<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

対戦記 vs 輪切りのソルベ



 「輪切りのソルベ」さんとフリーロビーで連戦。
 ソルベさんはカードコマンダーをはじめたばかりでデッキがまだ3つしかないという。
 連戦したのでその三つの名前まで分かっている。

 「急にクリーチャーがきたので」……デッキ名は踊り子、人魚マダムやイソギンチャクのことをいいたいのだろう。カッパが強敵。
 「トラバサミたかったデッキ」……トラバサミとコボルト
 「試作3」……イフリートを活用する赤黒

 では履歴をば。



一戦目

 こちらは人魚+弩兵のデッキを試運転しようとしたところだった。
 作ったときは鬼畜デッキかと思ったが、レートロビーで連敗中のデッキ。
 予定通り、深海魚を効果有りでプレイし、弩兵が火を吹いて、勝利。
 (人魚予言者で仕込んだのはイフリート×2)
e0295317_717538.png


 (ジョジョ五部のソルベも暗殺者チームだったのだからスタンド使いだよなぁ……)



二戦目

 一戦目の勝ち方を良心が咎めたので、クリーチャーで殴り合うデッキに変更。
 デーモンさんが先発を努め、忍者が火を吹く。
 原住民で勝利。
e0295317_7182475.png




三戦目

 こちらは同じデッキで再戦。
 序盤の展開は覚えていない。
 後半、カメレオンで相手クリーチャーに擬態をつけ、ステゴサウルスを使った。
 次のターンにトラバサミで動けないステゴさんをキメラで合成。コボルトさんもパワーアップしたので慌てたがステゴのHPが高くて助かった。
e0295317_7185221.png




四戦目

 こちらはレベル2デッキに変更。
 滑り出しは好調だったのだが……。
 サラマンダーを使えばいいものを、熱くなって人魚メイジ連打。相手はカッパ連打。負けた。
e0295317_7192099.png




五戦目

 レベル2デッキのいいところを見せたいがため再戦。
 海賊子分による滑り出し好調。
 人魚メイジでパンプしたクリーチャーでイフリートを殴り倒し、ネクロされて再登場したイフリートはサラマンダーで丸焼きに。
e0295317_7194268.png




六戦目

 恒例の三色溶岩魔人デッキを使う。
 コボルトに弱いと承知の上だったが、初手にデーモン、溶岩魔人、煙竜、コロポックルがあったので引きとしては充分以上。
 しかしコボルト三連発はさすがにきつかった……。溶岩魔人さんもお手上げ。敗北。

e0295317_7201528.png




七戦目

 こちらからラストにして欲しいと提案しての再戦。
 無効朱雀を体感して頂こうと思ったのだが……
 それにしても思い通りすぎる展開に。

e0295317_7221048.png


 朱雀と同時にプレイされたイフリートにはあえて殴られながらコロポックルで朱雀増殖。
 次のターンで朱雀に森神による無効を与える。ソルベさんは死神をプレイしていたので自身のイフリートと手札を抹殺。
 以降は先攻持ちの翼竜とキメラ(入ってなさそうだったけど)を警戒し、手札に二枚来ていたマジシャンを使って勝利。

e0295317_7223278.png




そこで別れたが、その後、レートロビーで遭遇。
八戦目


 順調に魔力がたまり、青龍でソルベさんの狼男×2を奪おうと考えていたのだが、直前のシスターがサメにやられた。これでソルベさんが3枚ドローしてしまってデッキ枚数が激減。時を同じくしてこちらの魔力はイカ一発分。イニ有り。フリーロビーでの連戦でカウンターの深海魚は見ていない。
 というわけでイカをプレイ。勝利。

e0295317_721178.png




 ちなみに僕がカードコマンダーはじめたときは青黒でドラキュラがメインだった。
[PR]
by cardfan | 2012-08-30 07:26 | 日記 | Comments(0)

