カテゴリ:リプレイ録( 20 )

衝撃のラストだそうです


 他人のリプレイです。

 good評価300を突破した大物リプレイ、リュートさんの一戦です。


e0295317_03272139.png

 ちゃんとキャプチャとれてなかったので、さらっと流す感じになります。




 前半は正直、「リュートさんにしては平凡なリプレイのような……。でもタイトルがタイトルだし、後半に期待するかな」みたいなナメた態度で視聴していました。
 それだけに例の瞬間にむせかえった。




e0295317_03274959.png
 勝負は後半戦。
 ライフがシーソーし、いよいよ最終的な局面に入ります。



e0295317_03280777.png
 踊り子経由で飛び出すのは……
 まさかのイフリート。
 終わったかと思われたが、相手は魔力を使い果たしている。
 勝利効果は発動せず。
 勝負は次のターンに。




e0295317_03282094.png
 運命を分かつラストターン。
 イニ有りキメラで勝負をかけるリュートさん。
 しかし!
 なんと無情なことか。
 船長が戦闘を待たずしてイフリートの勝利効果を強制発動しようとしている。
 ああ無念。
 こういうこともある、という負け方……



 と、思ったら……

e0295317_03353807.png
 キメラの破壊効果に反応して炎馬が手札効果で登場。
 必然的に魔力が1だけ食われ……
 海賊船長、まさかの不発……。






 このリプレイの破壊力は動画で無いと伝わりにくいですね……。
 炎馬が出た瞬間ヤバかったですよマジで。





[PR]
by cardfan | 2014-05-09 16:19 | リプレイ録 | Comments(1)

ボクの考えた最強の遅延だそうです


 前回に引き続き、Bucchaさんの一風変わったデッキデス。


e0295317_02535859.png





e0295317_02545671.png


 初手、予言者。
 指定したのは雪女でした。




e0295317_02551200.png

 続いて、運び屋で青龍を予約し、海神で発動。
 盤上の総取っ替えが起きます。




e0295317_02552285.png

 深海魚でデッキまでも交換です。
 いよいよ見えてきましたね。



e0295317_02553269.png

 ここで雪女を使うと、
 対戦相手の待機所にいる予言者がデッキのそこに眠る雪女を感知し、
 Bucchaさんのカードはすべてバウンスされます。

 ということは……
 手札に雪女が2枚以上あれば、延々と遅延し続けられる……
 山札の残量はご覧の通りの有様です。




e0295317_02560107.png

 このまま遅延が完成してしまうのか……と思ったが……
 デッキにはコンボパーツとなる青龍が残っていました。
 対戦相手が青龍を使用。
 やっかいな人魚予言者を押しつけ返します。




e0295317_02563098.png

 しかし遅延で魔力は十分。
 Bucchaさんも青龍で返す。
 これで青龍3枚がお見えになりました。
 相手は赤緑で青龍など入っていようはずもなく……。
 これ以上、場の総取っ替えは起きないでしょう……。

 Bucchaさんの戦場には青龍、待機所にも青龍。
 しかし遅延を完遂するため雪女を使用し、予言者の待機効果で青龍は2枚とも手札に。
 対戦相手はそこにすかさずマジシャンを合わせ、戦場に無傷で残っていたランプの精を焼き払います。



e0295317_02564518.png

 さあ、やっと空っぽになった戦場へと、やっかいな予言者を掃き出します。




e0295317_02565865.png
 もう場の総取っ替えはないといったが、スマン、ありゃ嘘だった……
 青龍でワーエレを奪い、デッキデス寸前でライフをゼロに。



 お見事でした。





[PR]
by cardfan | 2014-05-08 16:14 | リプレイ録 | Comments(3)

君の煙は立派に育ったそうです


 他人のリプレイです。

 今回の大型更新が来る以前、すなわちver. 0.40の時代
 その当時にもっとも評価されたリプレイの上位 みっつ を残しておきたいと思います。


e0295317_02425442.png




e0295317_02431625.png
 相手はサンタを活用するデッキということでしょうか。
 サンタに煙を送りつけられていますね。


e0295317_02440968.png
 童帝さんは玄武をプレイ。


e0295317_02443557.png
 そしてここで煙を戦場に出してキメラ。
 これはネタプレイのつもりなのでしょうか、
 それとも「人魚マダム」と「玄武&ガーディアン読み人魚メイジ」と「玄武読みソーサラー」のすべてに対応できる高度な一手ということなのでしょうか。
 とにかく煙が大きくなります。


e0295317_02445323.png
 シャーマンで二倍のサイズにして勝利。








 (今更だけど
  こーゆーのってキャプチャだとちょっと残念ですよね。
  動画で残しとけっちゅー話ですよね。
  最近PC買い換えて動画編集もできるスペックになったので、
  そういう方向性も検討してみたい。
  ……ただ、予定は未定という言葉もありますので……)




[PR]
by cardfan | 2014-05-07 16:42 | リプレイ録 | Comments(0)

