<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

通りすがりの煙竜使いですが何か

 竜使いは諦めましたorz

 といいつつ、煙竜のファンデッキは組めたので……
 これがぼくの精一杯ですorz



e0295317_3314996.png




 竜使いは修正に継ぐ修正で、あのぶっ壊れ性能もどこへやら。
 赤単で組むと魔力が足りずに活躍できず、青赤でも似たような傾向。
 待機所に仕掛けておくと素早く対処されてしまうし、そもそも序盤にこれを投下すると後続不在&魔力不足が深刻。
 かといって1ターン目以外に出すと消費魔力で魔力が減る。
 たまに待機所からドラゴンが出陣したかと思えば、敵クリーチャーはまってましたとばかり翼竜で先攻を得、見事なドラゴンハンターと化す……。(赤ドラゴンはこれで狩られたorz)
 今でもまだ活躍できるとすればデーモン入りの赤黒か、魔力を溜めやすい緑と組むしかないかな、と。

 で、緑のドラゴン族となると、煙竜が一番安い。
 緑ドラゴンも信じがたい高ステータス。
 煙竜、緑ドラゴン どちらもHPの方が高いので竜使いの炎で誤爆しても耐える。
 しかも緑ならラッパ妖精もあるので、誤爆を耐えた次のターンに再チャレンジできる保険つき。
 もちろん誤爆しないのが一番いい。

 ……という発想で組んでみたが、やはりレベル4、5が主戦力だけあって安定しない。
 序盤の遅れを取り戻す苦肉の策として仙人からのイフリートによる奇襲戦法を採用。
 人魚マダムにコロポックルを指定されても仙人からの緑ゴーレムでカバーした、なんてこともあった。



 竜使い使いにはほど遠い……。



----- 追記 -----

 通りすがり さんのコメントをうけて、追記します。

e0295317_22111981.png


 竜使いじゃなくて溶岩魔人メインで辿り着いた形ですが、赤単ドラゴンがメインの構造。
 早期に赤ドラを出して、赤ドラが負けるときに錬金術士をあわせて、あとは溶岩魔人の仕事になれば……というのが理想。
 ときどきステゴにデーモン喰われて悲鳴を上げるorz



----- 追記2 -----

 mn さんのコメントをうけて追記!

e0295317_311021.png


 ざっとこんな感じでしょうか?(並びが無茶苦茶w

 コロポで煙竜増殖直後のイニ有り錬金術士なら、
 なるほど、
 マダムに対応してコロポ破壊、
 人魚メイジに対応して戦場の煙竜を破壊 で解決できるわけですね!



 それとも、煙で圧縮って、こういうことでしょうか?(チガウ

e0295317_3133683.png




 こういうのも作ってみた。

e0295317_3151233.png


 踊り子&火竜の首 の相性がよすぎるので、
 その辺りに頼って他のドラゴン族&竜使い採用の余地はある……あるかな……あったらいいなー……
 上のレシピだと青いドラゴンたちが手札でふてくされていた。
[PR]
by cardfan | 2013-04-28 03:56 | 構築 | Comments(7)

石は投げる。だが勝負は投げない。

 ネタリプレイ量産デッキができてしまった。

e0295317_17584959.png




 これの前身である「ロマン・ストーン」は速攻でゴミ箱行きになったが、
 改良版の「ロマンス・ドーン」は良い感じに楽しめる仕上がり。



----- 力石デッキ、再び -----


 力石をブン投げる夢が捨てきれず、そのネタでしかないコンセプトを大真面目に採用するべく、無い知恵を絞ってみた。

 力石は、やはりどうしてもゴミカードになりがちなので、3枚は多すぎる。
 引きすぎてしまわないように2枚挿し。
 ↓
 そのかわりドローを強化して手札を充実させる。
 ランプの精だな。
 ということは青赤。
 ↓
 ランプの精は炎使いとも相性が良い。
 魔力が不足気味になるが、サラマンダーによるレベル2バーンを基本にすれば、一応機能するだろう。
 ↓
 ていうか魔力は炎使いで攻撃力あげたクリーチャーを錬金術士でツブして得る!

