弩兵人魚(デッキデス) 8勝3敗

 今回もデッキデスです。
 デッキデスが大好きですみません。
 レートロビーでは(強さが安定していないという理由もあって)使っていませんよ。

 以前に作った弩兵人魚デッキをすこし掘り下げてみました。



e0295317_12311917.png

 ▲漁師を1枚抜いて、海神も抜いて、人魚メイジと人魚マダムを追加しただけ!



 前にデッキデスについて熱く語った際に紹介したデッキではあるのですが、
 そのときは「もっと人魚デッキとして動けるようにした方がよい」と書きました。
 これはつまり人魚マダムや人魚メイジはもちろんのこと、人魚兵長を入れるべきという意味でした。
 そのためには蒐集王あたりを抜くことになるでしょう。

 ところが、やっぱりぼくの頭の中はデッキデス一辺倒なのでした。

 そもそも蒐集王はコンボパーツを揃える目的で入れていたのですが、
 スカドラを待機所に出す使い方もできると知った今では、ごく普通に戦力です。


●スカドラを用意する
e0295317_12354581.png

 ▲魔力が4あるときに蒐集王を使えばいいだけの簡単コンボ(コンボか?)

 ・青い煙→蒐集王で序盤から戦力を確保する。
 ・相手がクリーチャーを出していないなら蒐集王で先取する。(ゴブパラやワーエレに注意)



●弩兵を用意する
e0295317_12443867.png

 ▲探検家を使えば弩兵が引ける。蒐集王で用意することもできる。自力で引いてもいいよ。

 ・先取1点を考えれば探検家から入りたい。
 ・探検家→青い煙→弩兵が基本の流れ。
 ・弩兵は2枚なので手札に2枚あるときに、うっかり探検家を使ってしまわないように注意。



●人魚予言者を使い回す
e0295317_12385434.png

 ▲これも基本スキル。

 ・初回の予言ではレベル4以上のカードを指定する。(ぼくはこれをストッパーと呼んでいる)
  カオスドラゴンが望ましい。
  深海魚が読まれていてイソギンやプリンセスを使われそうなときでもカオドラが有効な場面であれば切り抜けられる。
 ・2回目の予言では深海魚を指定する。
 ・漁師でストッパーまでデッキを掘る。次のターンに深海魚でデッキデス!



 ------ フリーロビー 11戦の記録 -----


●1戦目

e0295317_12474078.png

 ▲勝利!

 初っぱなから高レートの方と対戦できて有り難かった。
 構想通りの動き。
 とりあえずネタデッキではないこと、それなりの強さがあることが証明された。





●2戦目

e0295317_1250386.png

 ▲またも勝利!

 弩兵を用意できなかったが、人魚予言者を2枚使うことでコンボ条件を揃えた。
 はじめに蒐集王→スカドラの流れを作れたことが大きかった。





●3戦目

e0295317_12525890.png

 ▲三連勝だ!

 腕の立つプレイヤーとの対戦。
 人魚デッキ対決になった。
 弩兵がいつマダムに引きずり出されるかとひやひやものだったが、運良く決めることができた。





●4戦目

e0295317_12543948.png

 ▲負けました。

 弩兵をヤマタノオロチにぶっこ抜かれた気がする。
 覚えていない。





●5戦目

e0295317_12564947.png

 ▲勝利!

 コンボ決めてる余裕なし。
 弩兵デッキとしての動きで勝ちに行った。
 相手はテストデッキだったのかもしれません。
 フリーロビーですもの。





●6戦目

e0295317_1259276.png

 ▲負けました。

 初っぱなから海賊船があることは見抜けたが、海賊船を予言するわけにもいかず、ヤマタノオロチを予言。
 二度目の予言で深海魚に切り替え。このとき大穴狙いになるが騎兵を指定しようか迷った。
 結局、押し切られて負けた。
 コンボデッキ相手には速攻で押し切るのが一番ですね!





●7戦目

e0295317_13253.png

 ▲勝利!

 再び次郎左衛門さんと勝負。
 混沌が出てきて楽しいことになった。

 それはそうと、こちらは二度のプレイングミス。
 ミス1 手札に弩兵があるのに蒐集王をプレイして効果不発。
 ミス2 漁師を使う場面で探検家を使ってしまい、デッキデスへの動きがワンテンポ遅れた。
 レートロビーなら死んでいた……。





●8戦目

e0295317_1394920.png

 ▲勝利!