招き猫リプレイ

リプレイ録のカテゴリだが、いつものリプレイ録よりも無駄口多めです。

(ところで早速、余談だが、エキブロがバージョンアップしてタグを使えるようになったようなので、とりあえず「招き猫」タグをつくってみることにした。
 新しいインターフェイスになって編集しづらいが、やっとブログに必須のハズの下書き保存機能がついたので有り難い。これで書き溜めできる)



 ----- ぬこ様、手札は危険ゆえこちらへ -----

e0295317_22342897.png
 このデッキは ところてん さんの使っていた招き猫デッキを模倣したもの。
 ところてん さんリスペクトです。

 とはいえ、
 このリプレイは招き猫ほとんど関係ないんだが……。
 それについては後述する。
 今はキャプチャを見ていこう。



e0295317_22381472.png
 こちらはソドマスでスタート。
 相手がミイラ、スケルトンなので呪いデッキ確定。
 とりあえず目先の呪いを回避したかったのでミイラの敗北効果を火の鳥で書き換える。呪いバイバイまた会う日まで。っていうか次のターンまで。



e0295317_22395659.png
 はい、ここでマネキ。
 呪いで手札破壊されるぐらいならソドマスの背中に守られていなさい。

 ……なんてナメプではなく、
 火の鳥をソドマスにつけた気になっていたのでマネキを使っただけ(単純な勘違い)。
 まあ、どのみちハーピーで魔力潰されてるから結果オーライ。(でもないか……)

 ミイラを斬り捨てて、呪われちゃいました。



e0295317_22420444.png
 案の定、イビルアイですね。
 用意していたラッパ妖精で対応します。
 イビルアイから受けたダメージと呪いから回復しました。
 ソドマスはレベル3なので、スケルトンを一方的にボコります。



e0295317_22442960.png
 運良くピクシーを引いたので使っちゃいます。
 再びイビルアイでしたが、なんてこたあない。
 生きている限りソドマスはレベル3に対して無敵です。

 で、決着~。



 ということでリプレイタイトルは「ソドマス4タテ」の事実を押し出すようにとまず考えた。
「破邪の剣士に呪いは効かぬ」とか、そういうのを思いつきました。
 もっと受けがいいようにひねろうかと思案している途中、ふと、
 招き猫中心のデッキなんだからタイトルも……と要らぬ考えが浮かんだわけでして。

 おそらくソドマス中心のタイトルより評価が下がってしまうだろうと予想していたのですが、結果、goodとbadがトントンになったのには苦笑い。



 ----- クマ「ぬこ様、どうか仇を……」 -----

e0295317_22514069.png
 同じデッキでのリプレイです。
 評価はイマイチなのでキャプチャ少なめでざっくり見てきます。



e0295317_22532755.png
 クマ → ニワトリ → ニワトリ と好スタート。
 これには煙竜さんも怖じ気づく。
 が、相手はデュラハンを使用。こちらは招き猫。

 招き猫により待機所には上画像のクリーチャーが3体。
 手札には上画像の右から3枚が追加。


e0295317_22563821.png
 ケンタで煙竜をバニラにして女海賊と苔男の二回にわけて殴って倒す予定だったが、キメラに阻まれる。
 結局、煙竜はソドマスがレベル3指定して倒し、上画像の状況に。
 ここでは「ラッパ妖精」でよかったのに、シーサーを使っている……。
 プレイングミス。
 相手は緑黒。死神(HPに作用)も狩人(レベルに作用)もアーチャー(攻撃力に作用)もラッパ妖精で解決できる。ライフはイーブンなのでデュラハンはない。イニ有りで白虎などで魔力を消されても戦場にはレベル3同士でソドマスが必勝。……ラッパ妖精で困るのはリッチがきたときぐらいか。そのときこそシーサーでよかったはず。
 という点が個人的にマイナスポイント。
 みなさんの目にはどう映っていたのだろうか……?



e0295317_23030969.png
 


 ----- 招き猫ドローのランダム性 -----

 絶対、偏ってるよね。
 もうみんな実感しているはずだけど、やけに偏ってるよね。

e0295317_23133799.png
 ゴブリンメイジ2体は、まあいいにしても、人魚メイジ3体っていうのは……
 メイジで数えたら5体……!!! って、それはこじつけか。
 しかし偏っているのは事実。



 ----- 招き猫が機能するデッキ -----

 ぼくはとりあえず青緑で組んでいて、
 精霊スタートでイニ有り時に招き猫を使う。
 イニがないと精霊がバウンスされたら意味がない。
 イニがないときは後続の女海賊で招く。

 そうやって招いて、ドルイドを使って、魔力が溜まったら青龍で場を入れ替える。
 という戦略。
 青が絡んでいるなら多色と相性がいい首長竜が使いやすい。

 あるいはハエトリグサでスタートしてマネキを使う。
 ハエトリグサで1点、ハエトリグサで弱らせたクリーチャーなら招かれたクリーチャーでも倒せる可能性が大ということで1点、あとはドルイドで溜めた魔力で押し切る。