 といった発想で組まれている。
 なお、しょっぱなから石を投げることを考えるわけではない。
 炎使いは二度使う。
 初回は攻撃力10までいかなくてもかまわない。あくまで錬金術士のエサ。
 投げるのは二度目の炎使いのとき。
 そのためにランプの精でがっぽりドローする。
 う~ん、理想論……



 レートでは10戦ぐらいしかやっていない。
 さすがにこのデッキでは怖すぎる。
 せめてレートで一定確率で遭遇するデッキデス系への対策に人魚予言者を1枚くらい入れないと。
 人魚マダムだって欲しいし。
 でもそうなると、力石から抜けていくので……。

 まあ、そんな話はおいといて、デッキの解説を続ける。



 ----- 炎使いの奇襲性能 -----


 たいしたカードじゃないと思っていたカードを使ってみて、
 「なんじゃこりゃ! 強すぎる!」
 という体験は何度もしているが……

 今回はランプの精と炎使いの強さを思い知った。



e0295317_18192099.png


 まずは母を相手に練習。
 この頃はまだミノとか催眠術師が試験的に投入されている。
 ミノは練金目的、催眠術師は石を投げたあとに石を指定して嫌がらせするため。
 どちらも無理があった。

 それはそうと、上画像の場面。
 相手がCPUということもあって、バフォメットがくることは読めていた。
 ここでランプの精のステータスが光る。
 HP3はバフォメットの効果では沈まない。
 その一方で攻撃力2はバフォメットの効果により0になるため、バフォメット使いにとっては甘い蜜のような数字だろう。
 まさかランプの精の攻撃力が瞬く間に増えるとは思うまい。

e0295317_18224393.png

 ちなみに、催眠術で石を出させることにも成功した。

 そして母から笑顔が消えた。



 これに味を占めてフリーロビーへでてみると、 だろう運転 さんと対戦になった。


e0295317_18241250.png


 奇しくもバフォメットが相手。
 またバフォメットくるかな? と思って炎使いにしたところ、だろう運転さんはサイクロプス。
 炎使いの補助で仕留められた。
 だろう運転さんは翼竜を使われるとまずいと考え、大胆に死に神を使った。こちらは錬金術士で攻撃力を魔力に変えた。
 朱雀を打つつもりだったが、死神で手札が1枚しかない だろう運転さん……石投げに挑戦しないわけにはいかない。


e0295317_18292731.png

 大成功!!!



 これがこのデッキのフリーロビー初陣であった。
 幸先よすぎw



 このあたりで炎使いの奇襲性能に気付いた。

 ランプの精からスタートすると、相手には青いカードを用いたデッキだという情報しか与えていない状態だ。
 ここから炎使いを予想する人がどれほどいるだろうか。
 しかも力石射程範囲の攻撃力10になるとは……

e0295317_18342012.png

 もちろん、このあとは力石をセット。



 相手の魔力が2以下であれば速度調節は行われないだろう。(翼竜、ツタ、河童、メドゥーサ……)
 まあ、サラマンダー読みに対するラッパ妖精と回答が被ってるので、絶対じゃないけど……。
 しかしたとえばイニ無し時の、原住民の補助に原住民というパターンにも対応できる。

 ランプの精に炎使いを使うパターンは、なんか、馬鹿っぽいというか、意外じゃなかろうか(エ、ソンナコトナイッスカ?
 個人的にはかなり意表をつける気がしている。
 特に、炎使い3枚積みというところが。
 これ、力石に輪をかけて馬鹿っぽい。だから予想しにくい。ハズ。



e0295317_18424242.png


 よ、読まれたっ!?

