<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

忍法呪いの術でござるニンニン


 以前にも増して忍者と原住民を見かけるようになった。

 ここ二週間ぐらいで、レベル1にカメレオンで擬態をつけて連発するシーンに、もう3~4回でくわしている。
 ラッパ妖精とかふって湧いてくるから、これは引きが悪いのかなと思っていると、次がカメレオンで、あとはお察し……

 その戦法はぼくもやったことがある。
 というか今年作ったデッキのなかで真っ先に強くつくれたデッキに入っていた。

 そう、あれは0.37時代……(遠い目になったが、まだ約三ヶ月前か)
 忍者五枚投入が可能になったと知って、すぐに既存の忍者&原住民デッキ「呪われた部族」を改良した。
 原住民を除いて、ミイラを投入。他色々いじった。

 今ではこんな感じ。



e0295317_20421225.png




 ミイラ → カメレオン

 この流れが決まると、あとは忍者ゲーだった。
 ミイラが倒されたならイビルアイで呪い殺し、後続の忍者で忍者ゲー続行。

 スケルトンが手札にあると、若干悩ましい。
 レベル1を控えて、レベル3であるスケルトンから攻めてみようかどうか、迷う。
 動き方は同じことだけど。

 つまり忍者ギミック以外にイビルアイもあるから二重に罠を張れる。
 もちろんステゴもある。

 困ったときは白虎でちゃぶ台返し。




 0.37から即座に修正が入って0.38になったあのときはまだウィッチワーム隆盛だった。
 レートがリセットされて1700越えがランキング左側だけだったぐらいの頃。
 「忍法呪いの術」はレート1697まで楽々と上っていった。(その後、スカドラを使うまでこの数値は超えられなかった)

 ウィッチワームに続いて変異体バーンが台頭してくると、「忍法呪いの術」は勝てなくなって転落していった。
 正味のところ、レート1620~1660ぐらいの強さかと。



 忍者も原住民も、それ自体を矢面に立たせるよりも、忍者や原住民だってあるという具合に選択肢を増やすことで読みを分散させられると強いのかな、と。
 最近見た中では、女海賊→カメレオン→勝利効果で海賊船が手強くて泣きそうだった。青緑と思っていたら女海賊に奪われたマジシャンうたれて、もう散々……orz
[PR]
by cardfan | 2013-03-31 20:58 | 雑記 | Comments(0)

1800の壁


 一度だけ、その壁の前に立つことがゆるされた。
 乗り越えられなかった。



e0295317_20275919.png




 忍者×4とか血を吹いてぶっ倒れるレベル。
 (心構えとしては忍者一人見かけたら他に三人いるぐらいの覚悟はしてるけど・・・)
 なぜこない炎の魔女もしくはマジシャン、こういうときのために入ってるのに。
 奇跡の逆転ファイターにはつらいカード、カオドラがとびだしてきて死にました。
[PR]
by cardfan | 2013-03-31 20:32 | 日記 | Comments(0)

最近の対戦

e0295317_1491913.png




 レート1748かー
 間違って1800いけるかどうかってところだなー
 間違いが起きないかなー

 レートロビーへ



e0295317_1501452.png




 ぐはあぁっ!

 レート1400未満に4タテいかれたっ……
 初戦で負けるこの負のジンクス、どうにかならんか……

 これで19位に。
 そのあと4連勝して左側に復帰する。

 その4戦のうち際どかった場面を抜粋する。


-----vs がごぜ さん----



e0295317_264175.png




 エルフスタート。
 海賊子分をサラマンダーで焼こうとしたがイソギンチャクプレイでエルフが丸焦げに。
 待機所におりたったサラマンダーは拉致られた。

 2枚目サラマンダーで子分を処理するも、
 アンコウで手札を覗かれ、大砲であるマジシャンを奪取されてしまう。(上画像の状況)



e0295317_272945.png



 マジシャンがいつとんでくるか肝を冷やしながら先を読む。
 手札を覗かれていることを逆手に取り、あいてのスルーを読み切り、ミノ投下。
 (サラマンダー攻撃力3+炎の魔女2点=アンコウのHP5、を嫌うと予想)