 赤緑だとクマ中心の招き猫になる。
 熊猫と書くとパンダと読めるので通称パンダデッキ。らしい。
 普通にクマデッキとして機能するのでクマデッキとしての強さは期待できる。
 クマのレベルが上がればヌーよりマネキが有り難い局面も多くなる。



 そして緑単色(あるいはタッチ黒)なら苔男や世界樹(そして魔界樹)に招き猫を使うパターンがある。
 苔男なら煙→苔男→招き猫というぐあいに最速で3ターン目にレベル4でマネキチャンス到来、苔男に面白い能力が追加されるかも!? と夢が膨らむ。
 (苔男の場合は何色と組んでも機能するだろう)
 世界樹に使うのであればレベル6でマネキチャンス。ライフを増やしつつ、拾いカードプールを対象に招き猫を使えるため、マネキギャンブルとしては一番美味しいのかもしれない。



 ----- 雑記 -----

 最近のBBSはオリジナルカードの発案会場ではなく、
 議論してる感じがして、いい雰囲気(?)ですね。
 ぼくも今から負けリプを投稿してみます。
 世界樹でマネキたかったデッキでオウムガイに惨敗するリプレイの評価やいかに!?




[PR]
by cardfan | 2013-11-08 23:57 | リプレイ録 | Comments(2)

墓荒らしを阻止せよ


 リプレイ録です。



e0295317_21171769.png




 ukai さんに「青緑ヌードルのL1は精霊じゃなくてタコなんですよ」との指摘を受け、精霊をタコに差し替えたデッキ。
 精霊じゃなくても大丈夫かと心配したが、タコの方が安定した。
 精霊の弱点である「ステゴに弱い」「1ターン目以降に引いても使い道に乏しい」が解消され、ヌーからドルイドへ繋ぐコンボも成立しやすくなった。

 しかしデッキを動かしてみた印象としては、全体的に器用貧乏。
 そんなこのデッキが輝いていたリプレイです。



 ----- vs 墓荒らし -----



e0295317_2125163.png


 開 幕 地 獄 蝶 !

 墓地確認――
 墓 荒 ら し 決 定 !

 こっちはまだ動いてないのに(汗





e0295317_21265522.png


 地獄蝶からの漁師!

 墓地確認――
 ゾンビとホムンクルス落ちてる!

 女海賊でゾンビの再生能力の資源を自力調達するタイプの模様。
 オウムガイよりマシと思うことで自分を慰める。

 なお、こちらはヌーを展開。

 漁師で墓荒らしかアヌビスを引いているはず。
 アヌビスならまだ墓地枚数の条件を満たしていないが……
 墓荒らしを引いているなら次のターンにも出てきて不思議はない。

 サメを引いて墓荒らしを奪いたい。
 あ、でも、墓地の幽霊がでてくるからサメをプレイする魔力に届かない……orz





e0295317_21293134.png


 地獄蝶、漁師と来て、再び地獄蝶!!!

 墓 地 枚 数 13 枚 !!!

 墓地確認――
 先ほどの漁師で引いたのはアヌビスだった模様。

 そして、今の地獄蝶で引いたのも間違いなくアヌビス!
 こちらの手札には巨大アンコウがきている!
 これでかつる!



 なお、こちらのヌーはまだ攻めていない。
 攻めれば勝ってしまい、相手の戦場が空いてしまう。
 戦場が空けばアヌビスを使用されてしまう。
 また、待機所を空けさせると墓荒らしをプレイされかねないので満席状態にしておきたい。
 とにかく墓荒らしがでてきたらヤバイ!!!





e0295317_2139066.png


 巨大アンコウをプレイ。

 手札確認――
 やっぱりアヌビス。
 これを奪取。

 戦場はヌーの勝利。

 ここで情報を整理。
 対戦相手の墓地に墓荒らしとアヌビスがそれぞれ1枚。
 こちらの手札には奪ったアヌビスが1枚。
 墓荒らしデッキの構成を考えると、対戦相手のデッキに眠る墓荒らしは恐らく1枚。
 対戦相手の山札は残り8枚。

 墓荒らしを引かれる前にライフを0にすればいい。
 よし、ヌーを全力で支援だ!
 (魔力0だけどな……)





e0295317_21431927.png


 だ が 漁 師 で あ る 。

 最後の墓荒らしを引かれてしまった可能性 大。





e0295317_21454630.png


 墓 荒 ら し 登 場 。

 ですよねー。

 ちょっと待ってね!
 青龍引くからね!
 青龍の次はイソギンを引くからね!
 ちょっと待ってて!!!