 ちなみにこれ、アークさんです。

e0295317_18433011.png


 そう、力石を置いているのだから、さすがに読める。
 だが、二連続は読めるだろうか。
 読めたとして対応できるだろうか。

e0295317_1844209.png


 二連続で炎使い。
 なんという馬鹿なプレイ。
 馬鹿だからこそ読みづらい……ハズ。

 あとはサラマンダーに頼るだけの簡単なお仕事。

 ちなみに、このあとこのデッキでアークさんに勝てていない。
 3~4回ぐらいやってるけど勝てていない。
 もう完璧見切られてるw

 力石デッキだと悟られたらアカン。



 炎使い3枚の功績といえば……

e0295317_18473770.png


 この対戦では、混沌の攻撃力を炎使いで下げること3回w
 混沌に負ける気がしないw



----- さまざまなフェイント -----

 フェイントというか、博打でしかないのだが。


e0295317_18511039.png


 nukoさんとの対戦。
 nukoさんとはこのデッキで4回ぐらい対戦している。
 初回は勝ったような気がするが……いまのところ3連敗ぐらいか。

 上画像の状況は、こちらのライフが1に、nukoさんのライフが2になるであろうという状況で、あえて力石を置いた。
 こうなるともう炎使い読み意外あり得ないでしょう。
 炎使いを使うのならホムンクルスではなくランプの精が出てくるだろう、と読むだろう。
 力石があるんだから人魚マダム持ってたら使わずにいられないだろう。

 という思考誘導。
 これは成功した。
 あとは……
 ゴブリン戦車で火竜を火種に。ラッパ妖精もイニ有りでは無意味。生き残るのはホムのみ。
 そう思っていたが、森神にきっちりやられた。



 お次は火馬。

e0295317_18593610.png



 いいキャプチャ撮ってなかったから、上画像は参考にならないが……
 炎馬の役割は戦場に出ることではなく待機所で睨みを利かせること。
 この駆け引きが面白い。

 たとえば上画像の状態だと、火竜の首がやられて、次に戦場に出てくるのは火馬しかいない……と思わせやすい。しかも補助は炎使いではないか……と疑ってしまうだろう。
 となると、黒の書、魔剣、見習い魔女といった軽量火力でくるか、いっそもっと肩を強張らせて死神でくるとか(ライフ4の序盤でそれはないが)……
 すくなくとも騎兵使用に対する抑止効果は出ている。
 そこで実際には炎馬は温存し、ランプの精とサラマンダーで攻め、次のターンはゴブリン戦車で様子見……これで再び炎馬が出てくるか否かを相手に読ませる……とか、そんな絵が描ける。



 そんな楽しい炎馬の投入枚数は1枚で十分。
 ランプの精でドローしていれば手札に来ている可能性は充分ある。
 攻撃力は頼もしいがHP1は頼りないし、予期しない待機所占領という事故も怖いので。



 1ターン目に力石、2ターン目に錬金術士で力石破壊し炎馬召喚というパターンも何度かやっている。
 力石は練金やゴブ戦の選択肢になるので、そうそう無駄にはならない。
 ただ、初手力石は練金へ繋げないならやめておいた方が賢明。魔力が3ないと何かと動きにくい。



 ざっと、こんなところか。

 すでにネタリプレイが5つほどストックされているが……
 公開できるのは2つまでなので、また次の機会に……。
[PR]
by cardfan | 2013-04-20 19:46 | 構築 | Comments(0)

とりあえず、ぼくのリッチはこれで決まり

 レート1530ぐらいから再スタート。
 だいたい1550~1650を上下動。

 惰性でプレイしている感じだったが、レート1700間近になると火が点いた。
 上っては転がり落ちるこの感じ! この肌触りこそ戦場よ!