対戦記 vs leek

「leek」さんとレートロビーで対戦


こちらは初手から――
パス→エルフ→雪女→雪女→シスター
――という流れ。
相手はゴリラ→ワーム→コロポックル→世界樹と展開し、トドメとばかりにリッチを使用。
こちらはイニ有りでシスターを使っていたのでカードを引いた端から「黒の書」へ変換されてしまった。(青龍と一枚しか入れていない電気イカも巻き添えにーっ!)
思わず「あらら」とコメント。

e0295317_4543964.png




魔力はあったので青龍さえ来ればと思い、スフィンクスで耐え、再びシスターでドロー。
そしたら青龍さんキター!!!
緑黒が相手なら鮫も鯨も関係あるまい、と即プレイ。

そこからは森神を恐れつつも丁寧にプレイ。(結局、森神は見られなかったが)
サイクロプスによる半減ワームをシーサーペントでバウンスしたり、スフィンクスでライフを安定させる。
相手が思いきってカオスドラゴンを素で使用。
こちらはシスターでサクサクとデッキを削り、まだデッキに潜んでいるはずの深海魚を掘り当てる。スライムも掘り当てた。
相手がスライムを持っていたらヤヴァイのだが、カオスドラゴンをプレイされても困るので早々に深海魚でデッキ交換。最後のターンはスフィンクスでクリア。

e0295317_455119.png



大逆転でした。
[PR]
by cardfan | 2012-08-27 04:51 | 日記 | Comments(0)

予言者デーモンの青単3色ロマンスコンボ

 青単による3色コンボ

【コンセプト】

 カードコマンダーに数あるロマンスコンボ(現実的ではないが一度は決めてみたいコンボ)のひとつ、人魚予言者(以下、予言者)による全カードバウンスコンボを目指す。
 予言者はデッキの一番下にあるカードと同じカードを対戦相手がプレイすると、対戦相手の場にあるカードをすべて手札に戻させる。ところでデーモンは「全てのカード名」を持っている。
 ならば予言者を待機させつつデーモンを錬金術師でデッキ最下層に送り込めばどうなるか……っ!

 ただし予言者(青)、デーモン(黒)、錬金術師(赤)の三色で組もうとするとヤタガラスなどの無駄なカードが多くなってしまい、ますます勝利が非現実的なものへと遠ざかってしまう。
 そこで、勝利&コンボ達成の実現を現実的なものにするべく、青単色マーメイドで3色コンボを目指す。
 つまり……
 予言者 → 青
 デーモン → すべての色なので青でもある!
 蒐集王 → 青だが錬金術師を手札に加える!
 によるコンボ達成を目指す。

e0295317_23134214.png




【基本の動き】

 予言者を展開
 ↓
 デーモンを展開
 ↓
 人魚兵による予言者の再展開 or 戦場に出撃したデーモンの回収で場を持たせる
 ↓
 蒐集王で錬金術師を持ってくる
 ↓
 錬金術師でデーモンをデッキの一番下に送る(コンボ達成!)


【ポイント】

 コンボ達成の要点は次の通り。

●人魚兵
 ・普通に殴っても強い。
 ・コンボ達成のためには予言者の予言を的中させたいところ。そこで人魚兵を使ってより的中率の高そうなカードに予言変更する。
 ・デーモンさんや人魚兵長の救出に。

●蒐集王
 ・錬金術師の唯一の調達手段。
 ・コンボが完成したとしても勝てる望みは薄いので(オイw)、二枚目の蒐集王で勝利手段を用意するべし。
 ・人魚運び屋で手札から青以外のカードを排除するテクニックもお忘れなく。(錬金術師が手札で腐っているときなどに)



 コンボ達成を目指すよりは人魚デッキとして対戦しているうちにコンボ達成の好機に巡り合う……という流れが理想か。
 まあ所詮はロマンス……
[PR]
by cardfan | 2012-08-25 23:14 | 構築 | Comments(0)