 サメ警戒&唯一後攻ではないサラマンダー除去に炎の魔女。誤爆してもミノは耐える計算。
 無事サラマンダーに命中。
 やっと1点……。

 その後、ゴブリン戦車がサメに食われる。



e0295317_2101841.png




 ここから逆転するためには無効クリーチャーをつくって火力や除去連打が上策。
 そう思い、比較的大きなサイズであるサメに森神。
 あいては雪女。

 後攻のアンコウなど恐れることはない、
 きっとサメが勝つ、
 その次は朱雀を打とう、
 そのために錬金術士で魔力を溜めよう、
 そうしよう。

 錬金術士を使用。サメでも怖くないぞ。
 と、思っていたら……翼竜……。入っていたのか……orz

 無効サメが先攻アンコウに負けてライフが1-3に。
 あとがない。



e0295317_152415.png



 先攻アンコウをツタで後攻に戻しつつ森神で殴る。

 とうとうファッティの登場。
 ヤマタノオロチでかい。しかも翼竜回収していった。やばい。

 もう朱雀うつしかない。
 でもこれ100%サメうってくるパターンはいってる。


e0295317_2145699.png




 案の定、サメにくわれた。
 だが二枚目朱雀がきている。
 クジラの魔力もない。
 ここでサメは打たないだろう。
 そして朱雀が通る。



e0295317_2164038.png




 さあ、奪われたマジシャン、もうくるだろう、いつくるか。

 ぼくなら魔力を溜めて次のターンに海賊女&マジシャンにするだろう。
 そうなったらもう手がない。
 もう詰んでいる。
 だがそれは自分の手札を知っているからこその思い込み。
 ここはガマン。
 このターンだけは、まだ負けはない。
 この朱雀は将棋でいう「金」……
 まだ詰みではない……
 いわゆる「Z」……(よく知らんけど将棋漫画『ハチワンダイバー』で覚えた。)

 だからとにかく次のターンへは辿り着ける。
 と、悲壮な覚悟でカードはプレイせず。

 あいては海賊女&翼竜。(上画像の状況)
 よっしゃキタコレ。
 この場面で翼竜手放すとはおいしい!(ゲームが終わってから振り返ると翼竜もう一枚もっていたのだと分かるが)

 次、翼竜&マジシャン確定だろう、おそらく、たぶん……ムニャムニャ……



e0295317_223445.png




 そおおおらきたぞ!
 マジシャン来た!
 返す刀で炎の魔女だ! サメが怖くない一手ウヒョー!!!



e0295317_2252851.png



 そして決着!

 赤呪文のタッグの勝利。
 朱雀二枚引きがなかったらここまでこれなかった。




-----vs sanabu さん-----



e0295317_2274656.png



 決着のこのシーン。
 マジシャンをサメに食われ、泡吹いて倒れるかと思ったが……
 魔力不足でミノ生存……
 ずっと人魚マダム警戒で翼竜ミノなんか信じていなかっただけに、ミノがすごく格好良かった。


 1点先取できていればスカドラに無効つけて、スカドラを逆手に取った戦略でかなり有利な展開に持ち込めたのだが、それができなかったばっかりにヒィヒィいいっぱなしだった。



-----

e0295317_2305766.png


 というわけで、このポジションに戻ってきた。

 こんなことを毎日繰り返している……orz
[PR]
by cardfan | 2013-03-25 02:32 | 日記 | Comments(0)

リッチについて

 とにかくリッチの効果を連発したいだけの、
 レートロビー用リッチデッキ。



e0295317_22242715.png




 0.36からあった。
 0.37~0.39は息してなかった。
 0.40で復活。

 とにかく煙連発。
 一発受けてからワーエレかデュラハン。
 わざと攻撃を受けるあたりプロレスチック。
 続いてコロポックルで魔力確保。
 後はお好きにどうぞ。

 あいての攻撃がこないならその隙にガーディアンを投下。(黒の書のHP1確保要員)



 楽しいが、強さはファンデッキレベル。

 ガチで組もうとするとどうなるのだろう。



 0.36時代のリッチは戦場に干渉しつつ、黒の書という補助カードを調達しつつ、トップ勝負に持ち込めるリセットカードだったが……
 0.40、新時代のリッチはレベル指定するためにリッチ以外のカードが必要になる。 
 地獄蝶や死神のような手札は投げ捨てるもの系のデッキには入れにくい。
 よくあった赤黒で運ゲの典型みたいなデッキは組めない。


 とすると、
 イカ、水使い、深海魚殺しの1枚挿しか?
 しかし複数枚あったほうが真価を発揮する気はする。


e0295317_22372147.png



 と、まあ、デッキ破壊を目論むのならリッチ二度打ちを視野に入れたレベル2無しのリッチデッキがいいのかな……
 て、そのデッキ破壊はロマンでしかないだろう……orz
 きっと、勝つことよりデッキ破壊が目的になってしまうタイプ。


 しかし、なんというか、
 具体的ではないのだが、
 あいてのデッキを見て、たとえば墓荒らしだと分かるや否や、
 一気に魔力を溜めて
 一気にリッチを調達して
 一気にレベル4を刺す……
 そんなリッチデッキがつくれたらなぁ~ と夢を見ずにはいられないのである。

 いやそれなら青単で蒐集王でも使ってろって話か……。



----- 追記 -----


 な、なるほどな~


e0295317_5211260.png



 リッチを使う → 黒の書が増える → サラマン力up!

