逆に黒単に魔剣1枚のみ、イビルアイ1枚のみは見たことあります。(注:デッキを覗いたわけではないので予想でものをいってます)
 黒単のはずなのに攻撃力が1上昇するというトリックが地味に効く……ことを期待しているような試験的な採用の仕方でした。(黒のパンプアップはキメラみたいな重量級だから意外性はある)



 この場でサッと考えたことですが、
 こんな感じでよろしいでしょうか。



(追記)

 って、よろしくないですね、
 質問の意図を汲み間違えてますね、
 「上手い人」が相手の第一手ミイラを見て、どう判断するか、ということでしたね。
 呪いデッキの可能性を考慮して動くのは間違いないです。九割以上呪いデッキだと考えるでしょう。

 手札に除去手段があればふつうに除去します。速攻で。誰だってそーする。
 火竜の首、見習い魔女、ウミガメあたりがあれば超余裕ムードで除去するでしょうね。

 炎の魔女やマジシャンだと、やや躊躇いながらも、やはり使用する、といったところでしょうか。この場合、ミイラは十分仕事を果たしたといえそうです。

 ワーエレがあるとか後続がテンポ良く繋げられるなら腹をくくって殴りに行くでしょう。(その場合もミイラが1点でもライフ取っていたら仕事したことになりますが)

 ランプの精があるときは5枚ハンデスぐらいどうってこたぁねえ、ただし霊媒うったら末代まで祟ってやる呪ってやると思いながら行動するのでブラフ通じず……でしょうか。

 問題は手札が重いときですね……。
 ファッティにラッパ妖精とかピクシーとか、あるいは苔男に老婆とかあればいいのですが、呪いで即死することを考えると、1ターン無駄にしてでもシーサーペントに繋げ、しかも魔剣回避のためにあえてスルー→悪化したぁ! とまあ、ブラフの効果が出てくるのかな、と。

 あ、なんかミイラブラフ食らったことある気がしてきた。
 ぼくには通用しますw

 それでもイビルアイ入れないのはあり得ない。
 ミイラ出して、あえて戦場にださず煙うって、オルトロス用意して、相手の動きを見ながら適切な方を出して、ミイラで呪いつけられたならオルトロス出陣にあわせてイビルアイ。オルトロスが先に出た場合はオルトロスが負けるタイミングを見切ってイソギンでミイラ押しつけて、オルトロスが再度戦場に出るときにイビルアイ!……って妄想でしかないですね。ブラフじゃないですね。

 おしまい。



 ----- 本筋じゃないこと -----

e0295317_20384378.png
 20位  1607 あらぶるK
 ……って、逆に載りたくないわ!
 はずかちー





[PR]
by cardfan | 2013-12-10 20:49 | 日記 | Comments(1)

【呟き】転落

 
 ま~たレート直滑降だよ。
 転げ落ちる速度が半端なかったわー。



e0295317_09402140.png
 上のは昨日の朝のランキング。(12/8 08:00)



 今は影も形もない。

e0295317_10062995.png
 今朝のランキング (12/9 9:00)



 レートの変動だけ記すと……
 -22 -23 +8 -20 -21 -21 -16 ……
 最終的に1580くらいまで落ちた。
 今は1620……
 みなさんの糧になれてなによりです(白目

 「無効朱雀 炎の魔女LOVE」とか名付けてるのに炎の魔女を2枚から1枚に調整したのが祟ったんですかね。
 嫉妬されたんだね。
 彼女、嫉妬深いから。

 途中で別のデッキに変えたのもいけなかったね。
 大転落フラグだった。



 ところでランキング5位に lalala さんが入っていたことに感動した。
 リッチと催眠術師のあの青黒で勝ったのだろうか。あのワクワクするデッキで?
 ……と思ったら今は載っていない。

e0295317_09514039.png
 お……お仲間ですか……



 -----

 今は無効朱雀を試している。
 先週はそれで記事を書くつもりだった。実績もできてたし。
 しかし まだ納得していないので先送りにした。(その矢先の大転落……)

 同時に青緑にも再挑戦していた。
 こちらはさっきようやく納得できた。
 が、実績がないので、実績ができてから。(いじってる最中に1700越えは一度果たしたんですがね……)
 ぼくの納得が現実に無惨にも打ち砕かれるやもしれぬが……。

 埋め草に三色溶岩魔人の記事でも書こうかな……。




[PR]
by cardfan | 2013-12-09 10:09 | 日記 | Comments(1)

俺の妹がこんなにヌー信者なわけがない。

いくらヌーを展開して騎兵をうつデッキだとはいえ……
 このコの将来が少し心配になります。

e0295317_11325552.png
 バクテリアでデッキに戻したらデッキの密度スッカスカになるな。
 ヌーの密度は増すが。



 というような、どうでもいいキャプチャ貼ってく。



 黒の書を使う人ってナルシストっぽい気がする。

e0295317_11362316.png
 ざけんな、と口に出してしまった。
 こんなアニキはいらない。



e0295317_11371194.png
 朱雀が死神にやられた。
 ホムンクルスがいるから大丈夫と思っていたら、サラマンダーの消費魔力をイニ有りハーピーに潰された……
 CPUにこんな玄人っぽいことされると発狂する。



 死神といえば、祖父も……



e0295317_11393778.png
 死神2連発とか平気でやってくるから……
 あ、イニ有りなので森神で阻止ね。



e0295317_11402535.png
 ほらまた……
 なんで2連続がデフォなの?
 イニ無しなのでラッパ妖精で阻止ね。

 もう「エアーマンが倒せない」の替え歌で「死神が躱せない」とか作っちゃえるレベル。



e0295317_11422643.png
 これは対人戦だが。
 3連続だったら死んでた。(ライフ2あるのにドルイドに死神うつはずもないか)
 ワーエレとゾウが出たら、イソギンあるから死神怖くない。



e0295317_11435442.png
 好きなコンボは、
 ハエトリ → 老婆 → 老婆 → 苔男
 魔力2で苔男がでてくると 弟みたいな表情になるはず。
 弟は嫌いだがこの表情はいいな(ゲス顔



e0295317_11454769.png
 飛び火ネクロも大好き。尖兵が加わればなおのことよい。



 姉貴もそうとう頭おかしいよね。
e0295317_21542203.png
 どんぱち、どんぱち、火力で遅延して……
 イニ有りで先攻クリーチャーだしてくるときだけ火力を控えるから、そこを狙うため待っていたら、なんかすごく時間を無駄にしている気がしてくる。
 こちらがイニ有りで先攻クリーチャーを構えておけば、姉貴は火力一択……。
 デッキがなくなるときまでやること同じとかアホかと。
 こちらはマグマ男で回避。

 そしたら勝利の文字がグリーンに……
 玄武の入手条件満たしちゃった……。



e0295317_21581178.png
 入手条件を知らなくても手に入れてしまう四聖獣といえば、まず青龍。
 弟さんがセルフデッキデスやらかすから。
 次に手に入れやすいのは朱雀。
 白虎もってない段階で白虎の入手条件を知らないまま偶然満たすのは難しいが、死神連発の祖父が勝手に条件を満たすこともある。

 しかし玄武はないだろうと思っていたのだが……
 まさか姉がその資質を備えていたとは……



 あ、泣きそうな顔は可愛いですね。
 頭おかしいのはゴメンですが。





[PR]
by cardfan | 2013-12-01 22:04 | 雑記 | Comments(0)