対戦記 vs アメ玉

「アメ玉」さんとフリーロビーで対戦。

アメ玉さんのデッキは海賊子分とシスターがキャッキャウフフするデッキ。
僕も作ってみたことあるけど子分がサラマンダーやマジシャンに焼かれて以来、見向きもしていない。

こちらのデッキは原住民や忍者を使うあの手のデッキ。(正式になんと呼ぶか知らないが勝手に部族スキルと呼んでいる)
場持ちの良いスケルトンにカメレオンで擬態をつけてから部族スキル連発が基本だが、せっかくなので呪いも活用する構成。
呪い重視でミイラを入れていたが、これを精霊に変えステゴサウルスを投入した。
で、試運転です。



一戦目

原住民を、まさかの三枚引き。
ちゃんとハマるか心配だったが普通に三連発して普通に効果的。
e0295317_22181632.png


e0295317_22184274.png



最後は相手の海賊子分に擬態をつけてからのステゴで勝利。

こちらのデッキ名「呪われた部族」がカッコウイイと高評価。サンクスw



二戦目

スケルトンから展開するがカメレオン引けず、呪い方面にシフト。
捨てさせた手札を確認しつつ、これは勝ったかなとほくそ笑むが……
e0295317_22192165.png



人魚メイジで強化された海賊子分が場を支配しはじめる。
リッチで応戦したがイソギンチャクで対応されてしまい、敗北。
e0295317_22195119.png




三戦目

互いにデッキを変えての三戦目。
こちらはワーライオンでハメるための準備を整えるが間に合わず、ワーライオンが出陣すると騎兵さんこんにちは……
敗北。

キャプチャ取れずw



四戦目

こちらはフリーロビーでしばしば活用する3色溶岩魔人デッキ。
相手は手札破壊?

デーモンを展開しコロポックルで増殖。
あとは溶岩魔人を2枚引いていたので連発。
純粋にラッキー勝ち。
e0295317_22203172.png




五戦目

3色溶岩魔人デッキと海賊子分の対決。
子分にサブを奪われたくなかったので相手の戦場に出ているタコを放置。
しかしライフが1になったのでデーモンの増殖から先につなげられず、デーモン様出陣。タコを殴る。
予想通り人魚メイジ強化の海賊子分に斬られて負けた。
e0295317_22205399.png

[PR]
by cardfan | 2012-08-25 22:21 | 日記 | Comments(0)

対戦記 vs vic

「vic」さんと対決

レートロビーで連戦した。

一戦目

あらぶるk 青緑でデッキデス狙い
vic ワーライオンが主軸?

 互いに緑エルフの連発。
 こちらが先手(イニ有り)で始まったのでこちらの緑エルフが殴り勝つ。
 こちらは後半戦が命なのでシスターによるドローの下準備と様子見を兼ねて雪女をプレイ。相手は人面樹。
 シスターでドローし、青龍へ繋ぐ。優勢だと思い込みスフィンクスによるライフ回復を後回しにしたところ、緑ゴーレムに仙人の赤マントが装備され、敗戦濃厚に。
 ……あれっ? でも青龍で奪ったワーライオンがいる。緑ゴーレムは緑のモンスターにダメージを与えられない。ワーライオンは戦場の能力で緑ゴーレムとタイマンを張り続ける。赤マントの効果が続くため邪魔は入らない……。
e0295317_8181730.png

 運良く? 勝ちを拾った。



二戦目

あらぶるk 無効朱雀仙人入り
vic 黒エルフなどで魔力縛り

 こちらは大味なデッキなのでロックされまくり。
 コロポックルで状況を打破したかったが手札に来ない。先にファントムが戦場に。どうしようもないところにサイクロプス、キメラがファントムを強化してゆく……。
e0295317_8191686.png

 指をくわえてみているだけとはこのことか。



三、四戦目

あらぶるk 緑黒
vic 青黒墓荒らし

 いいとこなし。惨敗。再戦してもいいとこなし。惨敗。
 僕は引きが悪くてもたいていの場合はデッキデザインが悪いのだと考える方だが……今回は引きが悪かったといいたい(泣)
e0295317_8194638.png

 無様だった。



五戦目

あらぶるk 三色溶岩魔人
vic 緑青(遅延系?)