 はじめから優良レベル2補助カードをそれなりに豊富に搭載して、
 リッチを活用してより有効に支援する……
 そういう考え方もあるのか。
[PR]
by cardfan | 2013-03-24 22:44 | 日記 | Comments(4)

幽霊熊のページへのアクセスが増えている


 いったい、なぜ?
 需要があるのか、幽霊熊?



e0295317_0292991.png




 今現在はこういう形。

 0.40になって、早速いじってやろうとしたが、見事に完成していて1枚の変更もなかった。
 招き猫は1枚挿しの方が良い。4枚目のヌーという考え方で採用している。

 招き猫……
 たしかにロマンはある……。
 熊とだけではない。
 マネキドロー→手札枚数増→地獄蝶から墓守→墓地肥えすぎw
 だがやはり1枚挿しが妥当かなと。



 -----関連過去記事-----

 幽霊熊で遊ぶ
[PR]
by cardfan | 2013-03-24 00:34 | 日記 | Comments(0)

この現象に名前はあるのか


 青黒を組んでいるとハイランダーじみてくるのは ぼくだけですか?



e0295317_0183480.png




 真剣に青黒デッキ構築に挑むのは、
 もう三度目になる。

 いつも挫折してきたが、今度こそはと組んでみると……
 またハイランダーちっくに……。

 煙すくなすぎやばいかも、と思いつつも黒い煙がぬけてゆき……
 タコは魔力だと考えるようになり……(煙か使い魔を用意する)

 更新以来入っていたリッチが抜け……(レベル2がウミガメしかないので、ちょっとなぁ……)
 デュラハンの枚数が減り……

 さすがにクジラとシーサーペントだけは1枚挿しにならんw

 怖くてとてもレートに出られないorz
[PR]
by cardfan | 2013-03-24 00:24 | 日記 | Comments(1)

赤単弩兵デッキ

 赤単色で、なおかつ弩兵を活用するデッキを作ってみようかなと。
 どう考えても限界が見えているコンセプトなのだがw
 それでも、かつて錬金術士による弩兵すかしを食らったときのインパクトが忘れられなくて。



 さて。
 赤色だと弩兵のトリガーとなるのは?
 ……あれ? 錬金術士とマグマ男だけ……?

 青なら人魚運び屋や人魚予言者があるし、人魚を使い回せる人魚兵もいる。
 緑なら特定のデッキに強いバクテリアやファッティも用意できるかもしれないタマゴがある。

 早速、赤単弩兵に限界が見えてきた気がする。
 今は忘れておこう。

 とりあえずパパッと組んでみた。


e0295317_22514273.png




 フリーロビーで遊んでいる中で、やりたいと思っていたことはすべてやれた。



●突スナ

 弩兵ならば待機効果を使うために待機しているはずだから戦場にでてくるはずがない……
 そう思い込んでいるところを狙って弩兵(スナイパー)が突撃する。
 火の鳥で待機所に戻れるようにしておく。

e0295317_2253889.png



 なお、火の鳥で弩兵がレベル4になれば、征服王とのシナジーが期待できる。




●錬金術士で後出しジャンケン

 最終局面で役に立つ弩兵と錬金術士のトリック。
 弩兵バーンを警戒して対戦相手がクリーチャーを戦場に出してこなかった場合、錬金術士で弩兵を破壊することにより弩兵の待機効果をキャンセルできる。これにより誤爆を避け、ライフをとれる。



e0295317_2254515.png

 ▲クリーチャーが出てきた場合は、当然ながら相手のクリーチャーを焼く。



 -----



 しばらく遊んでみてデッキの動き方が分かってきたので、改めて真面目に赤単弩兵を考えてみた。

 まず、弩兵×3、錬金術士×3、マグマ男×3は投入確定。
 赤単でしかも弩兵まで入っているとなるとどうしても戦力が乏しい。弩兵でも殴りにいかないといけなくなる場面もある。よって火の鳥も必要。(2~3枚)
 火の鳥がはいるならウィザードで不動をつけて朱雀召喚のコンボも役に立つ。錬金術士の材料にもなるので入れて損はない。(1~2枚)
 マジシャンを入れない手はない。(1~2枚)
 征服王も同じ。(1~3枚)