 一度チャンスを不意にしたが、どうにか1700到達。



e0295317_18344560.png




 このデッキネームでなければプレイする気にならなかっただろうw

 器用なデッキではないから、相手の手が読めてもどうしようもないことが多々あった。
 そのくせ単純なデッキでもないので扱いに困る。
 出来の悪い子ほど可愛いというもの。

 精霊→ヌー→ドルイドの流れが鉄板すぎて、リッチとか関係なかったりもした。
 精霊→スルー(精霊生存、勝利)→補助にアーチャーで2点連取の流れも決まるとかなり有り難い。
 実際にはアーチャーのところにサイクロプスがくる展開も同じくらいあった。なかなかつらい。

 玄武を使ったのが裏目に出たことがしばしば……orz
 玄武→デュラハンを人魚メイジで返されると気が遠くなった。
 だが玄武といい使い魔といい、フェアなカードだから好き。(フェアダカドウダカ

 白虎に遭遇しなかったのがよかった。
 一度も遭遇しなかった。
 以前とは大違いだ。

 今回は墓荒らしとワシによく遭遇した。

 ワシは、タマゴから玄武を産んだことが二回あって、これが勝因となったりもした。

 墓荒らしは……
 リッチだからといって墓荒らしに強いというほどでもなかった。
 まずリッチ決めるより先に墓荒らしが完成してしまう。リッチを引く確率より墓荒らしソリティア達成の確率の方が高い。
 墓荒らしとリッチを同タイミングでプレイした場合、レベル2とレベル4のどちらを消せばいいか悩む……。ゾンビが落ちていなければレベル2を。ゾンビもホムも落ちているならアヌビスを潰すためレベル4を。……が正解なのかな。
 そんな場面に四回ほど遭遇。
 魔界樹&変異体&ホムンクルスの墓荒らしには為す術もない……。

 いやほんとに多すぎた、墓荒らし!
 一定数存在するのは分かるが、墓荒らしばっかりだった。
 墓荒らしデッキとの勝率は完全にイーブン。
 リッチが白虎であったなら、墓荒らしのゾンビ能力を封じることができてもっと勝率よかっただろうなと思うorz

 デッキデス系には、リッチさえ引ければなんとかなった。
 水使いと深海魚を潰せばよし。
 遅延イカだと水使いも1枚挿しにしている人も一定数いて、イカを潰しても心配になる。



-----ハイライト-----


e0295317_192297.png

 レベル2デッキを黒の書に変えるリッチ。(相手の玄武はミミック)



e0295317_193734.png

 いわゆる山崩しがくることを見切り、レベル3(深海魚)殺しを発動するリッチ。




e0295317_1955917.png

 墓地にゾンビ、ホムを落とさせまいと初回のリッチでレベル2指定。
 しかし相手の墓荒らしの正体は……。二度目のリッチで除去して勝ったハズ……。



e0295317_1992189.png

 リッチ対決。ダジャレコメ。ブロントさん、ここ笑うところですよ、引かないで!



e0295317_19122930.png

 精霊スタート宿命のステゴカウンターorz しかしヌードルからのデュラハンで切り抜けられた。





 こんな感じだった。
 この倍は一方的に殴り殺されるだけの格好悪いゲームを体験した。

 ちなみに、このリッチを始める前にレートを1500にまで落としてしまったのは
 竜使いをテストしていたから。



 以上でした。
[PR]
by cardfan | 2013-04-13 19:27 | 日記 | Comments(4)

過去の栄光

 先週だったか先々週だったか、2位につけていたところ、1位の人がさがったので、繰り上がりでぼくが1位になれた。
 そこからすぐに追い抜かれないように三戦ほどして、少しのあいだ1位をキープしていた。



e0295317_2010179.png




 一人でにやにやするだけに留めていたのだが、
 これほどたくさんの「一位おめでとう」の言葉をいただけるとは思っていなかった。
 


 でももうランキング外まで落ちた。
 これでいろんなデッキをレートで試せる。



----- 転落 -----

 ちなみに、こんな感じで転落した。


e0295317_20142876.png


 このデッキとしては最高の初手だった。
 エルフスタートできたし、サラマンダーでオルトロスを倒せた。
 エルフを殺すことのない2点火力の炎の魔女。(踊り子にも効果的)
 炎の魔女を魔力に変えてくれる錬金術士。
 役に立つ大砲マジシャン。
 緑ドラゴンもあって計算が立てやすい。