e0295317_21465097.png


 引いたのはヤマタノオロチ。
 これはこれでピンポイントな引きですなw

 相手はイソギンで地獄蝶をアンコウに当てる。




e0295317_21485498.png


 あとは河童の仕事。
 ツタよりも本体が強く、サメに強く、なにより後攻戦でも有効……
 河童でよかった。




e0295317_21524580.png




 墓荒らしにはいつもヒヤヒヤさせられます。
[PR]
by cardfan | 2013-10-10 21:59 | リプレイ録 | Comments(0)

今日のMVP:大妖精ちゃん


 リプレイ録です。

 ----- MVP -----

 駄菓子さんの投稿したリプレイです。

e0295317_10413272.png




 このキャプチャ1枚がすべてです。

e0295317_10422173.png


 水先案内人の効果は「敗北」だけが条件ではなく、破壊されることも条件のうちなんですね。
 そりゃそうですね、破壊されて戦場を空けてくれないと他のクリーチャーを出せませんもんね。(オウムガイも同じ理屈で破壊を必要とします)
 ということは、妖精で頑丈(破壊されない)をつけられると条件が満たせず、不発に終わるわけです。

 上の画像で、駄菓子さんはカニ読み妖精の一手。
 カニは水先案内人の敗北効果を発動させるのですが、発動エフェクトがかかるだけで、効果は不発です。
 狩人が水先案内人を倒すと、再び敗北効果が発動。でも破壊されないので不発。

 対戦相手の次の一手は緑ゴーレム&ケンタウロスでしたが、駄菓子さんのソーサラーが決まり、決着がつきます。



 この対戦相手、実はあらぶるKです……orz

e0295317_10492037.png


 それがいいたかっただけですw



 ----- 餌 -----

 引き続き駄菓子さんのリプレイ。
 植物豊富なデッキなのにステゴを華麗にあしらう様がお見事です。

e0295317_10524978.png




e0295317_10543826.png

 駄菓子さんは妖精が好きですね。
 イニ有り精霊&妖精スタートはステゴ殺し。
 ステゴは手札に戻る。



e0295317_10555127.png

 魔界樹をそのままプレイしてもステゴに食べられてしまう。
 そこで先に人面樹を使い、対戦相手がステゴを使うようにと誘導している。
 そしてステゴの使用を見越して魔界樹をプレイ。
 ステゴのおかげで人面樹が消え、空いたスペースに魔界樹が収まる。なんかプロい。



e0295317_10592446.png

 三度(みたび)、ステゴを嘲笑うプレイング。
 後攻対決であれば魔界樹のフィニッシュ性能が半端ない。



 ----- ワーエレのおかげ -----

 最後に自分のリプレイをば。

e0295317_1193837.png




e0295317_1110320.png

 逆転手はクルスルー読みのワーエレ。



e0295317_11104356.png

 シーサーで戦場を整え……



e0295317_1111678.png

 河童で速度調節。



 以上です。
 みなさま、よきカードコマンダーライフをお送り下さい。
[PR]
by cardfan | 2013-09-29 11:17 | リプレイ録 | Comments(0)

魔力増加量の格差

 こんにちは。
 あらぶるk です。

 あれ以来、カードコマンダーは繋がらないまま。
 hozoさんからのコメントはどこにもでていないようで、復旧の見込みも不透明なままです。

 カードコマンダーに取られていた時間が他のことに回せると好意的に受け取るとしましょう!
 とかいいつつ、リプレイ録です。



e0295317_840167.png




 こちらは力石デッキ。以前のままの構成です。
 あいては黒緑の魔力ロック。

 ロックを決められてしまってグダグダした展開ですが、
 意外に楽しんでもらえたようです。
 最終的に good 評価は58、 bad 評価は8だったように記憶しています


 (追記 最終評価はgood88 bad6)

e0295317_223131.png



 ----------



e0295317_8424318.png


 スルー→火竜の首→サラマンダー と快調な滑り出し。
 ……いや快調なのはむしろ相手の方だったりする。エルフのせいで魔力増加量に早速、倍の格差が現れた。

 こちらは魔力が2しか用意できず、火竜の首を補助できないのでライフを取り返されてしまう……
 と思っていたが、人魚メイジを引いたので使うことにした。
 相手の動きがまだ分からないので、早めにライフ差をつけておきたい。なにしろこっちは力石デッキで、動きが読まれやすく、一度圧されると逆転はほぼ不可能なのでw



e0295317_8454130.png


 一枚挿しの人魚メイジが決まる。
 (ちなみに、この人魚メイジがゲームの明暗を分ける一枚となる)

 ここで相手のデッキが緑黒と判明。
 青と組んで遅延されるかと思っていただけに戸惑った。



e0295317_8484081.png


 力石デッキであったことが幸いし、混沌には炎使いがドンピシャで刺さる。
 が、カオスドラゴンが登場する。速攻はすでに失敗したといっていいだろう。雲行きが怪しい……。



e0295317_8512567.png


 ここでダークエルフが使用される。
 もう相手のデッキの全貌は見えたも同然。
 ・黒緑の魔力ロック
 ・混沌とカオドラで遅延
 ・デュラハンとスフィンクスも搭載されている可能性が大