 三連敗して引き下がれず、かといって勝てるデッキがなかったので自慢のファンデッキを使った。
 壺→ゴリラ→煙竜効果有り、と理想の流れ。しかし海神による青龍の効果で奪われる。
 が、こちらの本命は溶岩魔人なので問題なし。デーモンを増殖させたかったが間に合わない計算だったので、溶岩魔人。これが相手の雪女とはち合わせて思わずガッツポーズ。さらに前のターンに運良く引いていた二枚目の溶岩魔人でトドメのつもりでプレイ!……って、魔力3だったので効果発動せず。(クリックした瞬間に気付いて叫んでしまった)
 滅多にないことだが3枚目の溶岩魔人が来てくれたので助かった。
e0295317_821191.png


 vicさんに再戦を誘われるも、辞退。もうちょっと勝てるデッキを練ったほうがよさそうだ。
[PR]
by cardfan | 2012-08-22 08:22 | 日記 | Comments(0)

対戦記 vs tty & ほもっぴー

「tty」さんと対決

こちらは無効朱雀が基本のデッキ。
相手はサモナーを主軸としたデッキ。

こちらはイフリートを展開、コロポックルで増殖、二回殴って決めるハラ。
無効イフリートが一発殴り、ライフを2点削る。しかしサモナーからのカオスドラゴン召喚で連取ならず。
イフリート二号はサイクロプスで強化。死神でも飛んでくるかとヒヤヒヤしたが殴りきった。
e0295317_16272823.png




また時間をおいて、こちらは別のデッキで対戦。(相手のデッキはわからない)
こちらのデッキは無効朱雀ばかりか仙人からの赤マントによる朱雀も展開できるデッキ。重たい。

尖兵、翼竜、ニワトリとテンポ良くモンスターが攻めてきて劣勢を強いられる。
朱雀でリセットしたが、そのあとに仙人で何をつけるか迷った。火力が怖かったのでマントつけたが、騎兵が降臨し、あちゃー……。イフリートつけてたら勝てたのだろうか……。
e0295317_16235818.png




「ほもっぴー」さんと対決

ホムンクルスが出てきたので青赤バーンかなと警戒。
雪女で魔力調整してシーサーペント連発。こちらの増殖朱雀が二枚とも手札に戻ってきた。
2枚入っている森神を期待していたが引かず。ケルベロスやワーエレファントをイニ無しで使いたかったが機会をもらえず敗北。
e0295317_16243640.png




また時間をおいてほもっぴーさんと遭遇。
弩兵を活用する緑のデッキが相手。
こちらのデッキも前回の無効朱雀とは違い仙人入り朱雀(これ決まった名前あるのかな)。
相手の長寿王を見て長期戦を考え、こちらは世界樹を展開、コロポックルで増殖、早々に仙人からの赤マント装備。
緑ゴーレム(朱雀さんがもやしっ子に見える……)に焦るが朱雀を増殖させたり無効つけたり手札からぶっ放したりして対応。だが緑ゴーレム二号が森神で無効GET……。こちらも朱雀さん二号(三号だったかな、覚えてない)に無効をつけ、殴り勝った。
e0295317_1625373.png

[PR]
by cardfan | 2012-08-21 16:25 | 日記 | Comments(0)

対戦記 vsあんまん

「あんまん」さんと対決

一戦目。
相手はエルフで魔力をブーストし、序盤、相手のエルフ→雪女の流れ。これでデッキの内容は分かった。シーサーペントや青龍を使うデッキデス。
が、そのために青龍がくると思って展開が遅れ、劣勢に。
一戦目はイカによりデッキデスに追いやられ、負けた。
イカがとんでくるのは分かっていたが、防げなかった……。