 ところが魔剣→イビルアイのあと、戦況を覆せなくなった。



 負けを取り戻そうとしたが、次がまさかの墓荒らし……

e0295317_20191186.png


 アヌビスで凶悪なやつが誕生して、もう、打つ手がなかった。



 そのあともランキングの右と左をいったりきたりしていたが、一度大きくさがったところで青黒リッチを試してみたら凄い勢いで転がり落ちていった。



 中でも印象的な敗北が、これ。

e0295317_202538100.png


 ライフ2-1で、こちらは煙をつかい、次のターンにクジラ、シーサー、リッチのどれにでも手が届くようにした。
 一方、あいては催眠術師。
 なにを催眠したのかと思えば……
 まさかのソードマスター。
 女海賊があいてのデッキから削り取って奪っていたソードマスター。
 首長竜&クジラで勝つ予定だったが、泣く泣くソードマスターをプレイし、敗北。

 謀ったのう……
 謀ってくれたのう……
 あのときソドマスを奪いしは女海賊が指図……
 謀ってくれたのう……



 以上でした。
[PR]
by cardfan | 2013-04-09 20:33 | 日記 | Comments(0)

リッチ組んでみたが

 リッチ使うデッキを組んでみたが、
 見事にすべて
 失敗作に終わった。

 1枚挿しにするならともかく、
 リッチの使用を前提とした構築に疲れ果ててしまったorz

 というわけで、迷走の記録を残しておこうw



-----赤黒で迷走-----



e0295317_16494925.png




 リッチでレベル2以外を指定してサラマン力を高めてみようかなと、
 漠然と考えながら試作。

 そして毎度のお馬鹿な閃きが……

 リッチは手札と山札、戦場に干渉するが墓地には干渉しない
 ↓
 墓地にサラマンダーを避難させてアヌビスで回収
 ↓
 名付けてサラマンダー生存作戦

 なんという回りくどい作戦だろう。
 すでに勝利への道筋など考えていない状態に。



 そんなコンセプトで再構築したのが、こちら。 

e0295317_16544910.png




 楽しかったよ。
 楽しかった。
 勝てなかったが。

 強かった。
 強かったよ。
 白虎が。

 ここで放火魔とネクロのコンボをはじめて使うことになって、
 コンセプトを鞍替えした。



e0295317_16574470.png




 リッチの枚数が減るまで、そう時間はかからなかった。

 これもまたすこぶる楽しくて、遊びまくった。
 炎馬が手札から待機所から墓地から跳ね回るのなんの。
 勝利効果であえて墓地に潜伏してネクロで待ちかまえるとか、
 マジシャン、炎の魔女、見習い魔女を見越してネクロを合わせるとか、
 いろいろとトリッキーに動けた。



e0295317_1714533.png




 ……あれ、リッチどこいった!?




 と、ここまでのテストで思い知らされたのは白虎の性能の高さ。
 こちらが使い魔を使うと、相手も魔力がたまって、白虎をうたれる。
 そこで使い魔を抜いて錬金術士で魔力を稼ぐようになっていったが、
 コンセプトが遅延バーンだからターン数は経過して、リッチ打ったあとに、相手の白虎に逆襲される。