e0295317_2256396.png


 ここまでは確定枠なのかな、と。

 そしてあらためて赤のリストを見回してみると、弩兵バーンに耐えるHP6のクリーチャーに気付く。(気付くの遅すぎるw)
 カウンターゴーレムを入れない手はない。

 当初は打撃力&錬金術士の材料として魅力的に思われたミノと炎の魔女よりニワトリの方がいいかも、と思えてきた。
 ニワトリなら1ターン目から動けるし、攻撃力+2の補助も優秀、いっきに征服王圏外までレベルを上げてくれる。カウンゴとの相性もいい。



 ……よし、これだ!!!


e0295317_2256464.png




 そしてフリーロビーへ。




e0295317_2257932.png



 敗北……orz

 弩兵は緑と組むべき。
 苔男なら何度でも弩兵バーンに耐えてくれる。

 そこで心が折れた。




 ----- 追記 -----

 テストだけならもう少し続けるつもり。

e0295317_23362859.png




 ----- 追記2 -----

 駄目だ!
 勝てん!
 弱い!


e0295317_86197.png

[PR]
by cardfan | 2013-03-22 22:59 | 構築 | Comments(4)

大会――シールド戦

 大会30分前ぐらい……



e0295317_21484356.png


 アークさんと対戦……
 ↓
 デッキが強いと褒められる
 ↓
 ウレシイ
 ↓
 ゲームに敗北し、アークさんのデッキがシールドだと判明
 ↓
 カードコマンダーで恐らく最強の青黒デッキの使い手がぼくの青黒デッキを褒めるはずがない
 ↓
 まさかぼくのデッキがシールド構築だと勘違いしているのでは……
 ↓
 ていうかガチで組んだ青黒がシールドに負けたorz



 -----

 大会1分前


e0295317_21505528.png



 大会用ロビーを連打w

 ルールを再確認。
 勝てば3ポイント。
 負けでも6ターン以上経過していれば1ポイント。
 勝負を最後まで投げるつもりはないが、不要な時間拘束はお互いに損益でしかない、ということ。


 -----


e0295317_21541050.png


 デッキはこちら。

 サソリ&火柱でスタート
 青鬼あたりで戦いつつ、イソギンでカウンゴにバトンタッチできたら強いだろうな……。
 ぐらいの気持ちで。



 -----

 ●1戦目 勝ち

e0295317_21553990.png


 サソリ&火柱がきまる。

 シールド戦ゆえ手札は読みにくい。
 つまり、すかしが行われにくい。
 実際、マジシャンは必中だった。これが勝因。


 ポイント 0 → 3



 ●2戦目 勝ち

e0295317_21574963.png


 サソリと火柱が初手にあった。
 戦場が空なので火柱温存していたらゴブパラにやられた。

 が、踊り子でもちなおして、最後はマジシャン、やはり必中。


 ポイント 3 → 6


 ●3戦目 負け

e0295317_21591144.png


 サソリ&火柱がランプの精&翼竜に潰された。

 その後、
 やってしまった!
 青鬼→火柱なら結果が違っていただろうに、
 焦って踊り子→マグマ男で攻めてしまったorz
 前のゲームで踊り子が役に立ったから、つい……orz

 しかも5ターン目に投了した気がする。


 ポイント 6 → 5



 ●4戦目 勝ち

e0295317_2223814.png


 サソリ&火柱が決まる。
 決まりすぎたろ!

 そして、
 このときのための、
 ソーサラーだああああああああ!!!
 て感じだった。


 ポイント 5 → 8



 ●5戦目 勝ち

e0295317_2233646.png



 サソリ&火柱が決ま(ry
 青鬼&火柱が決まる。


 ポイント 8 → 11



 ●6戦目 負け


e0295317_2251087.png



 サソリスタートだったが、負けた。
 シールド構築とは思えない豊富な除去カードに敗北。


 ポイント 11 → 12




 ●7戦目 勝ち


e0295317_2263221.png



 あいてが炎の魔女を使って自陣のアタッカーを破壊していた。
 操作ミスなのか、手札に青いカードがあったのか。それともデーモン?
 あれがなければ負けていたかも……。