二戦目(同じデッキ同士で再戦)。
ちなみにこちらのデッキは「玄武→森神で1勝を拾い、続いて朱雀を打って無効玄武がもう1勝拾う」のが王道パターン。
今回はイカが怖いので赤マント優先。玄武に赤マント能力を仙人で付与。
ちょっとせっかちで雑なプレイングだが、すごいぞー玄武さんカッケー。
e0295317_1518256.png

その後、スフィンクス&青龍にボコられる玄武さん。玄武さんェ……。後攻弱し。
デッキ枚数が少なくなってきたのでイカが怖かったが、逆を言えばモンスターで殴りきってくる戦法よりもデッキデスを優先するだろうと推測し、次の一手はシーサーペントかスフィンクスによる遅延と見た。こちらの手札に除去呪文があると警戒してくれているなら遅延をとるだろう。そこで朱雀さんに森神で無効を付与。相手の使ったシーサーペントにより青龍のみ退場。リベンジを果たした。
[PR]
by cardfan | 2012-08-19 15:22 | 日記 | Comments(0)

3色溶岩魔人

 溶岩魔人デッキの最終進化形態

【コンセプト】

 みんなの力をオラに分けてくれ!
 溶岩魔人のポーズって、両手を天に向けて、元気玉をためているポーズに見えるよね!
 そんな溶岩魔人ちゃんで相手のライフを1点といわず、2点、3点削り取って勝ってみたいよね!
 というわけで、溶岩魔人以外の勝ち手段をほとんど考えていないデッキを組んでみたよ!
 
e0295317_1541720.jpg


【基本の動き】

 ゴリラで緑ブースト
 ↓
 煙竜を使用効果アリでキャスト
 これにより「緑、赤、黒の壺×9枚+デーモン×3枚の計12枚」が手札に集まる。
 結果的にデッキに眠る溶岩魔人を引く確率が高まる。
 ↓
 デーモンを展開し、コロポックルで増殖
 ↓
 溶岩魔人ファイアッ!

 溶岩魔人のコンボパーツが揃うまでの時間を、ゴリラと煙竜で補うというシステム。
 序盤をHP5と6が守ってくれるのは申し分ない。恐らくライフ1は削ってくれるものと期待する。
 いざというときはデーモンも戦線に加わるが、ビッグサイズの先攻モンスターには手も足も出ないデッキ構成になっているので、溶岩魔人コンボで勝つしかない。

 また、溶岩魔人デッキは基本的にサブ破壊に弱い。
 コボルト、ヤマタノオロチ、ビホルダー、極めつけは朱雀と青龍。
 朱雀と青龍以外は序盤の展開の早さで圧倒すること。コボルトやビホルダーの餌食にならないよう煙竜を戦場へ送り出すこと。デーモンで殴り抜くこと。戦場を圧倒して相手に魔力を溜めさせるな! 気合いだ、気合い! それはもう、しょうがないんだ!




 このデッキ、結構お気に入りで、フリーロビーでしょっちゅう使っている。
 本日、「ムッシュたん」に惨敗を喫した。
 ムッシュたん曰く溶岩魔人デッキでも高レートを狙うことは可能だとか。ある人は緑メインの溶岩魔人デッキでレート1700いったとか。ううむ、奥が深い溶岩魔人。早速、長寿王と溶岩魔人でデッキを作ってみたが試運転で曾祖父に負けたorz




[PR]
by cardfan | 2012-08-19 15:12 | 構築 | Comments(0)

現在の戦績

 レート1600台をキープしていたが転落。
 一度転落すると這い上がれないw
 プレイングが雑だから! (デッキデザインが悪いことは無視!!)
 
e0295317_14573094.png

[PR]
by cardfan | 2012-08-19 14:58 | 雑記 | Comments(0)

はじめましてのごあいさつ

オンラインカードゲーム「カードコマンダー」を「あらぶるK」の名前で遊んでいる者です。
このブログではカードコマンダーで遊んだ記録をテキトーに記述する予定。
[PR]
by cardfan | 2012-08-19 13:48 | 雑記 | Comments(0)