 ていうかね、なんで白虎こんなにわいてるの。
 何がきっかけでこんなに流行ってるの。



-----緑黒で迷走-----


 以前の「シンプルリッチ先生」の緑の煙をゴリラに、黒の煙をウィッチに変えて、微調整したものから試してみたものの、パッとしなかった。

 そこでお次は無効朱雀に似せて作ってみた。



e0295317_177959.png




 パッと見、まともそう。
 動きそう。

 ところが実際にはパッとしない。
 うごきがもっさい。
 なんともいえない地味な感じ。
 無効朱雀と違って安心感がない。
 魔力に不自由するし、待機所が埋まっていて動きづらいし……プレイングの問題なのか……



 そこでゴリラやエルフ(もちろん緑の)を魔力供給源に据えてみたものの、
 対戦相手の速さについていけない。
 アルマジロが出てきて先制され、半減ゴリラは天狗の神通力にかかって役立たず。後続のサイクロプスが一矢報いるも、出遅れを取り戻すことができず、負ける。
 そんな展開ばかりだった。



 ゴリラのことは忘れて狼男&ガーディアンを序盤のお供に採用した。
 世界樹と魔界樹も盛り込んでコロポックルで増やす。
 リッチを使うまでは死ねないのでスフィンクス採用。(もういろいろと見失ってる感じがorz)


e0295317_17194856.png



 迷走の果てに、なんかひどいゴミができた。
 もっとマシなレシピだったはずだが、
 過程のことは覚えていない。



e0295317_17273653.png




 一から作り直してみると、結局、無効朱雀ベースに……。
 相変わらず白虎に負けるので、玄武2枚という頭の悪そうな構成になった。

 このデッキ使った後で同系の無効朱雀使うと、すごく自由になれた気がした……orz



e0295317_17382325.png


 こっちも玄武2枚積みだが、森神さえあれば玄武はかなり信頼できるし、相手の魔力増も気にならない。
 対してリッチデッキだと、リッチによってレベル2が黒の書に変わることが前提にあるため、総コスト6の森神は1枚挿しが限度となる。リッチは無効ファッティつくって美味しいというデッキでもないし。

 ぼくにとってリッチはむつかしすぎた。




-----青黒で迷走……迷走すらしていない-----



e0295317_17492730.png



 試運転すらしていない。



 (追記)

 なんか急に頭が冴えてきてマシな青黒リッチつくれた気がする。

e0295317_18362330.png


 レベル2から入り、使い魔はその後に使うか決める。
 煙スタートなら使い魔は温存して他の選択肢でいいかも。

 レベル2の面子はこんな感じで正解だと思うが、配分は分からん。
 (海賊子分採用してハメたほうが安全性高いだろうか?)
 ランプの精は煙、使い魔を引くために重宝する。

 首長竜が大好きなので2枚にしたかったが、バフォメットに枠を一つ譲った。
 調整が必要。

 あいての動きがヌルければリッチなど要らん。使い魔は温存。
 ガシガシ攻める。

 ピンチになったらシーサーペントかリッチで場を整える。
 ……シーサーはともかくリッチの魔力を確保できるかどうか……。

 泥仕合になったらシーサーでリッチを使い回してヤケクソだ。

 今まで狼男とかキメラを検討していたが、大切なのはレベル2っぽい。
 本当はタコで更に安定させたいが、イソギンを優先。


 (追記2)

 追記1のデッキ、やはり白虎に負ける。
 それはいいとして(よくないけど)
 無効朱雀を倒せる要素がない。
 候補としては青龍、狼男、ヤマタノオロチ、無効朱雀には効かないがソーサラー。
 リッチを抜いて青龍とデュラハンに変えた方がいいのでは……
 とかいいだすと本末転倒かorz
[PR]
by cardfan | 2013-04-07 17:50 | 構築 | Comments(8)

1800越え




 レート1800いけました。
 自分には無縁の世界だと思っていただけに感無量です。



e0295317_0572424.png




 フリーロビーでアークさんに励ましてもらって、その直後に達成しました。
 本当に有り難うございました。
[PR]
by cardfan | 2013-04-01 01:02 | 日記 | Comments(7)