 ポイント 12 → 15



 ●8戦目 勝ち


e0295317_2281429.png



 読みにくくてハラハラした。


 ポイント 15 → 18



 ●9戦目 勝ち


e0295317_2291291.png


 青鬼&火柱スタートだったと思うが……
 カメレオン&ステゴでやられた。

 その後、上画像の状況に。
 除去カード読みのイソギンだった。
 メドゥーサに魔剣をかけられたら負けてたんだが……
 焦って判断ミスなさった様子。


 ポイント 18 → 21



 ●10戦目 勝ち


e0295317_22121276.png



 ゴブリン戦車によるサクリファイスに反応し、こちらの炎馬が飛び出す。
 炎馬の先攻があるので、ゴブリン戦車はでてこないだろうとサソリをしむけたり、タコをしむけたりしてリードする。
 イソギンからのカウンゴ出陣などで窮地を切り抜けて勝利。


 ポイント 21 → 24



 ●11戦目 負け

e0295317_22142126.png



 何を焦ったのか、あいてがタツノオトシゴだというのに、火柱を使ってしまったorz
 痛恨のミス。
 しかもタツノオトシゴの次に海賊子分が控えているとか絶望的。
 頑張ってみたけど駄目だった。


 ポイント 24 → 25



 -----

 11戦 8勝3負0分

 急いでの更新なので体裁を整えていない記事となっています。(行のあけ方とかバラバラ)
 あと、どこかでポイント計算ミスってる可能性もw


 -----

 1枚しかないマジシャンが引けてありがたすぎた。
 必中だった。

 サソリ&火柱が引きすぎw
 引きすぎて どん引きw

 直前に魔力カーブが悪いことに気付いてレベル3カードを減らしレベル2カードをふやしたのが幸いした。
 後悔しているのは毒ガエル採用しておけばよかったなということ。

 以上でした。




 ----- 追記 -----

 結果出た

e0295317_22285022.png


 「左から順位、ポイント、対戦相手の勝率、ユーザー名」だそうです。

 じゃあ27ポイントか。
 ぼく計算ミスってるじゃんorz 小学生からやりなおすorz
 初回の負けが6ターン目以降だったということかな。
[PR]
by cardfan | 2013-03-20 22:21 | 日記 | Comments(4)

【呟き】シールド一色やん


 フリーロビーに出てもシールドデッキばっかり。

 そしてこちらのガチデッキがライフ1でぎりぎり勝ちを拾うという体たらく……。
 シールド条件でも強いというのもカードコマンダーの面白味だろう。



 ぼくのシールド構築は、これを軸とするのが無難な配分だった。
e0295317_20555769.png



 炎馬5枚の配分にはツッコミいれずにいられなかったorz



 それにしても、
 メドゥーサもワーエレも勝率落としてないのか……。
 これまで以上に1枚挿しで活躍しているのだと想像する。
[PR]
by cardfan | 2013-03-18 20:59 | 日記 | Comments(1)

0.40キター



matchpompさんにコメントで教えてもらって更新に気付けました。あざす!


e0295317_857597.png

e0295317_8581693.png



・サンタバグ修正!
・ビホルダーバグは未修整、原因調査中

・竜使いのオートイソギン能力に魔力消費増で制限がかかった。
・サメのHPが3から4に。ハズすと今までより痛い。
・スカドラがサイズダウン! この「HP6ならどうにかなりそう感」が異常w
・ドラキュラの勝利効果が増強された。
・リッチがデッキ破壊能力者に。デッキ干渉はワシ以来?
・魔界樹のデメリットが条件付きで解除される。
・老婆による植物押しキタコレ!
・マネキドローがパワーアップ!
・仙人が波紋を覚えてオーバードライブ(謎
・苔男のHP7から8に。




----- やっつけレシピ -----

●ドラキュラグロウ
e0295317_983727.png


 思考時間3分!
 こ、こんな感じか!?
 コウモリ&デーモンを墓地に放り込んで、ドラキュラ&死神で勝つ。
 墓荒らしがドラキュラの勝利効果を継承して再チャレンジする。
 ネクロで再チャレンジする。




e0295317_911929.png

 ▲ドラキュラかっけー!!! 負けたけどな!!!




●招き猫

e0295317_9125051.png


 ver. 0.39で、招き猫実用に耐えるデッキはこれしか考えられない、と行き着いた形。
 今回、ナーガと首長竜を1枚増加して「3」に改めた。




 -----


 さあて。
 無効朱雀は、あとは仙人を交えたタイプを検証したかったので、仙人の変更がどう影響するのか……
 といったところです。
[PR]
by cardfan | 2013-03-17 09:17 | 日記 | Comments(2)