 混沌とカオドラが組み込まれているため、スペースが圧迫され気味だと思われる。
 となると、ハーピー、ファントム、森神、キメラ、ツタ、ネクロ、ミミックこのあたりのどれかが1枚挿しされている……かな? ぐらいの予想を軽くしておく。



 まあ、もう遅延が始まってしまったので、予想が的中すればするほど辛いような状況w

 一体目のカオドラは火竜(手札赤一色)で破壊できた。
 しかし二体目のダークエルフで魔力増加量が更に減少する。
 混沌も二体目が登場する。



e0295317_8575322.png


 そして戦場に混沌、二体目のカオドラ。
 予想して翼竜を使って混沌を殺しているが、ばっちり遅延されている。
 ライフ、魔力、ともにデュラハンを確信させる展開に入った。
 そしてデュラハンが決まる。


e0295317_901072.png


 デュラハンのせいで魔力は空っぽ。
 魔力増加量は+1

 幸いにして錬金術士3枚積みという頭のおかしい構成のデッキなので、錬金術士に望みを託して2ターンスルーして魔力を2まで持っていく。



e0295317_992147.png


 錬金術士で火竜を魔力に変えると、その魔力を喰って炎馬が二体並んだ。
 炎馬の攻撃力ではデュラハンのHPを削りきれない。
 炎使いか火竜の首を使うことになる。
 ツタが怖いので炎使いは温存し、火竜の首にしておく。



e0295317_9122069.png


 そいつを入れていたか……(吐血)



e0295317_913117.png


 再び緑ドラゴンがあるかもしれないと考え、先攻軍団は攻めず、ゴブパラを投下する。
 ツタやキメラでも終わってしまうが、もうそんなこと言ってるばあいじゃない。

 ここで相手はウィッチを使用。
 デュラハンのための露骨なライフ調整かと思ったが、
 どうも勘違いによるミスプレイらしい。(当時のチャット情報)

 しかし遅延は続くw

 あらぶるk:ゴブリン戦車 相手:スフィンクス
 あらぶるk:スルー(山札:残4枚) 相手:(山札:残5枚)→バクテリア
 あらぶるk:錬金術士 相手:混沌
 あらぶるk:炎馬に炎使い使用 相手:スフィンクス

 炎馬が戦場のカオドラを倒してくれて窮地を脱した。

 あらぶるk:スルー 相手:カオドラ(戦場に混沌)
 あらぶるk:錬金術士 相手:デュラハン (下画像)

e0295317_9165953.png


 炎馬はデュラハンの餌食に。攻撃力が0になるため、錬金術士のエサにできず、魔力はそこそこしか確保されなかった。
 こうして迎えた次のターン(22ターン目)……
 手札にあのカードがやってきた。
 人魚メイジだ。
 1枚挿しだったが、相手がバクテリアを使用したのでデッキ内に舞い戻っていたのだ。
 ところで待機所には翼竜がいる。
 今現在のイニはこちらにある。
 ライフも2でイーブン。デュラハンでロックはできない。
 手札のサラマンダーの火力は5……

 この時点で勝利への道筋は見えた。
 が、緑ドラゴン、ツタ、キメラ、どれが来ても終わってしまうプランだった。
 といっても他にとる手がない。勝てるとすればこのプランがドンピシャではまること。



e0295317_9334580.png

 
 22ターン目。
 翼竜を戦場に出し、サラマンダーで戦場のスフィンクスを焼く。

 相手はダークエルフ。
 こちらの魔力増加量はついに0になる。
 魔力残量は、きっかり2 !

 のるかそるか、運命のラストターン。



e0295317_9333072.png


 人魚メイジが決まった。



e0295317_937552.png

 決着!!!



 ----------

 力石なんてなかった。
[PR]
by cardfan | 2013-08-25 09:45 | リプレイ録 | Comments(2)

ソドマスは俺には効かん!

 リプレイ録です。

e0295317_523531.png



 こちらは海賊船デッキ。
 あいては踊り子ソードマスター。
 奇しくも青赤対決です。

 タイトルの「ソドマスは効かん!」は、かなり言い過ぎてる感がありますw
 プレイングもいろいろと失敗しているし……

 余談ですが、デッキタイトルにある「俺」は「尖兵」のことです。
 アバターが尖兵なので。



 -----



e0295317_526533.png


 1ターン目、
 尖兵スタート、あいてはスルーだった。

 しかし2ターン目、
 火竜の首が尖兵を焼く。
 こちらの後続は女海賊。サイズでは勝っているが、補助でひっくりかえる可能性大。



e0295317_5283679.png


 3ターン目、こちらは女海賊、あいては雪女で様子見。
 4ターン目、魔力を溜めるためにスルー、あいてはサラマンダー。

 案の定、ひっくり返った……orz

(僕は3ターン目に女海賊を投入しているが……
 そのときあいての補助が火の鳥やニワトリだったら、次のターンに先攻・攻撃力3以上を崩せず、黙って見送ることになるので、悪手かもしれない。
 かといって他に候補はプリンセスしかなかったし、使っていても雪女をコピーだったから、結果的に差はなかった)