 基本的な動き、構想通りの動きだった。
 ただ、ご覧の通りで、このデッキの最大の欠陥が現れている。
 こちらはもう深海魚を使うしかない場面。
 イソギンチャクでもプリンセスでも切り抜けられる。
 なんならピクシーやラッパ妖精でも。
 だからこそライフに余裕があるとうれしい。

 見ての通り、初回の予言はカオドラ。





●9戦目

e0295317_1352021.png

 ▲敗北!!!

 コンボ条件は満たし、あとは深海魚を放つだけ。
 しかし戦場で敗北すればライフ0で負ける。
 相手は弩兵を持っている。
 誤爆を期待するか、それともクリーチャーで攻めるか、正解は二つに一つ。

 こちらはクリーチャーを出陣させずに深海魚。
 まままさんはスルー。
 参りましたorz





●10戦目

e0295317_13123235.png

 ▲勝利!

 相手のワーム&カブトガニをスカドラで奪取する場面もありました。





●11戦目

e0295317_13155727.png

 ▲勝利!

 ホムンクルスに気を取られて展開が遅れた。
 デッキデス戦略だってライフが命。
 しかし相手も弩兵に気を取られて展開が遅れていた様子。
 おかげで勝てた。





----- 通算8勝3敗 -----


 デッキデスばかり使っているとちょっと気が咎めるのですが、
 デッキデスだって立派な勝ち方の一つです。

 デッキデスなんて卑怯だとか、
 水使いはクソカードとか
 深海魚はつまんねとか
 電気イカはチートとか(んなこというやついねえわな)
 ダークエルフはクソとか
 煙連発からの白虎死ねとか
 そんなことをいっていたら、
 結局、じゃあ、どんなデッキならいいの?
 となるわけですよ、
 普通のデッキなんてありゃしないんです。
 コントロールデッキ使っていたら仙人マントの方が殺意湧きますよ。
 でも仙人マント卑怯とはいえないわけで。
 嫌うのは自由でしょうけど、
 対策を怠るのはやる気がないだけでしょう。

 ……と、
 誰に罵られたわけでもないのに弁明してしまう、
 デッキデスの業の深さよ……。
 見苦しい弁明でした。

 でもまあ、弱点も包み隠さず示しているわけでして。
 みんなイソギンチャク入れたらいいんだよ、スライム入れたらいいんだよ。
 そしてデッキの爆発力が全体的に落ちたところを見計らって、
 大味なコンボデッキが猛威を振るう……
 そういうふうに環境が動いて、
 メタを張って……
 それが活発なカードゲームってものじゃないでしょうか。



 おしまい。



 ----- 同日の追記 -----

●12戦目

e0295317_0534797.png

 ▲勝利!

 リュートさんに勝てるとは。
 といっても、このひとつ前にぼくがクマデッキを使っていたので、
 「クリーチャーを強化していくデッキならこちらにはウーズデッキがあるぞ」的なノリでいたのでしょう。
 そこにデッキデスで挑むというのも鬼畜っぽいような。
 途中マジ死にかけたがウーズ&人魚メイジをうまく処理できたので勝てた。



●ノーカウント

e0295317_0565335.png

 ▲途中オチ

 食事時だったので、多分それが理由かと。
 もし続いていれば敗戦濃厚だった。こちらにはもう青龍を使う以外の手がないので……。



●13戦目

e0295317_0581784.png

 ▲勝利!

 デッキタイトルが面白い!




●14戦目

e0295317_0591476.png

 ▲勝利!

 弩兵をマダムで引っ張り出されたりとさんざんだった。
 人魚デッキとして、どうにか勝てた。



●15戦目

e0295317_104841.png

 ▲勝利!

 弩兵がいい仕事してくれた。



●16戦目

e0295317_11431.png

 ▲勝たせてもらった。

 何か警戒していたようで緑ゴーレムが温存されていた。
 おかげでコンボ条件が整っていった。
 コンボデッキだと1ターンが貴重だ。



●17戦目

e0295317_134117.png

 ▲勝利!

 ワームデッキだった。
 せっかくワームにカブトガニつかっていたのに、ラッパ妖精で戻していたのが、プレイングとしてどうかなと思った。
 おかげで勝てた。




----- 通算14勝3敗 -----

 レートロビーでも通用するか試したくなってきたw
 通用しないだろうな……。

 イフリートクジラでレート1700越えを目指しているところなので、それが終わったら試してみようかな……。
[PR]
by cardfan | 2012-12-30 13:31 | 構築 | Comments(0)


<< レートロビーでは通用しなかった... 対戦記 vs wegr2 >>