e0295317_5351677.png


 相手の魔力残量が2なので、安心して女海賊に翼竜で先攻をつけられた。

 女海賊の勝利効果で、雪女、踊り子、翼竜を奪取。

 次のターン、
 戦場に出てきたサラマンダーに先攻がつくか、手札からのサラマンダーが女海賊を焼くか……
 火力の方がありそう……
 という予想でプリンセスを使ったところ……

e0295317_5372329.png


 騎兵をコピー。

 あいては海賊船長からの海賊船と読んでいて、現状の先攻つき女海賊にも勝てる騎兵を使用した……ということか。
 おかげでこちらの陣営は木っ端微塵のミジンコちゃん……
 朱雀が使われたわけでもないのに場が空っぽw



e0295317_5422988.png


 再び尖兵を送り込むが、あいてが踊り子だったので、
 様子見に雪女を使用。
 あいては火竜の首。

 攻めないわけにもいかず、尖兵に海賊船長を使用したところ……

e0295317_546780.png


 マジですか……
 海賊船のステータスが尖兵で強化されてしまったせいで攻撃力とHPがイーブン。このステータスを写した火竜の首には傷一つつけられない。
(結果的に翼竜が正解だったことになるが、HP1の尖兵にこのタイミングで翼竜使うのは勇気が要る……。しかも海賊船を呼ぶための要だから絶対に勝利効果を発動させたかったし……)

 ライフ 1-3
 苦境とはこのこと。

 さて。
 先攻でHP6、こんなのを除去できるカードは、このデッキにはサラマンダーしかいない。
 この時点で(サラマンダー1枚以外の)レベル2は5枚。次にレベル2を引けなければ6点に届かない。



 レベル2引いた!

e0295317_5503878.png


 尖兵GO!

 尖兵のいいところは戦場に居座らないところ。
 もう本当に有り難いっ!
 尖兵は勝利後に、待機所に戻れず破壊されるが、手札の海賊船が戦場に出てくる。



 しかし逆転するためには海賊船で2勝しなければならない。

 ところが相手の次の手は間違いなくソードマスター。
 踊り子だしておいてソードマスターを使わない手はないだろう。
 そうでなくても踊り子はサラマンダーにも強いので、この局面で使わないはずがない。
 マジシャンを警戒するにしても、相手にはまだライフに余裕があるので、ここで変則的なプレイをする必要はない。王道、ソードマスターでくる。
 まだソードマスターは1枚も見ていないが、もう確実にソードマスターだ。



e0295317_552433.png


 踊り子ソードマスターを凌ぐには……
 サメを使う。
 サメの効果でクリーチャーが入れ替わり、
 踊り子の戦場効果で戦場に飛び出すのはサメ。



e0295317_631914.png


 最後のターン、
 クジラでソードマスターを手札に戻して、踊り子を不発に。

 ここであいてがソードマスター以外の手(サラマンダー、人魚マダム、ソーサラーなど)なら、こちらが負けていた。
 なんかもう、ソードマスター以外ならしかたないという体たらくでした。

 (サメ→クジラよりクジラ→サメの方がよかったかも?)
[PR]
by cardfan | 2013-07-28 06:12 | リプレイ録 | Comments(0)

炎馬失敗時に負けたと思った

 リプレイ録です。

e0295317_14252073.png


 こちらのデッキは青赤。竜使いデッキに見せかけているが、正体は踊り子ソードマスター……。
 デッキの内容は以前に紹介したとおり

 あいてのデッキは青黒。ビホルダー、トラバサミ、サンタによる待機所ロック。

 無駄に長期戦なのでキャプチャも多い。


-----リプレイ録-----


e0295317_14253751.png


 1ターン目、両者スルー。
 2ターン目、動きの起点である踊り子をトラバサミに捕られた。(上画像)
 3ターン目、両者ランプの精。

 これで相手の色が分かったので、こちらが若干、有利になったかなと。



e0295317_14263730.png

 4ターン目、サラマンダーが火を吹く。
 あいてはビホルダー。怪しい目つきで踊り子を凝視。おまわりさんこいつです。




e0295317_1431119.png

 5ターン目――
 こちらはイソギンチャク読み。ビホルダーを一発で倒せる手がないので火竜の首を使い、2ターンかけて倒す予定だった。
 が、あいての手はシスター。デッキデス狙いか?

 もしデッキデス系なら雪女が入っている。サラマンダーを撃ってランプの精を支援しようとしたら誤爆もあり得るだろう。ということで、戦場には介入しないことにした。
 そしてデッキデス対策となりうる錬金術士を早く引いておきたかったので、ランプの精をプレイ。デッキを削るリスクを冒すことになるが、あいてのデッキデスを誘うことで手が読みやすくもなるだろう。イニ有りならサメで攻略できる、と。



e0295317_143358100.png

 6ターン目――
 デッキデス系ではなく待機所ロックだと確信させられる展開になった。

 しかし焦ることはない。
 こちらのデッキには錬金術士が2枚入っている。
 しかも錬金術士で待機所を開けると同時に戦力である炎馬を充填することもできる。
 ライフも有利だし、戦場、待機所もこちらの方が充実している。



e0295317_1440656.png

 7ターン目――
 怖いのはビホルダーがイソギンチャクで出てくるパターン。よって、サメを撃って安定させることにした。
 サメが食ったのはサンタ。
 サンタかよぅ……。
 サンタで送りつけるカードを選択する。使い道のない竜使いがベストだったが、何を血迷ったのか貴重な火力であるサラマンダーを送りつけた。

 何を血迷っていたんだろう……orz
 いや、まあ、火竜をサメで食われて、竜使いの効果で送り出された火竜に負ける……そんな展開を予想してしまったんだ、実は。
 それは精神的に立ち直れないな……って。



 8ターン目、こちらはサメ警戒でスルー、あいては雪女で様子見。何事も無く過ぎた。



e0295317_14393987.png

 9ターン目――
 なんとなくサメがこないことを予感した。また、次のターンにサンタを戦場に吐き出す際にあいてがサンタを合わせて待機所を潰してくる気がした。そういう「待機所ロック、命!」なプレイングをしそうに思われた。そこで、こちらは今のうちに翼竜を使うことに。あいてがサラマンダーで出てきたならこちらの勝ちだし、サメで出てきたなら次のターンのマジシャンで勝ち。という予想。
 蓋を開けてみればシーサーペント……。サメ回収と遅延とファッティ投入を同時にこなすシーサーペントは逆転の鬼やで……。



e0295317_14542879.png

 シーサーペントにサイズ負けしないようにスカドラを投入!
 ……しようとしたら、やっぱりサンタ……。トラバサミに待機所を潰されて、スカドラ、墓地に落ちる。

 待機所が完全にロックされてしまった。
 あいての戦場にはシーサーペントが君臨している。
 かなり暗雲が立ちこめてきた……。
 しかもデッキ枚数残り5というこの段階で、デッキに2枚入っている錬金術士をまだ引いていないとか、ついていない。



e0295317_14565014.png

 とにかく耐えるしかない。
 赤も地味に遅延に強い色だったりする。
 イソギンチャクで躱されるだろうと思っていたが、あいては静観していた。
 ……このあたりで気付く。もしかして、イソギン、いれてないのか……。



e0295317_14585989.png

 さらに焼く!

 ここで火力に耐性のある踊り子が待機所に舞い降りてくるわけで。
 こいつにはマジシャンを当てる以外手がない。
 マジシャンはデッキに1枚のみ。
 失敗は許されない。





e0295317_1501836.png

 ここでやっと引いた! 錬金術士!

 れんきんじゅつしをプレイした。
 ↓
 たいきじょのビホルダーがはかいされた!
 ↓
 たいきじょに炎馬があらわれた!
 ↓
 炎馬はあいてのびほるだーにみつめられている!
 ↓
 炎馬はびほるだーになってしまった!


 イニ無しであればサメが怖かった。
 イニ有り、しかも待機所がすでに完全ロックされているこのタイミングだからこそ油断させられているはずだった。
 そこにまさかのビホルダー。
 しかも踊り子からのビホルダー。
 ビホルダーが戦場に出てくる。
 ライフが削られて1-1になった。

 正直、ここで負けたと思った。

 錬金術士はまだあるが、待機所を切り開くのと戦場への干渉は同時には行えない。
 それができるゴブリン戦車のようなカードは、このデッキには入っていない。

 せめてデッキの山札の残量が1枚でも多ければ火力で遅延に持ち込めたのだが……
 いやせめて同数であれば引き分けに持ち込む算段もたったかもしれないが……



e0295317_151545.png

 だが勝負は投げない。
 というか、負けるなら負けるで最後まできっちり負けてみせる!

 とにかくビホルダーを除去。



e0295317_158428.png

 次は何がでてくるか。
 サンタなら火竜の首。
 踊り子ならマジシャン。
 イソギンからのビホルダーという可能性もまだ消えていない。が、イニ有りの現状、打開策ははない。

 だが踊り子を投入したということは、踊り子を使うということ。
 というか……
 もし次のターンに回っても、踊り子が残っていたなら勝ち目はない。山札を補充するために錬金術士を使う以外に手がないから、戦場に介入することはできない。
 もし僕が勝てるとしたら、それは今このとき踊り子を破壊するパターンだけではないか。

 そして読みが的中……というよりは運が良かっただけだが……マジシャンが踊り子を焼き尽くした。
 あいてはサラマンダー、火竜の首、火竜、ゴブパラ、それらすべてに対する回答となる踊り子&死神……。
 マジシャンじゃなきゃ死んでた。


 だが、依然として絶体絶命。
 もう山札は残っていない。
 負けた……。
 と、思って錬金術士を使ってみると……



e0295317_15154764.png

 あいては雪女……!
 英語で言うとスノー・ウーマン! (違いますw スノー・フェアリーですw)



 キタ―――(゚∀゚)―――― !!



 あいては死神で手札がなくなり、次のターンに引いたのが雪女だった、ということになる。
 長期戦で、もはや何をどう読めばいいのか分からない複雑な展開。
 分かっているのは、「あらぶるkの山札は0枚」、そして自分の手札には雪女。
 魔が差したのか、それともゴブパラ警戒の冷静な判断だったのか、どちらかは分からないが……



 キタ―――(゚∀゚)―――― !!



 ライフ1-1
 山札の残量、互いに0
 イニ有り

 こうなったら、バウンスやマダム読みのウィザードか、河童読みの翼竜のどちらか。
 どちらかといえばマダムが怖い。



e0295317_15223965.png

 あいてはスルー。
 手がなかったのか、誤爆読みだったのか。

 こうして辛くも勝利した。



-----ちなみに……-----

e0295317_1525763.png

 あれだけ警戒していたイソギンチャクは影も形もみあたらない。
 あいての最後の1枚がイソギンなら、つかっていたはずだろうし……。
 これだから尖っているデッキは怖い。
[PR]
by cardfan | 2013-06-09 15:31 | リプレイ録 | Comments(0)

炎使いvs植物使い

 ネタが枯渇気味なのでリプレイ録で間をもたせる。



e0295317_101792.png




 デッキの内実は以前紹介した通り。
 力石を利用したロマンスを念頭に置きつつも、他の勝ち筋をぬかりなく用意しているデッキ。(だがネタデッキだ)



 ----- リプレイ録 -----



e0295317_10201522.png




 こちらは、
 スルー→ランプの精→ランプの精

 相手は、
 緑の煙→エルフ→エルフ

 この段階では 魔力vs手札 の構図。
 お互いに相手が何を出してくるのか分からず、非常に燃える場面かと。

 さて、こちらは力石&炎使いを決めるためのロマンコンボデッキだが、
 ホムンクルスとサラマンダーが手札に揃っているので、
 ロマンは後回しにして勝率のいいホムバーン戦術を採用する。

 が、駄目!



e0295317_1021843.png




 人面樹で待機所ロックされる。
 ホムンクルス、着陸失敗。

 次はアーチャーがくるか、それともステゴか、他のカードか、読めん……。
 が、とりあえず人面樹が戦場に出てくるときに老婆を使って再度待機所ロックしてくる可能性が高い。そのときにサラマンダーをあわせて人面樹を倒すことができるだろうし、イニ無しゴブリン戦車を戦力として投下することもできる。
 ならば、このターンはサラマン連発の魔力を確保する意味で、ネタ成分でもある力石でも準備しておくとしようか。



e0295317_10221731.png




 相手はスルー。
 力石、セット完了!

 この時点でこちらの色バレ。
 青と赤。しかもランプの精で手札を肥やしてからの力石セット。
 こうなると怖いのは炎使いでパワーを上げてくるパターンと、サラマンダーの火力で焼き尽くされるパターン。
 相手はその両方のパターンへの回答として植物使いをプレイ。

 こちらはといえば……
 当然、炎使いをプレイ。
 だってツタで速度調節されても相手は後攻だからイニ有りが先に攻撃することになるのだから、ここで狙わない手はない。
 相手が青と組んでいて人魚マダムあたりをつかってくるとしたら最悪だが……



e0295317_10231977.png




 炎使いと植物使いの修正が完了。
 蓋を開けてみると、相手は緑単色だった様子。

 ランプの精の勝利で1点。
 石を投げて更に1点。
 ゲームセット。



----- 雑記 -----



 力石、さすがにネタカードすぎる。

 いっそレベル0でいいのではないか。
 それなら レベル0力石→妖精 の流れで魔力を消費することなく攻撃力3HP1の力石を戦場に送り出せる。

 あるいは力石の攻撃力を3から4にするとか。
 ピクシーと組んで奇襲しやすくなる。

 もちろん本音を言えば使用効果で一時的に攻撃力+3とかしてほしい。
 メドゥーサでガーゴイルに変えられるようにもなる。

 せめて魔法を受け付けない特別な石にしてほしい。
 マダムに動かせちゃったら力自慢も涙目。
 ビホルダーの視線に動じてしまうような石なんて信じられない。
 コボルトのちゃっちい刃物に破壊されるとか脆すぎる。
 でも錬金術士で魔力には変えたいw
 ……というのはさすがに我が儘かな。
 でも待機所への介入を防御する魔石であってくれてもいいような。

 ……。
 どうでもいいですね。
[PR]
by cardfan | 2013-05-18 10:25 | リプレイ録 | Comments(0)